カテゴリ:バカンス( 22 )

昨年末のフランス帰省

b0117348_18161519.jpg
もう、すっかり春ですが。。。さむーい冬の話、約半年遅れの年末のフランス
滞在のお話です。

昨年末、2年ぶりに(夫と子供は1年前の夏に帰ってましたが)渡仏しました。
クリスマス過ぎ、冬休みに入ってから。
フランスに住んでいたのは7年間、大雪とか、道が凍るとかはあったけれど、
枝がこんなに凍ったのを見たのは初めて。
b0117348_18170292.jpg
b0117348_18163229.jpg
気温はマイナス5〜7℃あたりで、多分それくらいの寒さは経験済みのはず
なのに、今回はものすごく寒い!と感じました。湿度が高かったのかな。。。
ご近所散歩でも、
b0117348_18173123.jpg
b0117348_18163811.jpg
b0117348_18165146.jpg
この、ドライになった花が完全に凍ってる写真、見てるだけで寒くない
ですか??庭では相変わらず、木々の間をリスたちが飛び交い、それを
探す息子の図。
b0117348_18161108.jpg
b0117348_18164448.jpg
幹の右側を登っている、もさっとした尻尾があるカタマリ、これがリス
です。動きが早すぎて、ボケた写真ばかりで、かろうじてこの写真が
及第点のもの。

馬たちも、服を着せられてました。
b0117348_18164168.jpg
b0117348_18171054.jpg
黒い馬、丈夫なのかしら??
この、白い紐のようなところに電流が通っています。
この時、馬に人参を持って行ってあげましょう、と義母が提案、少し
馬たちにやっていたところへ牧場の人が来て、
「あなたたちが人参あげてるの見たけど、絶対やらないでほしい」
とやんわり言われてしまいました。そういう、餌とは関係ないものを
食べて、体調を崩す馬たちもいるとのことで。。。
ごもっともです。。。(− −;)ごめんなさい、と謝って。
b0117348_18170552.jpg
久しぶりの、travers de porc(豚の肋肉)。お肉屋さんで、焼いて
売っているのですが、前はうまく焼き上がりに行き当たったら、必ず
週末買っていたもの。
かじりついて食べるのが、また美味しい〜。
ラクレットも食べて、パンもバゲットからクロワッサンetc、特別では
ないけれど、今の生活では食べられないものを無理せず買える範囲で
いただきました。

今回、主な目的は普通の帰省、夫の義両親に会うためですが、特に、
義父は92歳の高齢。
昨夏、体調を崩していたものの、今も交代で4〜5人のヘルパーさんの
助けを受けつつ、義母が世話をして、食欲も以前ほどではないけれど、
食べられるようにもなり、普通に過ごしていますが、やはり痴呆というか、
物忘れ、言葉がすぐに出てこず、以前のフランス流辛口ながら、明るい
義父の笑い顔が少なくなり、、老いが侵食していく様子が見て取れました。

それを見ている周りも、気持ちに陰りが出ることもあるだろうけれど、
何より本人が、賢い人だっただけに(知識人にあるような、歴史の年号、
出来事、内容、難しいフランス語の解説など、何を聞いても即座に答えて
くれる人でした。もちろん、家族の歴史についても)、自分のそういう
状態を穏やかに受け入れている部分もあるけれど、自分自身の衰え、介護
する人に対する苛立ちなど。。色々と感じたことでした。

日本に行く、と夫が決めた時、一番に思ったのは、義父が近々そういう
状態になる可能性があるのに、いいの?ということだったのですが、結局、
私の父が先に逝ってしまい、偶然とはいえ、夫の決断に感謝もしていた
けれど、今回、無理してでもと帰省したのは、義父と次はいつ会えるか
わからない、という思いからでした。

国際結婚というのはこういうことなんだなあと年月とともに感じることも
増えますが、両親の老いに距離が障害となる、というのを実感しています。


[PR]
by aplusfleurs | 2017-04-12 22:41 | バカンス | Comments(0)

ひとり京都

年末のフランスから、私ひとり一足先に関西へ帰りました。
本当なら、息子を連れて何日か実家に滞在するつもりでしたが、
チケットがうまく取れず。。。
(夫にとっては、息子が年に一度はフランスに行くことが大変
重要で。。気持ちはよくわかるのですが、私もせっかくなら
両親に息子を会わせたいのに、私と一緒に帰れるチケットは
高い。。か、もう席がない。ということになり、諦めました。
しかも、今回はフランスから日本へ帰ってくる日が始業式の
前々日で、おいおい、時差はどうするの?体調戻すの大丈夫?
とつい心配に。
案の定‥025.gifってことになりました。その話は、フランス篇で)

