カテゴリ:フラワーアレンジメント( 22 )

あけましておめでとうございます

遅まきながら、新年のご挨拶を申し上げます。

京都から昨日帰ってきました。実家、玄関と
床の間のお花。小原流の花材を頂いてるので、
簡単なお壷の様式ですが、久しぶりのお正月
花に、気持ちがしっくりしました。
b0117348_1437560.jpg
b0117348_14371453.jpg
b0117348_14372655.jpg

迎え花、蘭の花先が下がっていますが、立派
なお花なので、そのままとらずに。正面上から
見るとこんな感じですが、実際は伸びやかに
見えるので・・・
さすがに、花材が違う。松も千両も、おそらく
一月近く保つでしょう。
床の間は葉牡丹、ユリ、千両。こういう、シンプル
でオーソドックスなのもいいですね〜。

以前、小原流を習っていたときは、父の仕事場
にも大木の松を使って毎年活けていました。
そのときは、そういう材料を使えて、また人に
見てもらうことが出来る事を当たり前のように
思っていましたが、やはり感謝が足りなかったと
思います。今さらながらですが、有難かったなあ
と、ようやく感じています。

昨年の、家で作った息子と合作リース。ベース
は朝顔のつる♪息子の折り紙、学校でも作った
リースに使った毛糸やりぼんなど、適当につけた
だけですが。。。
b0117348_14434379.jpg

何となく、捨てがたく、まだ飾っています。

帰省の間にどうなってるか・・・と心配でしたが、
家の中のグリーンも、外の鉢植えも(少し元気
なかったものの)なんとかもっていてくれました。
帰省前にできた綿の実。
b0117348_14461542.jpg

仲卸やその他雑貨店などで枝付きの綿の実
売ってますが、やっぱりそれより小ぶり。中に
種もあります。

今年は初詣も、元教室近くの小さな神社に参拝
したのみ。それでも、少しスッキリ。やはり、年初
に挨拶しないと、落ち着かない。おみくじは・・・
b0117348_14484756.jpg


今年は、色々な責任を自分がとっていかないと
いけない予兆で始まりました。いい年をしていて
あまりそういう面では成長のないところがあるの
で、小さな尺度でなく、もう少し周りを見渡せる
落ち着きと度量を持ちたいものです。

本年もどうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by aplusfleurs | 2016-01-05 14:52 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

サパン・ド・ノエル アレンジメント

b0117348_1756689.jpg

いや〜、寒い!
天気予報でも北海道では外出を控えるようにとのこと
ですが、芯まで冷えるような寒さですね。
うちの息子も咳がよくならないので、幼稚園はお休み。
どうか皆様もお身体気をつけて下さい〜。
ゆずは管理人さんからいただいたもの。ご近所の農家
の方の庭先にあるのだそうです。自然な形が美しい。
ゆず湯にして、あったまるつもり。

クリスマスも近づき、11月からクリスマスデコがあちこち
で見られ、フランス以上の日本の気の早さにびっくりした
今年です。12月になってから、何となくむずむずして、
アレンジメントしたくなり・・・ナチュラルなクリスマス
ツリー(サパン・ド・ノエル)を作る事にしました。
三角錐のオアシスなので、全方向。どこから見てもOK。
飾りはまだ完全ではないのですが・・・
ご近所の方とお友達に教えさせていただきました。
b0117348_17595697.jpg

b0117348_180862.jpg


12月に入って、ほんとにばたばたしています。
子供の行事などもあるけれど、人との約束が増えたような。
こちらに来て9ヶ月、やっぱりフランスに比べると言葉の
コミュニケーションが楽な分、つながりが出来るのが早い
みたい。嬉しいことです。

・・・そのおかげか、また、FBの方がてっとり早いせいも
あるせいか、こちらの更新が滞り、12月半ばで月一回目
の更新。週末には義母が来るし、ますます時間がなくなり
そうな予感。

