カテゴリ:フラワーアレンジメント( 25 )

初夏の花

b0117348_14432920.jpg
あんなに暑かったのに、今日から雨続きのようです。

京都に帰省中は、毎日冷房の中にいたのですが、こちらでは
先週末少し除湿しただけで、夜も気温が下がり、快適です。

関西では、猛暑が続いているとか。。。
残暑、お見舞い申し上げます。

さて、撮り溜めていたお花の投げ入れの画像、一挙にアップ
したいと思います。
まだ夏前の頃からなので、花材は今の季節ではありません。

b0117348_13523554.jpg
芍薬。いつもと同じく、ユリを入れていて、ガーベラ、
スプレーカーネーションを合わせていました。そこに
蕾の芍薬を入れたら、水が上がりすぎて、すぐに満開に。

b0117348_13531419.jpg
b0117348_13531455.jpg
この時期一番のお気に入りだった、斑入りのカーネーション、
スプレーカーネーション、の組み合わせ。サンダーソニアも
大好き。もちろん、ユリは基本。ポップで、可愛くて、
色合わせも気に入ってました。まだ暑くはなかったので、
かなり長く保ちました。
b0117348_13531502.jpg
b0117348_13531459.jpg
b0117348_13531433.jpg

カーネーションの色合わせが気に入っていたせいか、大輪
のピンクのバラを見て、即買い。この辺りから、ドラセナ
(緑の葉)が一緒に花束に入ってくることが多くなり。。。
b0117348_14402283.jpg
b0117348_14402296.jpg
ドラセナは、保ちはいいのですが、茎(葉の付け根)に土
が入っていたり、細菌がいて、よくよく洗っていても、すぐ
水が汚れます。
ドラセナが入った時から、毎日の水換えは必須でした。
(ガーベラなども、水に浸かりすぎたところからスポンジ状
にくさってくることがあり、注意が必要。茎の途中から
ぐんにゃりと曲がったりもします。茎が柔らかい草系の花は
要注意)
そこに、他のスプレー花、葉物など加わり。。
b0117348_14402208.jpg


余った丈の短い花で、テーブル花。テーブルに置くと、常
に眺められて、元気がもらえます。
b0117348_14420326.jpg
b0117348_14420379.jpg
食事の時には、置く場所にちょっと困ったりしますけど。



b0117348_14422706.jpg
ひまわりの時期。黄色は元気が出ますよね〜。オレンジの
スプレーバラを合わせています。同系色の組み合わせ。
ランも入っているし、なかなか豪華。
b0117348_14422633.jpg
b0117348_14422715.jpg
カーネーションもオレンジを帯びたクリーム色。
b0117348_14422748.jpg


そして、ランの組み合わせ。縁が赤めのピンクで、白い花びら
のばらも、とっても素敵でした。
b0117348_14433064.jpg
b0117348_14440241.jpg
この、ピンクのランに一目惚れ。
b0117348_14440599.jpg
b0117348_14440409.jpg
今まで見たことない種類でした。色がいいですよね〜♪


2泊3日の旅行の際も、どうなってるか。。心配でしたけど、
大丈夫でした。普通のランは茎が固く、通常保水はそんなに
心配ないですが、これは茎が草系の花に近く、花もちょっと
違いました。しっかり最後まで咲ききってくれました。
(ランがよくウエディングのブーケに使われるのも、華やかさ
とともに、保水の問題がないことも大きいと思います)

ドラセナや、アレカヤシなど、グリーンがたくさん周りを
囲っているので、花束のような感じで、バランスも色味も
落ち着きます。

ただいまは、お盆のせいか、仏様を意識した花束がスーパー
で売り出し中。ちょっと、気にいるのがなく。。。
ユリとリンドウ、トルコキキョウなどの組み合わせ。また、
気に入ったのを撮り溜めておこうと思っています。










[PR]
by aplusfleurs | 2017-08-14 14:58 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

夏休み

に入って、早1週間過ぎました。

前回から、なんと2ヶ月書いてなかった!とほほ。。。
そして、これから実家へ帰省。ということで、、、
撮りためた画像は溜まっているのですが、1週間後に
まとめてアップしたいと思います。