ということで、私ひとり、いろいろ用事もあり、2泊3日の
滞在のほとんどが約束ありの外出ということに。
ただ、思っていたより時間がかからずに用事が済んだときに、
ふらふら京都の街をひとり歩きできて、久しぶりの空気感を
味わいました。
錦を抜けて、お花屋さんで我慢できずお花を買い、義母に頼まれ
たものを買い、寺町を抜けて北へ抜ける間の、昔よく寄ったお店
の近く、好きなお茶屋さんや古道具屋さんを見ながら歩き、夫が
大好きで、二人でよく行ったフレンチレストランを過ぎ、お世話に
なっていた美容室の前まで来たら、もう御所。
通っていた高校の前を通り、、、ずいぶん歩きました。

まるで、昔を振り返る時間旅行をしている気分でした。
それとともに、自分の中の忘れてしまっていたいろんな感情を
再確認しているような、不思議な旅でした。
泊まったり、遠くへ行くことが旅だと思っているけれど、短い時間
ででも、旅ってできるものですね。中身の濃い。。。

錦のお花屋さんで、ついつい好きな花があって、足を止めたら、
やっぱり、これも一緒に。。いや、こっちの花合わせがいいかな、
と昔に戻りました。
お店も改装されていて、お花も安くて生きがいい!ああ、こっち
にいたら、自分で選びに来れるのに〜なんて思ったり。

寺町も、そしてその他の地域も、いろいろお店ができていて、でも
そんな中に、こういう昔ながらの古書店がそのままの佇まいであり、
すごく懐かしく、貴重に思えました。
b0117348_14230234.jpg
素敵じゃないですか??
b0117348_14232449.jpg
こういうしつらえがあちこちで溢れるようにあるのは、やっぱり
京都の財産かな、と。

やっぱり花をするなら、京都がいいなあ、と心の声が言いました。

5日の朝に関空に到着し、京都で久しぶりのアメリカの友人に
会いました。ピリ辛のフォーを食べながら、近況報告。
b0117348_14280597.jpg
彼女も色々大変。ご両親のことも、私の境遇とよく似ていて、でも
決定的に違うのは、「私は黒子でええねん」と。。。えらいなあ。
趣味が高じて、もう、やろうと思えば、プロとしてやっていけそう
な領域に達していると思うのですが、それは彼女にとっては重要
ではない。生きている楽しみで、生きがいで、それがあるから
毎日が充実していることが大事なんだと。

私も、また、次のステップへ行くために、今回の時間旅行で得た
感覚を大事にしたいな、と短かったけれど、印象的な京都帰省でした。




[PR]
by aplusfleurs | 2017-01-23 14:30 | バカンス | Comments(0)

残りの、夏のこと

b0117348_1136291.jpg

今回の帰省は、いつもに比べると短めでした。

最初の3日ほどは以前使っていた教室の整理。
それ以降は用事の合間を縫って友達と少し会ったり
夫が合流した後はちょっとお出かけ。
といっても、夫も友人と会ったりするので、家族揃っては
以前よくお世話になっていた、祇園の中華屋さんへ御飯
食べに行ったくらいかしら?

食べたかった水無月。私は白いのが好み。6月30日には
食べられなかったけれど。いつもの、仙太郎さんで。
b0117348_11204074.jpg

関東ではないのですかね‥‥私の行動範囲では見当たらず。

息子と恒例のボーリング。今回は2回。
b0117348_11242967.jpg

毎回、私に負ける(私も相当な下手さですが)ので、必ず
泣いてゲーム中断。楽しんでるのか?なのですが、何故か
最後は「また行こう?」で毎年恒例。

北陸旅行で新幹線から見た不思議な雲。高い山にかかって
いたし、色合いも“神様降りてきた?”的な雰囲気で。
b0117348_11272568.jpg


滞在中に父が急に入院したり、、と自分の年齢を再確認する
ようなこともあり(昨年あたりから)、色々今後について考える
時間も増えています。そんな風に考えることを今していること
自体、遅すぎるのですが‥‥
やるべきこと、やれること。より、毎日を大事にしたいな、と
思う今日この頃。
久しぶりに作った、こねないパン。バナナカンパーニュ。
b0117348_11332734.jpg

b0117348_11334043.jpg

もっと、じっくり自分や家族と向き合おうと感じた夏でした。
[PR]
by aplusfleurs | 2016-10-03 11:38 | バカンス | Comments(0)

