カテゴリ:イベント( 12 )

今年の母の日

b0117348_1511443.jpg

先日の母の日。

「今日母の日よ」と自分からアナウンス。
夫とくに驚かず、「知ってるよ。いつも変わらず感謝してます」
おわり。

うーむ、何もなしか・・・と思ってたら、さすがにいつもと違って
自分(私)からアクションしたせいか、スーパーへ買い物へ
行ったとき、先に着いてた二人で花束を買ってくれました。

息子「僕が選んだ!」

とのこと。
まあ、例年、夫は
「自分が子供のときも、母の日には何もしなかった(学校で
プレゼントを作らされたけど)」
と言ってたので、特に意識はしてなかったみたいですが、
花の売り場があったんで、買ってくれたみたい。
b0117348_1551934.jpg


息子は「母の日いつ?」と私に聞いて、「どうして?」と尋ねると
「内緒、内緒」と幼稚園の先生に言われた(だろう)ことをくり
返してたので、きっと何かしてるんだな・・・と思ってたら、絵
を持って帰って来てくれました。
b0117348_1545766.jpg

テーブルの、置き時計の上に飾ってあります。
のどかな母の日でした。

今カーネーションの花束を置いてある花台は、京都の教室
から持って来たもの。ボルドーに近い濃い色の木で、気に
入ってもう一回り小さい花台(電話台で使用)も揃えました。
何年も教室に置き去りにされていたけれど、ようやくまた使う
ことができて、嬉しいです。
壁の色が白で、フラワーアレンジのレッスンをしていたときと
同じシチュエーション。白い壁にこの花台で写真を撮ると、
お花の色が冴え、アレンジが綺麗に見えて気に入ってました。
写真を撮りつつ、その頃のことをふと思い返してしまいました。

b0117348_15152384.jpg

窓際のソファのそばに置いてあります。下の段にあるのは、
筍の皮。
b0117348_15161349.jpg

掃除のおばさんからいただいた筍。皮があまりにも綺麗で、
すてられずに飾りました。どうなるのかな?という実験でも
あります。(水入れ過ぎだったのか、カビがはえてやむなく
捨てましたが;しばらくはきれいでした。水入れず、ドライ
にすればよかったかな)
b0117348_15212168.jpg

ソファにおいてある小さな3つのクッションは、最初の渡仏
で買ったもの。四角い形が珍しい、とインテリアものは滅多に
買わなかったのに、なぜか買ってしまったもの。
他にも、以前からの小物たちが、ようやく日の目を見て、
そこここで嬉しそうにしてるので、またご紹介します。
[PR]
by aplusfleurs | 2014-05-22 15:25 | イベント | Comments(0)

ノエル・新年

年の暮れからなんだか忙しくなり、FBだけにアップしてた
ノエルの景色、ノエルディナー・新年の食卓etcをこちらに
ざざっと載せたいと思います。
ずいぶん遅くなっちゃいましたが・・・;;
明日パソコンを船便で出すので、これが1月最後、次回は
おそらく4〜5月になるかな?

まずはうちのサパン・ド・ノエル。根っこ付きです。昨年から
元気にしてます。このサパン君も、もうすぐ夫の田舎へいく
予定。。。
b0117348_5481876.jpg

お次がシャンゼリゼのノエルのデコレーション。通りすがりに
急いで撮ったので、ブレております;
b0117348_5132853.jpg

b0117348_5134470.jpg

恒例、家からのショッピングに便利なラ・デファンスのノエル
デコ。沢山お店のある4tempsでなく、CNIT側ですが、毎年
洗練されたスタイルで、好きです。毎年変えてるとこもエライ。
b0117348_5151629.jpg

b0117348_5153153.jpg

そして、屋外ではノエルのマルシェ。
b0117348_517299.jpg


24日だったか、25日だったか定かでないですが、家族3人
近所のsuresnes(シュレンヌ)の映画館へ出かけたとき、
始まるまで時間があり、広場のマルシェへ寄りました。そこ
で、楽隊が音楽を演奏してくれて。。。
b0117348_5204510.jpg