8月に入って、ますます暑さ厳しい(少々戻り梅雨のような
感じでもありますが)毎日、どうぞ皆さまお体ご自愛下さい
ませ。楽しい夏になりますように♪


[PR]
by aplusfleurs | 2017-08-01 17:14 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

簡単花アレンジ、スーパーのお花でできます

b0117348_17555454.jpg
このところ、すっかりお花から遠ざかっていて、2014年のノエル
アレンジ以降はちょこちょこうちに飾っている程度でした。

最近、もっぱらスーパーのお花コーナーで花を買っています。

きちんと状態を見て買えば、なかなかお得なものもあり、自分では
買わないだろうというお花があったり、花合わせが?だったりしても、
それを2束買って組み合わせ、テーブルとコーナー、二つに分けて
飾り、古くなったものから短くして、台所へ‥という風にしています。

以前、教えていた教室のお花は仲卸にお世話になっていて、自分好みの
新鮮なお花を直接選べる環境にいた私には、なかなかお花屋さんの花の
価格だと手が出ず‥好きなお花屋さんで買う時もありますが、この、
お花コーナーも馬鹿にできません。

そういえば、昔、生徒さんたちがよく言っていた言葉が

どんな花を買えばいいのか分からない
組み合わせができない

もしかしたら、ちょっと花を飾ってみたいなあ、っていう方達にとって
こういうスーパーのお花をどう使ってるのかが、実は一番需要があるの
かも。。。なんて思いました。

ということで、最近のお家アレンジ。
まずは、横に少し伸びた背の低いベースに、短くなった花でテーブル花。
b0117348_17500633.jpg
ここに、赤く着色されたかすみ草を入れると
b0117348_17515089.jpg
ちょっと華やかに。ここから、他の花をちょこちょこ足していく‥
b0117348_17530468.jpg
b0117348_17531921.jpg
b0117348_17531605.jpg
このパンジーは息子のプレゼントの鉢花。去年の秋からずーっと花を
咲かせ続けてくれています。でも、切り花ではないので、もちは
よくない。ずっと見ていたいので、入れてみました。

赤く着色されたかすみ草も、以前なら絶対買わなかったもの。
でも、生けてみたら、案外可愛い!ちょうど、アルストロメリアと
スターチスの黄色、同じく花びらの斑の色の赤がスプレーカーネ
ーションとかすみ草と呼応して、、かわいいです♪
b0117348_17503454.jpg
季節ごとの行事があるときなら、例えばこんな花。
b0117348_18093185.jpg
桃の節句に、桃の枝と、スイートピー、ポンポン菊、デンファレ、、etc
の組み合わせで、中央はスプレーカーネーション。様々な色が入って
ますが、ピンクが基調で、菊の黄色が元気さを出してくれて、生き生き。
案外、なんでも入れると合うものです。
(生け花の花合わせも、え?と思う色合いでも、花器の青磁色でまとまる
ことがよくありました。今回の水色の壺、小さいヴィンテージのものですが、
これが効いてる)

お得な組み合わせの花が一緒に花束になっていることも。
b0117348_18141301.jpg
これは、百合とアンスリュームの花が一緒で、他にスプレーカーネーション、
スプレー状のお花。。(香りが良く、以前使ってたのですが。。名前が
出てこない‥また、調べます;)
ここに、普通のカーネーションを足して。
b0117348_18140966.jpg
かなり大きな投げ入れアレンジになります。
(右上はダリア。白、はあんまりないかも)

百合にフォーカス。

b0117348_18263013.jpg

雄しべをとったのが中央、取ってないのが左。茶色がポイントに
なって、私は好きですが、花粉が飛んだ状態になると、服や手に
付いたらなかなか落ちないので、困らないうちに取ることが多い
かも。本当は、そのままにしたい!