遅まきながら、夏の旅

あっという間に9月も最終日となりました。。。
しかし、この暑さ!昨夜は少し涼しくなりましたが、
10月目前というのに、29度?!という日もありました
よね。温暖化、恐るべし;

ようやく、夏休み帰省帰りの北陸旅行、アップです。
家族での晩ご飯のお出かけはオイル焼き。
b0117348_14584324.jpg

b0117348_1458572.jpg
b0117348_1459873.jpg

眺めも良くて、ここにして良かった♪
b0117348_1746326.jpg


実家に約1週間帰省した後、サンダーバードで北陸へ。
b0117348_14572916.jpg

山中温泉にまず宿泊。宿に行く前、送迎バスの時間まで
九谷焼美術館へ。最寄駅が加賀温泉駅の一駅手前で、
便利です。
b0117348_1625101.jpg

天気予報では雨?だったのが、いいお天気。誰のおかげ
か、日頃の行いがいいのか^ー^/
b0117348_1564579.jpg

焼き物、いつかいろいろなところを巡りたいと思っていて、
今回初めて挑戦です。九谷焼はあまり知らなかったけれ
ど、私が好きな有田焼との関係も、こちらの美術館で
少しは分かったような。こじんまりとしていますが、PCで
バーチャル絵付けとか、息子も大喜び。
そして、私が「わあ❤️」と感激したのが‥‥
b0117348_16291692.jpg


b0117348_16363784.jpg

b0117348_1630318.jpg
b0117348_16365219.jpg
b0117348_1637256.jpg

トイレでございます。この色合い!!
素敵だな〜、とこんなに写真撮ってしまいました。臙脂色
というのでしょうか、フランス風に言えばちょっと濃い目の
モーブ?とにかく、そこに黄色、薄紫‥が合わさって、私に
とってはツボ。トイレの個室も凝ってるのです。ぜひ、実物
をご覧いただきたいです。

そして、カフェでは、こちら。
b0117348_16413351.jpg

息子が注文、夫と二人で食べてました。私は見ているだけ
で満足。おしゃれ♪

芝政ワールドに行きたい!という息子の希望で、山中温泉に
宿泊(温泉は私の希望)したのですが、最寄の加賀市駅前
加賀市美術館があり、「何でも鑑定団」で見て気になって
いた、山田宗美の展覧会が!!ラッキーでした♪
(好評で、まだ続いてるようです)
芝政ワールドに行った帰り、また送迎バスの時間まで一人で
ささーっと観てきました。嬉しくて、受付の人に、
「鑑定団で見ました!」
と話しかけてしまいました(^v^)

今回の旅、この偶然だけでなく、とってもついていたなあ〜と。
思い出深い旅になりました。
実家への帰省帰りで、疲れるんじゃないか‥
なんて思ってましたが、次の目的地金沢でも、色々ご指南
いただけて、満足のいく1日に。

晴天の金沢城。
b0117348_16535026.jpg

市内の行列必至のフルーツパーラーで。
b0117348_1654640.jpg

b0117348_16543270.jpg

b0117348_1715062.jpg

残念ながら、大好物のフルーツサンドは売り切れでしたが、
一人でフルーツショートケーキと季節限定、ゴールドキウイパフェ
を食べて、満足〜。息子はチョコレートパフェ。
b0117348_17153782.jpg


お昼も、先にカフェで息子がサンドイッチ。私たちは金沢城近く
のアットホームでとってもお安いお寿司屋さんで、と2回。
どちらも、居心地のいいお店でした♪
金沢21世紀美術館。
b0117348_17394070.jpg

ここは、友人のダニエルに是非とも行くように!と前々から薦め
られていたところ。でも、、、チケット買うだけですごい列、
沢山の人人人でした。
そのあと、町屋の並ぶ界隈までバスで移動。まずは涼を求めて
b0117348_1741405.jpg

