ドライフラワー作り

b0117348_195279.jpg

ときどき花を買って、「これは」と思うものは、ドライにして
残しておきます。とくに、ユーカリなどの葉物は簡単!
乾いた気候のフランスだから、花瓶に挿しておくだけでOK↓
最初は他の花と飾り、あとユーカリのみで、水なしで生けて
おきます。
b0117348_191627.jpg










日本でも、風通しのよい、湿気のないところならできますが、
長野などで見た、ドライフラワーの色は冴えていて、やはり
気候は大事だと思いました。

そして、今回、ふと思いついて、ガーベラでもお試し。
b0117348_1935049.jpg

定番のバラも。これを葉物とあわせて、ノエルのドライリース
を作ろうかなと思っています。ぼちぼちと材料作りです。
b0117348_1932080.jpg


ぜんぜん、花とは関係ないけれど。。。秋のメゾンエオブジェ
へ今回行ってみたのですが、そのとき会場で買ったバドワ、
普通に買ったときと大きさもお値段も違って、ちょっと驚き。
写真に撮りました。どちらが、どうか分かります?
b0117348_1975116.jpg














左が普通のお店の分、1ユーロちょっと、右が会場で買った
もの、3ユーロくらいしてた。。。(記憶が曖昧;)
メゾンエオブジェへ行かれる方、お弁当飲み物持参をお勧め
します^^
(ちなみに、バドワは炭酸水、ペリエより炭酸が弱い感じ。
以前はこちらが好みだったけれど、最近はペリエばかり。)
[PR]
by aplusfleurs | 2011-10-03 19:11 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

フランスでの生活、お花の話を中心に、のはずが、最近は育児日記に;2009年サンクルーへ引越し、2014年3月夫の転職により日本へ。2010年10月フラワーアレンジメントのフランス国家審査員資格合格♪


by aplusfleurs
プロフィールを見る
画像一覧