おそらくマルシェを管轄してる役所が頼んだ、プロかアマ
チュアの方が来てくれてるのだと思うのですが、あちこち
の町で見かけます。こういうのを見ると、気持ちがふんわり
して嬉しい。メトロで大音響で演奏しているのと違って、
チップをはずみたくなります。ここには、サンタさんもいて、
息子は一緒に写真を撮って、チョコまでいただきました♪
私と夫はヴァンショーを飲んで、ほろ酔い気分でした。

さて、次が食卓。ノエル前、普通の夕食。冬らしく暖かいもの。
ラザニア、モンドールをオーブンで焼いて。
b0117348_5294468.jpg

b0117348_530054.jpg

ノエルは田舎で過ごして家へ戻り、大晦日のお昼フォアグラと、
ディナーのメイン、カネットオウプリュノー(小鴨プラム入り)。
b0117348_5331373.jpg

b0117348_5304742.jpg

元旦のお昼サーモンフュメに夜のおせち??
b0117348_5344638.jpg

b0117348_535067.jpg

きんとんも作ってみたけど、こちらのさつま芋はオレンジ色
なので、う〜ん・・という感じ。あんまり売れず、あとでタルト
にしました;
b0117348_5363257.jpg


田舎でノエル前から3日過ごしたのですが、そのときに
行った、シャンティイーの馬のミュゼ。お昼〜夕方にかけて
だったけれど、夜のようで素敵でした。
b0117348_5395350.jpg

b0117348_540587.jpg

b0117348_5403412.jpg

b0117348_5404674.jpg

b0117348_5405953.jpg

b0117348_5412095.jpg

b0117348_5413317.jpg

b0117348_5414649.jpg

b0117348_5415918.jpg


年末年始、馬のごとく駆け抜けてみました。はー、何とか
間に合った!
[PR]
by aplusfleurs | 2014-01-20 05:48 | イベント | Comments(0)

息子のジョーク?

5月の26日(日)が母の日、6月16日(日)が父の日で
息子が幼稚園で作ったプレゼントをくれました♩
b0117348_1352540.jpg

イラストは手描き、ポエムが印刷してあって、くれるとき
に詩を暗唱してくれました〜。感激♡
イラストも、私の髪が黒いところ、何故か下まつ毛だけ
きちんと描かれてるところ、彼のこだわりのようで説明
してくれました。
パパの絵も、今までよりもきっちり手足が描かれていて、
初めて手がきちっと5本になってます〜(これまでは○
だった)。ようやく・・・;

パパの絵の方はきちっとコーティングされているけれど、
私の方は厚紙で、雨の日だったこともあり、ぬれてしまって
残念ながらよれっとなってしまいましたが、大事に飾って
あります。
裏は、ママ用↓
b0117348_3525330.jpg

パパ用↓(なぜか魚)
b0117348_3532267.jpg

そして、ママにだけお皿。けっこうポップです♩
b0117348_3535294.jpg


そして、一昨日の夜。寝かしつけで、ほっぺたにビズしよう
としたら、お互いに顔を動かしたせいで唇にしてしまって、
「あーらら」というところから、私が

「女の子で唇にビズするのは、イリスちゃん(ギャルドリー
時代からずっと仲のよい女の子)だけよね?」


息子「ううん、ジュリーも。いっぱい!」

「他の子にもするの?」

息子「うん、ザラも、メリッサも、フォースティンも・・・」

「えーー、それじゃ、イリスちゃん嫌って言わない?他の
女の子も、他の子にしないでって言わない??」


息子「ううん〜(にこにこして嬉しそうに)だいじょうぶ!」

「みんなとしてるの?ほんとに??」

息子「うん!みーんなと(ケラケラ笑う)」

・・・みんな、私日本語、息子フランス語の会話です。
えー、ホントに大丈夫かいな?ほんとにみんなとビズ口に
してるのかな・・・と思ってたら、昨日。何かの拍子にまた
息子に「みんな、口にビズしてるんよね?」と聞いたら、
にこにこしながら