町屋で1階はお店、2階がカフェになっていたところに入り、白玉
ぜんざいを。絵になるなあ〜。
b0117348_1744413.jpg

植栽も、建物に馴染んでいて、また、あまり見ない植物で‥
とっても素敵でした。

b0117348_1718395.jpg

兼六園の松。いい気が漂っていました。こちらは二日目、出発前に
ささっと。お天気が良すぎて、暑く、息子はダラダラ、文句も出ていて、
少々険悪なムードだったものの、ここは譲れない、と強引に歩かせて。
石浦神社へ参拝、お守りを買おうと社務所に入ったら、巫女さんの
さりげない気配りと、御朱印帳が可愛らしく(水玉模様)て、ふと気が
向いて御朱印帳を買い、そして、御朱印もお願いしました。
小さな神社でしたが、穏やかな気が満ちていて落ち着きました。

1日目の夜、紹介された居酒屋へ。一軒家で、おしゃれ〜。
出されたメニューも、一品一品凝っていて。お刺身も、それぞれの
味付けにしてあるのです。
b0117348_1735728.jpg
b0117348_17351713.jpg
b0117348_17353192.jpg

お茶屋さんの芸妓さんとお客様かしら?という方たちもいて、、
この3品の後は、ほろ酔いで写真も撮ってない‥;;
お店の方もとってもおしゃれで、最後に夫に

「どちらの方ですか?」

フランスと聞いて、「サヴァ?(元気?)」
(こちらだけでなく、街も人も、何ともいえず洗練されていました)
いい気分で、ホテルまで散歩しながら帰りました。

温泉が良かったのか、それとも北陸と相性が良かったのか、
全く疲れ知らず、行きたいところも網羅でき、すごくいい旅と
なりました。また、ぜひ行きたい!はたまた、住んでみたい!
そんな夏の旅でした。

‥‥あ、と、忘れていました。芦原温泉駅の恐竜!
b0117348_21501038.jpg

写真、一緒に撮りたかったなあー。向かいのホームで、よっ!と
手をあげていました。今回、直前まで迷っていた恐竜博物館、
次回はいけるといいなあ。
[PR]
by aplusfleurs | 2016-09-30 18:08 | バカンス | Comments(0)

9月です

b0117348_1521556.jpg

またまた、あっというまに終わった夏休み。

日本に帰ってきてから、夏休みがとっても短く感じます。

フランスではたっぷり2ヶ月、へたをするとギャルドリー
などでは6月下旬あたりになると、もうだんだん人数が
減り始め、最終日なんて、ウチだけ・・・

「お昼、どうする?他の子いないけど・・」

なんて言われて、お金払ってるのに「じゃ、止めときます」
っていう日もあったっけ。

地域によっても違うのでしょうが、私の記憶では、子供の頃、
終業式の次の日からは、ハイ!夏休み〜だったのですが、
こちらでは個人面談が終業式以降にあり、午前中1時間だけ
ながら(個人面談がある間)学習会なるものがあって、結局
7月最終週間近まで学校が終わらない感覚。

去年は、思っていたよりずーーっと宿題を終わらせるのが
大変で(特に自由研究・・・;;)、今年は実家帰省の前に
あらかた終わらせるようにしました。
実家からの帰り道、北陸へ寄り・・・
b0117348_1543489.jpg

あんなところや
b0117348_15559.jpg

こんなとこ、
b0117348_1554585.jpg

こんなものやら(これは京都)
b0117348_1561640.jpg

あんなもの・・・

と、それなりに楽しんで参りました。まあ、しかし、暑かった
ですね〜・・・我孫子に帰ったら、すこしはマシかと思えば、
これまた暑さは変わらず。旅行帰ってすぐは台風で、、、
今後は、おそらく熱帯の気候にさらに近づく気がします。。。

ということで、また、ぼちぼちと更新させていただきます〜。

皆様、残暑厳しいですが、どうぞお身体お大事に!!

(ログインするとき、パスワード入れないとアクセスできず。。。
夏休み中、更新できなかったせいか?!)
[PR]
by aplusfleurs | 2016-09-01 15:16 | バカンス | Comments(0)

Joyeux Noël☆

今年のクリスマスはスキー旅行でした。

しかし・・・暖冬のせいで、雪なし!毎日ハラハラ
しながら待っていたのですが、1週間前にホテル
から

「雪がなく、ホテル前のゲレンデはおそらく使用
不可能です。もしキャンセルされるなら、前日でも
構いませんのでご連絡を・・・」


と連絡あり;
スキーできなくても、温泉入れればいいよね、と
楽しみにしていたので、迷わず決行。
着いてみたら・・・
b0117348_14382787.jpg

b0117348_14384149.jpg

駅着いたときから、全く雪のない景色。やはり今年
は暖冬なんですね。。。着ていたスキーウエアの上着
が暑い〜・・・??(しかも、ウン十年前の分;)
雨まで降っていたようでした。