色味が欲しい時もありますよね。ひと束、好きな色の花束を合わせれば、
豪華な感じになります。

高くても、百合はオススメ。
百合のいいところは、長持ちするところ。そして、それ以上にいいの
は香り!好き嫌いがあるとは思いますが、一本、いや、一花が開いた
だけで、もう、部屋中が百合の香りでいっぱいになります。

私の大好きな香りは、スイートピーや沈丁花ですが、、あ、そうそう、
フリージアもいい香りなんです!
いつか、花瓶いっぱいのスイートピーをあちこちに飾ってみたいなあ。。。
形やスタイル関係なしに。。。と、ちょっと脇にそれました。

最後、夏近い日の、ひまわりの組み合わせ。ひまわりの黄色に、青の
ラークスパーに、濃いピンクのガーベラ。と、強い色同士の組み合わせ。
b0117348_18324672.jpg




[PR]
by aplusfleurs | 2017-05-10 18:40 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

あけましておめでとうございます

遅まきながら、新年のご挨拶を申し上げます。

京都から昨日帰ってきました。実家、玄関と
床の間のお花。小原流の花材を頂いてるので、
簡単なお壷の様式ですが、久しぶりのお正月
花に、気持ちがしっくりしました。
b0117348_1437560.jpg
b0117348_14371453.jpg
b0117348_14372655.jpg

迎え花、蘭の花先が下がっていますが、立派
なお花なので、そのままとらずに。正面上から
見るとこんな感じですが、実際は伸びやかに
見えるので・・・
さすがに、花材が違う。松も千両も、おそらく
一月近く保つでしょう。
床の間は葉牡丹、ユリ、千両。こういう、シンプル
でオーソドックスなのもいいですね〜。

以前、小原流を習っていたときは、父の仕事場
にも大木の松を使って毎年活けていました。
そのときは、そういう材料を使えて、また人に
見てもらうことが出来る事を当たり前のように
思っていましたが、やはり感謝が足りなかったと
思います。今さらながらですが、有難かったなあ
と、ようやく感じています。

昨年の、家で作った息子と合作リース。ベース
は朝顔のつる♪息子の折り紙、学校でも作った
リースに使った毛糸やりぼんなど、適当につけた
だけですが。。。
b0117348_14434379.jpg

何となく、捨てがたく、まだ飾っています。

帰省の間にどうなってるか・・・と心配でしたが、
家の中のグリーンも、外の鉢植えも(少し元気
なかったものの)なんとかもっていてくれました。
帰省前にできた綿の実。
b0117348_14461542.jpg

仲卸やその他雑貨店などで枝付きの綿の実
売ってますが、やっぱりそれより小ぶり。中に
種もあります。

今年は初詣も、元教室近くの小さな神社に参拝
したのみ。それでも、少しスッキリ。やはり、年初
に挨拶しないと、落ち着かない。おみくじは・・・
b0117348_14484756.jpg


今年は、色々な責任を自分がとっていかないと
いけない予兆で始まりました。いい年をしていて
あまりそういう面では成長のないところがあるの
で、小さな尺度でなく、もう少し周りを見渡せる
落ち着きと度量を持ちたいものです。

本年もどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by aplusfleurs | 2016-01-05 14:52 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

サパン・ド・ノエル アレンジメント

b0117348_1756689.jpg

いや〜、寒い!
天気予報でも北海道では外出を控えるようにとのこと
ですが、芯まで冷えるような寒さですね。
うちの息子も咳がよくならないので、幼稚園はお休み。
どうか皆様もお身体気をつけて下さい〜。
ゆずは管理人さんからいただいたもの。ご近所の農家
の方の庭先にあるのだそうです。自然な形が美しい。
ゆず湯にして、あったまるつもり。

クリスマスも近づき、11月からクリスマスデコがあちこち
で見られ、フランス以上の日本の気の早さにびっくりした
今年です。12月になってから、何となくむずむずして、
アレンジメントしたくなり・・・ナチュラルなクリスマス
ツリー(サパン・ド・ノエル)を作る事にしました。
三角錐のオアシスなので、全方向。どこから見てもOK。
飾りはまだ完全ではないのですが・・・
ご近所の方とお友達に教えさせていただきました。
b0117348_17595697.jpg

b0117348_180862.jpg


12月に入って、ほんとにばたばたしています。
子供の行事などもあるけれど、人との約束が増えたような。
こちらに来て9ヶ月、やっぱりフランスに比べると言葉の
コミュニケーションが楽な分、つながりが出来るのが早い
みたい。嬉しいことです。