「あれ、冗談だよ〜!みんなとしてないよ〜。イリスとジュリーだけ!」

・・・すっかりだまされてしまいました;
今まで冗談言っても、すぐ「違うちがう」って否定してたけど、
今回のはまた、微妙なところをうまくつかれてしまいました;;

これも、成長のあかし、かな?
[PR]
by aplusfleurs | 2013-06-19 06:14 | イベント | Comments(2)

初めての誕生日会

b0117348_22462495.jpg

日曜日、息子のお友達を招いて初めての誕生日会でした♩
なんと日中は20℃以上。晴れて暑いくらいのいいお天気(^o^)/

今までは家族のみ(義両親やそのお友達とか)だけだったので、
こちらも今ひとつ段取りが・・・。先週からぼちぼち準備していた
のに、金土日とばたばたしました。おまけに、ママ友が土曜日
家族でアペリティフに招いてくれたので、しばらくしたら失礼する
つもりが、帰ったら夜9時過ぎ・・・;
楽しかったし、息子もお友達と遊べて満足そうでしたが、明日
大丈夫??って感じでした。

息子と一緒に準備したお祝いデコ。
b0117348_22465146.jpg
b0117348_22474864.jpg
b0117348_22472045.jpg




























輪っかのつなぎは私の内職、「お誕生日おめでとう!」の文字と
イラストは二人の共同作業♩絵や字を書くのは好きなので、頼む
と喜んでやってくれました。当日のお花のデコ。時間がなくて
投げ入れですけれど。
b0117348_22534578.jpg


息子を含め総勢9人の子供たち。5才といえど、元気一杯。
誕生日にも来てくれたフォースティンヌのお母さんに

「わあ、9人。年齢と同じ人数で、ってよく聞くけれど(つまり5才
なら5人)・・・」

と言われて多少心配になっていたら、ヴァレンティーナ(息子の
大親友ルカくんのベビーシッターさん)が親切に「もしよかったら
手伝うから、言ってね」とメールくれたので、喜んで甘えることに
しました。
お昼前に彼女に来てもらってお昼も一緒に食べて、お誕生日会
は15時半〜スタート。
b0117348_2250472.jpg

三々五々やって来られるので、集まる間、こういうフェット(お祭り)
のときによくする子供用のお化粧(顔にマークを描いたり動物の
ひげを描いたり)をヴァレンティーナがしてくれて、みんな揃って
から、16時頃ケーキ。ちなみに、今年のケーキはこちら。
ヴァレンティーナが飾り付けを手伝ってくれました。
b0117348_22551373.jpg

マーブルチョコをクリームの上にのせてあります。大人には受け
がよかったけど、子供には少々重かったみたい・・・;

ケーキを待つ間に、いただいたプレゼントを開けて、子供達が
キャーキャーはしゃいでました。かなり豪華な感じのもあり、二つ
プレゼント持って来てくれた子もいて、
「わあ、これだけしないといけなかったのか〜」
と反省。夫の意見で、そんなに高価なものは今までプレゼントに
持たせなかったのですが、ちょっと不安な気持ちに。。。
そして夫が準備していた、chasse aux trésor(宝探し)を最初
にしたのですが、集中力がなくなってきた男の子たちは、ミニカ
ーでお遊び。
そこで、次は椅子とリゲーム。椅子が足りないのでクッションを
変わりにして、勝った人にボンボン!最後の3人になったところで
喧嘩勃発〜。ベランダでシャボン玉に切りかえて、なんとか2時間
が過ぎました;

テーブルを脇によせて、シーツをかけて、キャバン(テント)のよう
にしたり、他のおもちゃを邪魔にならない程度に置いておいたり、
と退屈しないように考えたつもりだったけど、工夫の余地ありでした。

息子は中心になって遊んでいた訳でもなかったけど、友達を家に
よんで、自分がお祝いをされたことがやっぱり嬉しかったようで
夜、

「C'était bien mon anniversaire...(誕生日よかったな・・)」

とシミジミ独り言のように言ってました。ほっとするやらおかしいやら
でした。何はともあれ、イベント終了!今までよんでもらってばかり
だったので、こちらも肩の荷を下ろした気分。頂いたプレゼントたち。
b0117348_2251546.jpg