温泉へ行って、室内プールで夫と息子は泳ぎ、すぐ
夜のごはん。
朝晩とバイキングでしたが、これが、期待していな
かった分、びっくりの美味しさ。
新潟の地のもの(かにやお惣菜、野菜を沢山使った
お料理)、子供用(アレルギー対策用)、その場で
焼いていただけるステーキ(最近よくありますね)、
他のホテルでもそんな感じでしたが、こちらのは
ありきたりでなく、どこかひと味違いました。
ご飯もさすがに新潟!お米が違うのか、毎回美味し
かった!!
そしてデザートも、こじんまりと可愛らしく、息子は
ごはんはもういらないと言いつつ、チョコレートタルト
4個もペロリと平らげてました。。。

スキースクールに予約していたら、そちらが上の方の
雪があるゲレンデまで送迎してくれるというので、
二日目ようやく雪景色にありつけ・・・

スキー初めての息子中心で、私も一緒にコーチして
いただきました。なにせウン十年ぶり、以前は自己流
でもそれなりに滑っていたけれど、今回ハの字から
始めたら、左に身体の重心が寄る癖を指摘され、
やっぱり一緒にやってよかった。ある程度行ってから
上達しなかったのは、このせいだったか!
息子は、コンディションの悪い湿った雪のせいか、中々
方向のコントロールやどう足をおけば止まれるのかが
飲み込めないようでしたが、面白いと思ってくれたよう
です。
b0117348_1573828.jpg

b0117348_1574953.jpg

(↑豆粒みたいですが、夫と息子)
午前中のレッスン後、2回程滑ったところで、息子の
疲れがピークに。3時すぎに切り上げ、ホテルでゆっくり
温泉に。。。

夕方から降り始めた雪。次の朝には
b0117348_1584540.jpg

b0117348_1585654.jpg

積もった〜!!といっても、これでは雪遊び程度なので、
チェックアウトの後、荷物をもって、ガーラ湯沢へ。
ところが・・・スーツケース大きすぎ、ロッカーに入れられ
ず、インフォメーションではカラのスーツケースしか預か
ってもらえない、ということで、私はお留守番。
一日しかスキーしてないのに、内股が痛い私には丁度
よかったですが、眠かった。。。
開いているスキー場がほとんどなくて、リフト待ちが
20分だったらしく、二人とも早めに戻って来ましたが、
おかげで、息子も少しコツが飲み込めたらしく、満面
の笑み。
b0117348_151229.jpg


クリスマススキーツアー、無事に終了。
帰りの新幹線で、駅で見つけた’爆弾’を夕食に。
b0117348_1513482.jpg

これ、確か昔話題になりましたよね〜。美味しいお米と
大好きなたらこ。ご飯2杯分、ぺろりでした。

それにしても、一日目のゲレンデでもそうだったけれど、
かなり外国人がいたのが目につきました。
ガーラ湯沢では、インド人、中国人、ヨーロッパ系?でも
英語圏かな〜、白人の人も。在日本の方なのかなあ?
ちょっと話しかけて聞いてみたらよかった。。。

さて、もう残すところ今年もあと4日。
みなさま、今年もありがとうございました。日本に帰って
から、更新がものすごくスローになっております。
すみません;;今、今年の夏前から始めたボランティア
教師、それに関する半仕事?半ボランティア?の担当の
仕事が年末にかかって来年始めまでに仕上げないと
いけなくて・・・実は内心とっても焦っております。
本来の仕事とは全く関係のない、イラスト描きなので
すが・・・今日からがんばります。

良いお年をお迎え下さい!そして、来年も超マイペース
のこのブログ、よろしければのぞいてくださいませ。
[PR]
by aplusfleurs | 2015-12-27 15:20 | バカンス | Comments(0)

夏休み

b0117348_11123446.jpg

あっというまに夏休みも終わろうとしています。。。
b0117348_1132658.jpg

今年の夏は、夫と息子だけ渡仏しました。日本の
サラリーマンになった夫。フランスとは違い、長い
バカンスなぞ望めるはずもなく・・・;;正味5日間
二人でフランスに行ってもらい、私は実家(という
か、教室ですが)に残した荷物を整理するため
先に京都に帰りました。
b0117348_1113393.jpg