・・・そのおかげか、また、FBの方がてっとり早いせいも
あるせいか、こちらの更新が滞り、12月半ばで月一回目
の更新。週末には義母が来るし、ますます時間がなくなり
そうな予感。

年の瀬はどなたも時間との競争だと思いますが、どうぞ
ご無理なされず、お身体気をつけて、元気によいお年を
迎えられますように♪
[PR]
by aplusfleurs | 2014-12-17 20:21 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

秋のリース

b0117348_1932141.jpg

生花を飾ったあと、もったいなくて、よくドライフラワーに
するのですが、そのあとの加工がなかなかできず・・・
ようやく、リースにしました。
以前の記事にで作ったドライ使用。1年もたってる〜;残念ながら、
ガーベラはそこそこうまくドライになったものの、真ん中が
くずれそうで使うのを断念;バラも時間がたちすぎて、黄色
が完全に抜けてしまってますねー;;反省!)

レモンリーフ、グリーンが多く残っていて、一色のリースに。
微妙に枯れ色も入っていて、まとまった状態だと、そんな
に感じない色の変化が少しはこれで見られるかな?

b0117348_19281873.jpg
b0117348_19283452.jpg























ベランダで咲いたチューリップも、枯れ落ちるまでそのまま
にして、ドライに。中心の雌しべも固く残っていて、何となく
蓮の花を連想します。 真ん中に立ててみました。
リースの台は、こぶりのユーカリがきれいだったので、それを
丸めておいたもの。

b0117348_19311697.jpg
b0117348_19313618.jpg
























あと、一つユーカリ・モーブ色のリースを作るつもり。
リース作りは、やっぱり秋から冬にかけてが、一番ぴったりの
気分でできます。
[PR]
by aplusfleurs | 2012-09-13 19:36 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

ドライフラワー作り

b0117348_195279.jpg

ときどき花を買って、「これは」と思うものは、ドライにして
残しておきます。とくに、ユーカリなどの葉物は簡単!
乾いた気候のフランスだから、花瓶に挿しておくだけでOK↓
最初は他の花と飾り、あとユーカリのみで、水なしで生けて
おきます。
b0117348_191627.jpg










日本でも、風通しのよい、湿気のないところならできますが、
長野などで見た、ドライフラワーの色は冴えていて、やはり
気候は大事だと思いました。

そして、今回、ふと思いついて、ガーベラでもお試し。
b0117348_1935049.jpg

定番のバラも。これを葉物とあわせて、ノエルのドライリース
を作ろうかなと思っています。ぼちぼちと材料作りです。
b0117348_1932080.jpg


ぜんぜん、花とは関係ないけれど。。。秋のメゾンエオブジェ
へ今回行ってみたのですが、そのとき会場で買ったバドワ、
普通に買ったときと大きさもお値段も違って、ちょっと驚き。
写真に撮りました。どちらが、どうか分かります?
b0117348_1975116.jpg














左が普通のお店の分、1ユーロちょっと、右が会場で買った
もの、3ユーロくらいしてた。。。(記憶が曖昧;)
メゾンエオブジェへ行かれる方、お弁当飲み物持参をお勧め
します^^
(ちなみに、バドワは炭酸水、ペリエより炭酸が弱い感じ。
以前はこちらが好みだったけれど、最近はペリエばかり。)
[PR]
by aplusfleurs | 2011-10-03 19:11 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

芍薬

b0117348_21345665.jpg

このところ、夏のせいかさわやかな色に目がいきます。
芍薬はつい買いたくなってしまう花。
コーラル色にとくに惹かれるのですが、今回はピンクに。
白のアリストロメリアとグリーン・ピンクの混じったアジサイ
(これが使いたかった!というのもあり)と合わせてブーケ
にしました。
b0117348_22552422.jpg












それを、あたらしく買った60~70年代の花瓶に。
このブルーに合わせるのに、ほんとはコーラル色の方が
絵画のような効果が出ただろうなあ。。。
b0117348_21391446.jpg