こちらまで王様気分です♩
今までにおよばれした全員を招くことはできなかったけれど、ギャル
ドリーから一緒の女の子たち、特に初めての彼女のイリスちゃんは
2度もよんでもらっていたし、最近仲のいい2人の男の子達にもお返し
できたような気分で、ほっとしたのでした。

一度に書ききれず、写真もあとから入れました〜。来てくれたお友達、
お世話になったヴァレンティーナ、みんなに感謝です。
あー、来年はどうしようかしら?
[PR]
by aplusfleurs | 2013-04-16 06:27 | イベント | Comments(0)

サパン・ド・ノエル〜クリスマスツリー〜

今年はうちでも飾ることにしたクリスマスツリー。

いつも、新年すぎてから、そこここに捨てられている
のが可哀想で、根っこつきにしてみました。
いくら土があっても、小さな鉢では根が窮屈で、根付き
でもそのあと元気でいてくれるかどうかは?ですが・・・

すでに、11月の終わりには飾り付け終了。
b0117348_503997.jpg

でも、てっぺんに星がついてなかったので、段ボールで
手作り(てっぺんの星飾り、飾り物を買うとき探しました
が、なかったので)して付けました。
b0117348_522067.jpg


これは、以前どこかのお店にあったツリー。ぜんぶ、木。
こういうのなら、欲しいなーと思いつつ、写真だけ。
b0117348_53975.jpg


できれば行って見たいと思ってたギャラリーラファイエットと
プランタンのノエルのでデコですが、フランス人の知り合い
のママさんと話してたら、

「行くほどのものじゃないわよ、私行ったけど、昔に比べたら、
なーんにもなかった」

ということだったのと、時間もなくて、結局今年も行けません
でした;昨日までフランスの幼稚園、今日が日本の幼稚園、
最終日がお手伝いの当番に当たっていたのもあり、昨日まで
買い物やら、用事やら・・・あちこちしていたせい。
明日は昼前に夫の田舎へ行きますが、夜の料理は私が担当。
今日は幼稚園から帰って、お菓子作ったり、プレゼントの準備
をしたり。
そうそう、プレゼントといえば、こちらでは個人のお店や、こだ
わりのあるお店だと
「プレゼント用の包装お願いします」
というとしてくれますが、トイザラスなど大型チェーンのおも
ちゃ屋さんなどでは、レジでお会計を済ませたあと、包装紙
やセロテープなど必要なものがそろった一角があり、そこで
客自身が包装する、というシステムです。
ときどき、人がやってるのを見ると、ほんと大変そう。私は家
で落ち着いてやりたいので、プレゼント用の包装紙とリボン
を買って置いてあります。

予定していた、大掃除はほとんどまったくといっていいくらい
できないままでした;あきらめて、ほんとの年末にすることに
します。。。

デパートのノエルデコのかわりに、昨年と同じく、ラ・デファンス
のデコを。。
b0117348_5102667.jpg

b0117348_5105638.jpg

シンプルですが、スッキリきれいで、私は好きかな。去年のも
よかったし。(パッシーのデコになってた分ですが、これも来年
パッシープラザに回されてたりして(笑))。

さてさて、そうこうするうちに、今年も終わりですね。。。
みなさんも、よいクリスマスと、よいお年を! Joyeux Noël☆★
[PR]
by aplusfleurs | 2012-12-23 05:17 | イベント | Comments(4)

ノエルのデコ

先日、パッシー近くへ友達と一緒に買い物に行きました。
Passy PLAZA、いろんな店舗や大きなスーパーも入って
るので、有名です。
b0117348_21302866.jpg

パッシーから徒歩5〜10分、ムエットからでもそのくらい。
歩いてる間も靴や洋服のお店があって、買い物欲がムクムク。
入り口のノエルデコ、これ、確か去年ラ・デファンスにあった!
(プラザ入った中央の、ライトがついた枝様のもの)
b0117348_21325146.jpg