ということで、夏休み最初の1週間は小学校の朝
の勉強会に参加したり、プールに行ってみたり。
その後、フランスで義両親宅に滞在し、義母の
している養蜂のお手伝いをしたり、近くのシャン
ティイーの街の馬の博物館でスペクタクルを見
たり、幼稚園のお友達のお家へ遊びに行ったり、
パリの知り合いのお家へ泊まりがてら、エッフェル
塔や市役所、海洋博物館など観光もした息子。

「フランスはいいな〜、僕サンクルー(前に住んで
いたところ)に住みたいなーー」

などとのたまっています;;(日本に来る前は、
「早く日本に行きたい!!」と言ってたのに〜)
b0117348_11132596.jpg

昨日、一昨日で何とか最後の宿題、自由研究
をほとんど済ませて、明日は何とかゆっくり過ご
せそうな感じ。夏休み初日から、課題をやらせる
のに、お尻を叩いて叩いて何とか毎日過ごして
いたのですが、渡仏前までに読書感想文など
済ませるだけで精一杯だったという・・・
どうしてそんなにやらないの??とこちらがびっくり
するくらい、少ない(と私には思われる)宿題も
時間がかかり、自分が子供の頃こんなに宿題
できなかったかなあ〜〜と思ったのですが、
それも記憶の彼方で、溜め息つきつつ、ときに
はどかーんとカミナリを落としつつ、何とかやり
終える事ができました・・・はー、来年が思い
やられる〜・・・
b0117348_1114935.jpg

[PR]
by aplusfleurs | 2015-08-30 11:15 | バカンス | Comments(0)

バカンス、沼の景色

b0117348_2304184.jpg

最後に行った étangs de commelles の景色をまとめて。
b0117348_22591020.jpg

義両親のうちから、シャンティイーまでにある、3つの沼。
沼に沿って散歩道があります。

鳥が沼に巣を作っていたり。
b0117348_2313116.jpg

道沿いにはnoix(胡桃)の実。
b0117348_2321086.jpg

b0117348_2322183.jpg

野の花たち。
b0117348_2324541.jpg

b0117348_2325663.jpg

b0117348_23372.jpg

b0117348_2332555.jpg

↑この、水辺に生える野草(ハーブと思われる)の花を
つんで、ハーブティーにするそうです。
海辺にも沢山あった、ミュール。ほんと、どこにでもあるなあ〜・・・
b0117348_2345055.jpg

夏なので、実はまだ青いです。そして、花。
b0117348_2353347.jpg


沼の反対側から見た景色。
b0117348_2363515.jpg

息子と一緒に、ちょっといたずら。
b0117348_2311197.jpg

こういう遊び、小さい時に草花で存分にやっていたけれど。
息子はあまり、そういうことを知らない。友達と一緒に、発見
しながら遊ぶ、という経験ができてないと感じるので、ときどき
こうやって教えたりしますが、自分自身でするのとは面白さが
違うだろうなあ。。。
[PR]
by aplusfleurs | 2014-09-18 23:14 | バカンス | Comments(0)

バカンス、まとめ

b0117348_15451924.jpg

もっと早くに書く予定が・・・;もうはや、9月も中盤を
越えてしまいました。

毎日の何やかや、その度に書いていたので、重複する
ところもあるかと思いますが・・・バカンスの総まとめです。

義母が始めた養蜂。アソシエーションに登録して、必要な
ものは全て貸し出してくれるそう。分からないことがあって
も、色々聞けるようです。庭に置いてある養蜂箱は4つ。
(白い四角い箱・・・小さすぎて、見えにくいですが・・・;)
b0117348_22384838.jpg

行ったときは肌寒く、秋のような気候で必ずといっていい
ほど、雨も毎日降っていたので(降らなかった日は2・3日
ほど)、蜂が巣箱からでる姿もちょっと見られた程度。
第一収穫、50瓶ほどあったようですが、乞われるままに
色んな人にお裾分けしていたら、残り2瓶になっていた・・
らしいです。
花の蜜(ご近所さんが花を栽培)なので、あっさりとした味。
これをやろうとする義母もスゴイですが、それができるのも
また、ヨーロッパならではかな、と。