年の瀬はどなたも時間との競争だと思いますが、どうぞ
ご無理なされず、お身体気をつけて、元気によいお年を
迎えられますように♪
[PR]
by aplusfleurs | 2014-12-17 20:21 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

秋のリース

b0117348_1932141.jpg

生花を飾ったあと、もったいなくて、よくドライフラワーに
するのですが、そのあとの加工がなかなかできず・・・
ようやく、リースにしました。
以前の記事にで作ったドライ使用。1年もたってる〜;残念ながら、
ガーベラはそこそこうまくドライになったものの、真ん中が
くずれそうで使うのを断念;バラも時間がたちすぎて、黄色
が完全に抜けてしまってますねー;;反省!)

レモンリーフ、グリーンが多く残っていて、一色のリースに。
微妙に枯れ色も入っていて、まとまった状態だと、そんな
に感じない色の変化が少しはこれで見られるかな?

b0117348_19281873.jpg
b0117348_19283452.jpg























ベランダで咲いたチューリップも、枯れ落ちるまでそのまま
にして、ドライに。中心の雌しべも固く残っていて、何となく
蓮の花を連想します。 真ん中に立ててみました。
リースの台は、こぶりのユーカリがきれいだったので、それを
丸めておいたもの。

b0117348_19311697.jpg
b0117348_19313618.jpg
























あと、一つユーカリ・モーブ色のリースを作るつもり。
リース作りは、やっぱり秋から冬にかけてが、一番ぴったりの
気分でできます。
[PR]
by aplusfleurs | 2012-09-13 19:36 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

ドライフラワー作り

b0117348_195279.jpg

ときどき花を買って、「これは」と思うものは、ドライにして
残しておきます。とくに、ユーカリなどの葉物は簡単!
乾いた気候のフランスだから、花瓶に挿しておくだけでOK↓
最初は他の花と飾り、あとユーカリのみで、水なしで生けて
おきます。
b0117348_191627.jpg










日本でも、風通しのよい、湿気のないところならできますが、
長野などで見た、ドライフラワーの色は冴えていて、やはり
気候は大事だと思いました。

そして、今回、ふと思いついて、ガーベラでもお試し。
b0117348_1935049.jpg

定番のバラも。これを葉物とあわせて、ノエルのドライリース
を作ろうかなと思っています。ぼちぼちと材料作りです。
b0117348_1932080.jpg


ぜんぜん、花とは関係ないけれど。。。秋のメゾンエオブジェ
へ今回行ってみたのですが、そのとき会場で買ったバドワ、
普通に買ったときと大きさもお値段も違って、ちょっと驚き。
写真に撮りました。どちらが、どうか分かります?
b0117348_1975116.jpg














左が普通のお店の分、1ユーロちょっと、右が会場で買った
もの、3ユーロくらいしてた。。。(記憶が曖昧;)
メゾンエオブジェへ行かれる方、お弁当飲み物持参をお勧め
します^^
(ちなみに、バドワは炭酸水、ペリエより炭酸が弱い感じ。
以前はこちらが好みだったけれど、最近はペリエばかり。)
[PR]
by aplusfleurs | 2011-10-03 19:11 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

芍薬

b0117348_21345665.jpg

このところ、夏のせいかさわやかな色に目がいきます。
芍薬はつい買いたくなってしまう花。
コーラル色にとくに惹かれるのですが、今回はピンクに。
白のアリストロメリアとグリーン・ピンクの混じったアジサイ
(これが使いたかった!というのもあり)と合わせてブーケ
にしました。
b0117348_22552422.jpg












それを、あたらしく買った60~70年代の花瓶に。
このブルーに合わせるのに、ほんとはコーラル色の方が
絵画のような効果が出ただろうなあ。。。
b0117348_21391446.jpg