うーん、やっぱり、かなり手のこんだものだから、きっと使い
回すんだろうと思ってたけど、こういうの貸し出す業者が
あるのですね・・・

ちょっと、家用のものが見たくて、ZARA HOMEへ。
b0117348_2141534.jpg

家のノエルデコセッティング、こんなのどうですか〜?
プラザ内のデコレーション。
b0117348_21421298.jpg

さすが16区、デコもお金かかってます・・・。それに色味が
白・シルバーに赤やオレンジのさし色で、シックにまとめて
あるのはさすが、という感じ。

今年はまだオペラ近くのデパートのクリスマスデコレーション
見てないので、又ノエルまでに行ってみたいと思います♩
[PR]
by aplusfleurs | 2012-12-16 21:46 | イベント | Comments(0)

2011年のノエル

b0117348_7222745.jpg

年も明けてしまったのに、今さらですが。。。

去年のクリスマスは田舎で過ごしました。
義母がクリスマスツリーを用意すると言うので、
うちでは飾らず(手抜き;)。

「ペール・ド・ノエル(サンタさん)は、煙突から来る
から、パピーとマミーのお家じゃないと、来れないから
ね」

とかなんとか、適当なことを息子に話し。。。
(でも、結局うちでツリーを飾らなかったことが残念だ
ったのか、後で「ノン、メゾン、サパン・ド・ノエル。。」
と何度もくりかえしてたので、来年からはちゃんと
しようと決心。。。;)

着いたら、じゃじゃーん!
b0117348_792135.jpg


b0117348_710773.jpg

でっかいツリーが待っていてくれました♩








次の日には、息子にだけサンタさんが贈り物をもって
きてくれました。
(義母が、もう大人同士はプレゼントをやめましょうと
提案したので、一昨年から大人同士は交換なし。。
「もう、毎年選ぶのが大変で、いやになったから」
と言われたので、それもそうかなと納得したものの、
大人でもプレゼントなしは淋しいものです)

食事の画像も載せたかったのですが。。。ハプニング
があって、ありません;ハプニングについては、次回に〜。

近所のクリスマスの電飾。
b0117348_7173143.jpg

今年はちょっと凝ってる〜。数も増えたような気が。
これは、クリスマスそして元旦をかなり過ぎても、
ずーっとついていて、息子を幼稚園に送っていくとき、
明るくてなごみます。

近くのラ・デファンスで。
b0117348_719509.jpg

見るのが昼間のせいか、クリスマス!というイメージ
ではない気もしますが、なかなか奇麗。
(どういう風に作ってあるのか、こういうのを見ると
ついついじじーっと仕組みを観察してしまいます)

ということで、ずいぶんと季節を無視して、次回も
クリスマスの話題、続く・・・(笑)
[PR]
by aplusfleurs | 2012-01-08 07:29 | イベント | Comments(0)

Bon anniversaire pour 3ans!

4月なかば、息子が3歳になりました。
田舎でお祝いです。

またもや、去年と同じ、スポンジケーキを作り。。
b0117348_19403365.jpg

大人用にはチョコレートケーキ。
b0117348_19405899.jpg

(スポンジケーキと同じ、生クリームとフルーツのデコで、
 ほとんど見分けつかず><わずかに茶色の土台が
 のぞいております)



去年とほとんど同じもの・・・;進歩してないなあ。
b0117348_19424696.jpg










数字部分がろうそくにとって変わっただけ。
いやいや、これは本人のためというより、私がスポ
ンジケーキ食べたいから、というのが一番で、息子
は去年も今年も食べてくれませんでした;
生クリームなめて、「おいしーい」って言われてもね
・・・;

ご本人は、誕生日プレゼントのトロチネット(辞書に
は、片足スケートって書いてましたが、日本語で何
ていうんだったっけ??)とレゴのパトカーをもらい、
至極ご機嫌でした。
[PR]
by aplusfleurs | 2011-04-29 19:55 | イベント | Comments(4)