あとは、この、バーンとボリューム感のあるお肉。以前は
普通にお肉屋さんで買えていたものが、もう買えない・・・
と思うと、さらに美味しそうに見えます。
日本の霜降りも本当に美味しい。でも、この、脂が混ざって
ない赤身のお肉に慣れてしまうと、日本のお肉は脂が多く
感じます・・・
b0117348_22434664.jpg

b0117348_2244024.jpg

ハンバーグのようなのは、ミンチなのですが、ステーキアシェ
といって、こういう成型にしてあり、すぐ焼けるようになっています。
これが便利で、ハンバーグ(2−3個をこねて)・玉葱と炒めて
ホールトマトでバジルと煮込めば、スパゲティボロネーズや
ラザニアのソースになるし、コロッケのときも重宝してました。
そして、チョコレートケーキ。ぱくつく息子。
b0117348_22442773.jpg

b0117348_22445847.jpg

ふわふわ系はありませんが、こういうムース系、特に
チョコレートはやっぱり素材がいいんだな〜と久々に食べて
感じる。しかも、これ、パン屋さんで売ってたケーキ。

息子と二人で、パリにもお出かけ。夫の実家からパリまでRER
が通ってますが、近郊列車もあり、それが新しくなっていて快適
そうだったので、一緒にお土産物の買い出しと、息子リクエスト
のラーメンを食べに。
b0117348_22512849.jpg

b0117348_22513997.jpg

b0117348_225241.jpg

最後のは、東駅に向かう道で、バスに乗ると通る店。このあたりは
アフリカ系の人が多く、そういうお店も多いのですが、とくに美容室
が目を引きます。このお店は、10年以上あります。変わらないな〜。

b0117348_22224951.jpg

お決まりのシャンティイーの馬の博物館にもショーを見に行ったの
ですが、こちらもご近所、étangs de commelles. 沼の周りの散歩
コース。
b0117348_22553028.jpg

ここに行った日は帰国一日前、初めての抜けるような空でした。
以前行ったときより、自然が綺麗に感じたのはどうしてかなあ・・・
[PR]
by aplusfleurs | 2014-09-17 22:59 | バカンス | Comments(0)

迷い牛

もう秋かと思うくらい涼しかったのに、昨日はまた夏に
逆戻り。京都では豪雨だったようで、まだまだ油断
できないですね。。。

さて、夏休み、フランス帰省後、こちらの実家への
帰省や予定していたこと、人との約束などこなして
るうちに夏は終わってしまいました。

幼稚園が始まったら、やっぱり毎日が慌ただしい。
10月になると行事が入ってくるので、あっという間に
過ぎそうです。それまでに、自分の目標をどうこなす
か考えておかねば。。。

さて、前置き長くなりましたが、バカンス中のお話。
こちらでも書いていた通り、朝、朝食を終えて台所
からふと庭を見たら、牛が歩いていた話。写真を
のせられなかったので、こちらで。

私たちから逃れようとして、茂みをうろうろ。
b0117348_654745.jpg

b0117348_665062.jpg

こちらの興奮がより彼女を興奮させ、あちらこちらを
走り回り・・・
b0117348_68196.jpg

b0117348_682533.jpg

b0117348_683765.jpg

義母の養蜂の蜂の巣にも興味津々。
b0117348_693623.jpg

やはり、美味しそうな匂いがするのでしょうかね。
何かしないか、(すると人間にも危害が・・・;なので)
こちらもハラハラ。呼びかけると反応もして、けっこう
可愛いんですけれど。
b0117348_61058.jpg

向こうも恐いのか、こちらには寄ってきませんでした。

数年前にも庭に牛が入ったらしいです。
牧場は小さくて、もうすぐ辞める予定で、牛の数も
多くはないらしいですが・・・このとき、牛を探しに
来たのが牧場主のお友達で、追い出すのもやっと。
一体、牧場主さんはいずこにいたのやら。
私はおもしろがっていて、夫は牛の追い出し協力で
あちらこちらと走り、息子は蜂が心配で真剣でした。
彼なりに必死で、夫の後をついて走り回っていて、
もしも興奮した牛に追いかけられたらと、そちらの方
が気にかかりました。

まあ、フランスではいろいろ予想もしないことが多々
起こるので、またか、という感じですが、滅多にない
機会で面白かったです。
[PR]
by aplusfleurs | 2014-09-06 06:17 | バカンス | Comments(0)