このブルー、夏にぴったりです。
好きなアンリ・マティスの絵に出てきたような。

芍薬は、つぼみが固かったら、指でやさしくほぐすように
押すと、花びらが開きやすくなります。
大輪で長く咲くものが多いので、華やかに見せたいときに
便利な花。純和風のようで、案外ヨーロッパスタイルでも
ばっちり、よく使われています。
[PR]
by aplusfleurs | 2011-05-08 21:43 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

アネモネ

b0117348_703614.jpg










ある日曜、用事がいろいろあるのに、息子がまつわり
ついてままならず、朝からパソコンの前で動かない夫
にいらっとして、ついいらぬことを言ってしまったら、
息子を公園へつれていった帰り、花束を買ってきてくれ
ました。(以前は記念日とか、ごほうびに、だったのに、
最近はご機嫌とりのツールになっているような・・・;)
b0117348_6414416.jpg

白いアネモネの花は、息子が「これ!」と選んでくれたそう。
夫がすでに、ユリと何色か混合のアネモネを選んでいた
ので、お花やさんが息子セレクトの白いアネモネを見て
「ちょっと、白が多すぎるのでは・・・」
と困った顔をしていたようですが。。。でも、束ねてみたら
悪くない感じ。アレンジする時間はなかったので、花束。
アシメトリーで、2等辺三角形をたおしたみたいなかたち。

アネモネって、レッスンでもほとんど使ったことなく、興味
がなかったせいか、市場でも目にとまらなかったのです
が、、、ポピーに似た質感の花びら、おしべめしべあたり
のなんとも妖艶な感じ、遅まきながら、魅力に目覚めま
した!
この、白にはいった紫と、おしべめしべの色、なんとも言え
ません・・・
b0117348_6501987.jpg











うしろから見たら、筋が入って、ほんのりピンク色。まるで
蓮の花のよう。
b0117348_65251100.jpg

どうですか??ぐっと魅かれますよね~。
白にグリーンのおしべめしべも、清楚。

b0117348_6585975.jpg










実は、先日参加したレッスンで白のアネモネが使われて
いて、カスミソウと合わせてあったブーケダッコイユだった
のですが、それが本当に素敵で、一目ぼれ。
時間があるときに練習を、とささっといつもの投げ入れで
置いておいたら、アネモネが咲ききってしまい・・・
b0117348_657734.jpg


白でまとめるっていうのも、いいなあ~。
と、ちょっと自分の中でブームになりそうです。


こんな、のん気に花のことを書いていますが・・・
NZ地震、毎日はらはらとニュースを見て、大変な被害に
心を痛めています・・。少しでも多くの人命が救われることを
祈ってやみません。
[PR]
by aplusfleurs | 2011-02-26 07:14 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

クリスマスデコ、と溶けた花

b0117348_1917146.jpg

お店の壁に、木の枝に雪がついて光っているような、ライトのデコ。

時計屋さんですが、ショーウインドーの中は・・・
b0117348_19182762.jpg

ミニマムでかっこいい!リースをイメージさせるようなつるを束ねた
流れのあるアレンジ。こういう、商品をひきたたせると同時に、存在
感のあるアレンジがパリは多いです。
レストランやイベントなど、人が集う場所はお花が似合いますが、
お店のウインドーは、男性的なアレンジがいいな、と思います。
目立たなさそうで、迫力があって目がひきつけられる。
う~ん、すごい・・・。

この、ラナンキュラスが・・・
b0117348_19251927.jpg

















b0117348_19254859.jpg

見事に色がとけております。赤の中は、オレンジと黄色。
茎もつめて、丈もずいぶん短くなりました。買ったばかりのより、
くたびれてきた感はありますが、私は、この、色が交じり合って
きた方が好き。
ワインみたいに、こっくりなじんで、落ち着いてきて。
かわいいです。


b0117348_19331341.jpg

[PR]
by aplusfleurs | 2010-12-13 19:33 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