革命記念日

b0117348_239202.jpg

今日は、革命記念日(フランス語では、キャトルズ ジュイエ、
単純に7月14日ということです)で、祝日。
エッフェル塔前のシャン・ド・マルスで、夜に花火が上げられる
予定なので、ベランダから眺められそう!と楽しみにしていま
した。
すでに、昨日の夜、息子を寝かしつけたあと、爆音が・・・!
どうも近くのようだ、とベランダから見ると、少し遠くの、パリ南
郊外あたりで、見える範囲で3~4ヶ所、少しうちより北で1ヶ所、
すぐ近くで(たぶん、サンクルー公園=パーク・ド・サンクルー)
1ヶ所、あたりが薄暗くなる10時頃から始まって、0時前くらい
までやってました。

これまでパリで暮らしていても、7月14日に家にいたことがない
ので、これが初めてのうち革命記念日。
夜には、少しいつもよりがんばって食事を作ろうかな?と予定
していますが・・・さて、どんな一日になるのやら。

家から見える木々は枝をのばし、葉をたくさん茂らせているので
最近は視界が限られてきました。


さて、ここからは3日後に補足。
頭部分を書いたのが、朝9時すぎくらい(?たぶん・・・)で、少し
暑いくらいのいいお天気でした。
ところが、シャンゼリゼでデフィレ(行進)が開始される直前の
10時頃、にわかに空が雨雲に覆われ・・・
b0117348_22471741.jpg




  





日本の夕立のような大雨。テレビをつけると、デフィレが始まって
いましたが、画面では雨が降っているようには見えなかったので、
「もしかして、時間差で放送してるのかも」
と思ったら、そうではなく、約2時間のデフィレは大雨の中、きちん
と行われてたのでした。大変・・・;
(サルコジ大統領はじめ、主要な方はテントの下で見学)
b0117348_2385468.jpg

今までじっくり見たことがなかったのですが、行進しているのは、
エコールポリテクニック(ナポレオンが創設した、軍隊研修が義務
付けられている、フランス最高峰の学校で、日本で言うと東大?
より難しい?という学校です)の学生はじめ、海軍、空軍、陸軍など
軍隊関連の学校の学生から、現役軍隊の方なのでした。。。
全部、見られたわけではありませんが、その一つ一つについて、
説明がされます。
えんえんと続く、その行進列を見て、
「フランスは軍隊(または、その考え方を中心とするもの)の国な
んだなあ・・・」
としみじみ感じました。
エコールポリテクニックで、軍隊の研修があるなんてことも、実は
知らなくて、その事実は驚きでしたが、確かに、独立した一国とし
て、国を立ち上げるためには、国を守るものが必要なのは当然。
軍隊、という響きは好きではないし、日本ではそういうものを危険
視する傾向にあるのは、やはり世界唯一の被爆国、ということも
ありますが、現実には防衛をアメリカがになっているという、戦後
をひきずっている事実につき当たる気がします。。。
いま、「官僚たちの夏」(城山三郎原作)のドラマ、戦後の日本の
成長とそれを作ってきた政府・政府官僚の話(ノンフィクション)を
見ているのですが、戦争で負けた国をどうやって復興させるのか、
諸外国、とくに戦後支配下に置かれたアメリカとの関係の不均衡
をどう修正していかなければならなかったのか、実際は50年ほど
しか経っていない最近の話なのに、学校で習う歴史には、緊迫感
がなくて、まるで自分が生まれる100年も前の話のように思って
いたことが自分でもショックだったことと重なりました。

話は横道にそれますが、渡仏してから見た戦争のルポルタージュ
の中に、日本による中国侵略など、日本関連のものがあり、学校
で教えられてきた自国の歴史とは、都合よく捻じ曲げられた、また
は穏便に書かれたものか、と思い知らされたことがあります。
というより、教科書の事実の裏で行われた現実、と言った方がいい
のかも。
もちろん、そのルポルタージュの真実性がどうか?ということもあり
ますが、日本にいたら、見られずにすんだ現実、というものに時々
ぶつかることがあります。