このブルー、夏にぴったりです。
好きなアンリ・マティスの絵に出てきたような。

芍薬は、つぼみが固かったら、指でやさしくほぐすように
押すと、花びらが開きやすくなります。
大輪で長く咲くものが多いので、華やかに見せたいときに
便利な花。純和風のようで、案外ヨーロッパスタイルでも
ばっちり、よく使われています。
[PR]
by aplusfleurs | 2011-05-08 21:43 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

アネモネ

b0117348_703614.jpg










ある日曜、用事がいろいろあるのに、息子がまつわり
ついてままならず、朝からパソコンの前で動かない夫
にいらっとして、ついいらぬことを言ってしまったら、
息子を公園へつれていった帰り、花束を買ってきてくれ
ました。(以前は記念日とか、ごほうびに、だったのに、
最近はご機嫌とりのツールになっているような・・・;)
b0117348_6414416.jpg

白いアネモネの花は、息子が「これ!」と選んでくれたそう。
夫がすでに、ユリと何色か混合のアネモネを選んでいた
ので、お花やさんが息子セレクトの白いアネモネを見て
「ちょっと、白が多すぎるのでは・・・」
と困った顔をしていたようですが。。。でも、束ねてみたら
悪くない感じ。アレンジする時間はなかったので、花束。
アシメトリーで、2等辺三角形をたおしたみたいなかたち。

アネモネって、レッスンでもほとんど使ったことなく、興味
がなかったせいか、市場でも目にとまらなかったのです
が、、、ポピーに似た質感の花びら、おしべめしべあたり
のなんとも妖艶な感じ、遅まきながら、魅力に目覚めま
した!
この、白にはいった紫と、おしべめしべの色、なんとも言え
ません・・・
b0117348_6501987.jpg











うしろから見たら、筋が入って、ほんのりピンク色。まるで
蓮の花のよう。
b0117348_65251100.jpg

どうですか??ぐっと魅かれますよね~。
白にグリーンのおしべめしべも、清楚。

b0117348_6585975.jpg










実は、先日参加したレッスンで白のアネモネが使われて
いて、カスミソウと合わせてあったブーケダッコイユだった
のですが、それが本当に素敵で、一目ぼれ。
時間があるときに練習を、とささっといつもの投げ入れで
置いておいたら、アネモネが咲ききってしまい・・・
b0117348_657734.jpg


白でまとめるっていうのも、いいなあ~。
と、ちょっと自分の中でブームになりそうです。


こんな、のん気に花のことを書いていますが・・・
NZ地震、毎日はらはらとニュースを見て、大変な被害に
心を痛めています・・。少しでも多くの人命が救われることを
祈ってやみません。
[PR]
by aplusfleurs | 2011-02-26 07:14 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

クリスマスデコ、と溶けた花

b0117348_1917146.jpg

お店の壁に、木の枝に雪がついて光っているような、ライトのデコ。

時計屋さんですが、ショーウインドーの中は・・・
b0117348_19182762.jpg

ミニマムでかっこいい!リースをイメージさせるようなつるを束ねた
流れのあるアレンジ。こういう、商品をひきたたせると同時に、存在
感のあるアレンジがパリは多いです。
レストランやイベントなど、人が集う場所はお花が似合いますが、
お店のウインドーは、男性的なアレンジがいいな、と思います。
目立たなさそうで、迫力があって目がひきつけられる。
う~ん、すごい・・・。

この、ラナンキュラスが・・・
b0117348_19251927.jpg

















b0117348_19254859.jpg

見事に色がとけております。赤の中は、オレンジと黄色。
茎もつめて、丈もずいぶん短くなりました。買ったばかりのより、
くたびれてきた感はありますが、私は、この、色が交じり合って
きた方が好き。
ワインみたいに、こっくりなじんで、落ち着いてきて。
かわいいです。


b0117348_19331341.jpg

[PR]
by aplusfleurs | 2010-12-13 19:33 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

フランスでの生活、お花の話を中心に、のはずが、最近は育児日記に;2009年サンクルーへ引越し、2014年3月夫の転職により日本へ。2010年10月フラワーアレンジメントのフランス国家審査員資格合格♪


by aplusfleurs
プロフィールを見る
画像一覧