クリスマスリース

b0117348_23542739.jpg



ずっと前に、田舎へいったとき、林で見つけたつるで
作っていた土台。
b0117348_23414429.jpg











このつる、近所にもたくさんあるのに気づきました;
ただ、まとめただけですが・・・こんな感じ。
b0117348_23425115.jpg

ドライにしていたベアグラスで巻いて、ユーカリの、これ
またドライの葉にグルー(グルーガン)をつけて止めて
います。

そこに、アンスリューム、バラ(ノエルのアレンジで使った
もの)、ユーカリのグリーン・赤の葉をバランスよくつけて、
カスミソウを散らし、最後、ベアグラスがくるくる巻いてる
のを、リボン飾りのようにつけて、仕上げ。
b0117348_23475466.jpg

全部、飾っていた花をドライにしたものですが、アンスも
見事にからから。
b0117348_23484175.jpg

土台が軽いので、ドライにしたとはいえ、重さのあるバラ
は、下に固めました。アンスリュームとの対比もポイント。
軽めの、乙女チックなイメージになりました♪
すべて、再利用のものばかり!買わなくても、できてしま
う、お得リースです。ユーカリ再利用、もあります。
こちらのできは、イマイチ・・・生のうちに、仕上げてしまえ
ずに、置いておいた時間が長すぎたせい。
b0117348_23531595.jpg
b0117348_23535173.jpg
[PR]
by aplusfleurs | 2010-12-12 23:58 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

Noel☆らしく

b0117348_5255253.jpg

最近、マルシェでときどき花を買います。
普通にブティックで買うより、安くて、新鮮なので。

ちょうど、私がよくお正月レッスンで使っていた、小さめ
の葉牡丹とよく似た(一緒?)chouがあったので、つい
買いたくなり、縁に軽くピンクの入ったバラ、白いカーネ
ーションと、葉物はおまけで、ユーカリの赤とベアグラス
をもらいました。

クリスマスも近いので、イメージはホワイトノエル。
新しいガラスベースに四方見で。
でも、思ったより締りがなかったのと、華やかさプラスで
ずーっと前から飾っているアマリリスを入れて。中心に
入ってる白い枝は、habitaで購入。
イメージが固まりきらないうちだったので、ちょっと雑です。

b0117348_527846.jpg

b0117348_5272928.jpg

b0117348_5281842.jpg

b0117348_5284177.jpg





























葉牡丹はわりと早くにしおれたので、日本のものと比べる
と、もちは悪いかも・・・整理するとき全部とって、バラは
ドライにしています。作りかけて、時間がなくて置いてある
リースにつけるつもり。
かなりの量を細めのベース、小さなオアシスで入れたの
で、もう一回り、小さくてもよかったかな、と思います。
[PR]
by aplusfleurs | 2010-12-08 06:58 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

簡単・豪華なアレンジ

フレンチ風丸ブーケをお花屋さんで買ってきて、花瓶
に投げ入れ、というのが一番便利だとは思いますが・・・

もし、枝物で、長くもつ種類のものを見つけられたら、
まず5本ほど買っておくのをお勧めします。
そして、そこに、ボリュームのあるお花2~3本、間に
入れる、枝分かれした花、又は、ボリュームがあって、
軽く見えるグリーンを1~2本用意します。
b0117348_21592670.jpg

今回は、アマリリス。間の花は菊。菊がちょっとおしゃれ
なので、一本だけでもぐっと感じが違います。
それと、花屋さんがおまけにつけてくれた、ユーカリ。
アマリリスがボルドーがかった赤なので、うすい青緑色
のユーカリを合わせると、大人っぽい雰囲気。
(横の、掛け軸風の布とも合ってるでしょ?)
b0117348_2201945.jpg











葉をハランなどにすれば、和モダン。花を秋色アジサイ
にすれば、フレンチスタイルに近くなり・・・
と、枝があるだけで、バリエーションゆたかな、立派な
迎え花になります。
枝はそのままに、傷んだ花だけ切り戻したり、差し替え
たりすればいいだけ。お試し下さい。
[PR]
by aplusfleurs | 2010-11-19 22:03 | フラワーアレンジメント | Comments(0)