そして、この、デフィレの誇らしげな軍隊の列。
フランス最高峰の学校が、軍隊のベースを持っていること。
最近見た、ネットの情報「経費削減で、自衛隊はお風呂も満足に入
れず、暖房なども冬でも夜間停められる」という日本の現実。
危険な現場に行かなくてはならなくても、訓練費も出ない。
考えさせられてしまいました。

行進している人たちの、真剣な顔。家族のインタビューもありましたが、
「誇りに思う」と話されてました。
b0117348_23352912.jpg

大雨の中なんですよ。

そして、外人部隊。
この部隊は陸軍に属し、国籍を問わず、前科を問わず、パスポート有
無を問わず、参加できるもので、フランス人として認められる軍隊。
もともとはアルジェリア戦争から始まったようですが・・・これも、複雑な
経緯があるようです。
行進では、全員ひげをはやし、皮のエプロン様のものをつけ、小さな斧
をかつぎ、ひとつこの部隊だけが、音楽が違って行進がゆっくりなのです。
(ちなみに、それぞれの部隊に楽隊があって、列の後ろで演奏しつつ歩い
ています)
夫によれば、斧などに象徴されるのは、戦争も、だけれど、最初は工事
をするために派遣される部隊だったとのこと。
この部隊が行進しているときだけ、拍手が聞こえてきました。

雨は午後にやみ、ひんやりした夜になりました。
花火は・・・エッフェル塔近くのは11時頃から、同時にヌイイ市(パリ西~
西北)あたりでも上がっていました。きれいに撮れなくってごめんなさい。
夜は写真とるの、難しいですね~。
b0117348_203012.jpg
b0117348_2034238.jpg
b0117348_2041074.jpg

[PR]
by aplusfleurs | 2010-07-14 16:51 | イベント | Comments(0)

オーベルシュルオワーズ

b0117348_22403497.jpg

ゴッホが住んでいて、彼のお墓があることで有名な
オーベルシュルオワーズでお花のコンクールがあるという
ことで、先週末最終日に行ってきました!このお城です。
b0117348_22416100.jpg

ここ最近はまた、寒くて、雨が降ったりしているのですが、
このときは、毎日暑くて、この日も30度近く。1時間ちょっと
車で汗かきつつ(フランスの車の冷房の性能は低い・・・)、
なんとか到着。

この日は町全体がお祭りだったようで・・・にぎわっていました。
お昼過ぎについたら、コンクールのあるお城の駐車場には
入れず。仕方がないので、街中からちょっと離れたところに
駐車。それでも、停められただけラッキーです。

さて、お城の中でもいろんなイベントが行われていて、とくに
植物市はおおにぎわいでした。
b0117348_2246071.jpg

息子は、丘の上でお兄さんお姉さんがしてくれる大きなシャボン
玉のイベントにくぎづけ。
b0117348_22425580.jpg


その間にコンクール会場に行ってみたのですが・・・すでに
なんだかもぬけの殻。暑いせいで作品をとってしまったのか、
ちょうど審査も行われてたようなので、そっちに全部移動した
のか(そこまで数はなかったように感じたのですが)、?
野菜の彫刻はたくさんありました。こういうの、どこかで見た
感じがします。きれいですね。
b0117348_2243413.jpg
b0117348_2244612.jpg













最終日に行ったので、テントの中の会場で、お花も暑さにうな
だれていて、かわいそうでした。夏前、真夏は(ほとんど)戸外
でのアレンジメントの保持は難しいですね・・・。
いけばなもありましたが、こちらは傷めば換えたり処置したり、
水もかえられるので、この時期には便利かも。
b0117348_22464189.jpg


お城の中庭の、アイリスが立派できれいでした。
b0117348_22444752.jpg
[PR]
by aplusfleurs | 2010-06-01 22:47 | イベント | Comments(0)

フランスでの生活、お花の話を中心に、のはずが、最近は育児日記に;2009年サンクルーへ引越し、2014年3月夫の転職により日本へ。2010年10月フラワーアレンジメントのフランス国家審査員資格合格♪


by aplusfleurs
プロフィールを見る
画像一覧