あけましておめでとうございます

遅まきながら、新年のご挨拶を申し上げます。

京都から昨日帰ってきました。実家、玄関と
床の間のお花。小原流の花材を頂いてるので、
簡単なお壷の様式ですが、久しぶりのお正月
花に、気持ちがしっくりしました。
b0117348_1437560.jpg
b0117348_14371453.jpg
b0117348_14372655.jpg

迎え花、蘭の花先が下がっていますが、立派
なお花なので、そのままとらずに。正面上から
見るとこんな感じですが、実際は伸びやかに
見えるので・・・
さすがに、花材が違う。松も千両も、おそらく
一月近く保つでしょう。
床の間は葉牡丹、ユリ、千両。こういう、シンプル
でオーソドックスなのもいいですね〜。

以前、小原流を習っていたときは、父の仕事場
にも大木の松を使って毎年活けていました。
そのときは、そういう材料を使えて、また人に
見てもらうことが出来る事を当たり前のように
思っていましたが、やはり感謝が足りなかったと
思います。今さらながらですが、有難かったなあ
と、ようやく感じています。

昨年の、家で作った息子と合作リース。ベース
は朝顔のつる♪息子の折り紙、学校でも作った
リースに使った毛糸やりぼんなど、適当につけた
だけですが。。。
b0117348_14434379.jpg

何となく、捨てがたく、まだ飾っています。

帰省の間にどうなってるか・・・と心配でしたが、
家の中のグリーンも、外の鉢植えも(少し元気
なかったものの)なんとかもっていてくれました。
帰省前にできた綿の実。
b0117348_14461542.jpg

仲卸やその他雑貨店などで枝付きの綿の実
売ってますが、やっぱりそれより小ぶり。中に
種もあります。

今年は初詣も、元教室近くの小さな神社に参拝
したのみ。それでも、少しスッキリ。やはり、年初
に挨拶しないと、落ち着かない。おみくじは・・・
b0117348_14484756.jpg


今年は、色々な責任を自分がとっていかないと
いけない予兆で始まりました。いい年をしていて
あまりそういう面では成長のないところがあるの
で、小さな尺度でなく、もう少し周りを見渡せる
落ち着きと度量を持ちたいものです。

本年もどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by aplusfleurs | 2016-01-05 14:52 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

フランスでの生活、お花の話を中心に、のはずが、最近は育児日記に;2009年サンクルーへ引越し、2014年3月夫の転職により日本へ。2010年10月フラワーアレンジメントのフランス国家審査員資格合格♪


by aplusfleurs
プロフィールを見る
画像一覧