<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

模擬試験終わりました〜^O^

b0117348_727221.jpg

前回書いていた、L'examen juge national - 国家審査員試験 - の
模擬試験受けてきました。
申し込み時には開始時間とどれくらいかかるかしか書いてなかった
ので、どんな風にすすめられるのかちょっとどきどきでしたが、
けっきょく各自カテゴリー内のアレンジから1〜3位、佳作を選び
コメントを渡された紙に書いて提出、その後審査員の先生から解説
を聞くといったシンプルなものでした。
日本人は私をふくめ計5人(ひとり急遽こられなかったようですが)
フランス人はだいたい8人くらい(?試験の最中はみんなさまざまに
動いていたし、数えている余裕もなく、さだかではないです・・)
カテゴリーは4つ、DAFAの試験科目から2つ、あとはテーマがある
モダンスタイルが2つでした。
私語は禁止、ずらっとならんだアレンジメントの中を行ったりきたり。
トライアンギュレールアシメトリックと円筒形(cylindre)が難し
かった・・。DAFA(ダファ)の試験科目ですが、審査員の先生の
解説を聞いてまたまたびっくり。
正直、どうして??という順位づけで・・・。難しいね〜と日本人
同士で言い合っていましたが、フランス人もそうらしく、質問が飛び
かっていました。
モダンスタイルの方はそこそこ、でもまだ見方が甘いんだなあと感じ
させられました。。。印象で際立っているものを選ぶのではなく、
どれだけ減点する対象があるか、仕事の正確さを見極める目を持つ
ことが大事なようです。

久しぶりに花の雰囲気に浸れ、わくわくする気分を味わえましたが、
まだまだ勉強しないとな〜という感じです。
DAFAのテストが続いた後なので、審査員の先生方みんなお疲れの
ようでした。
私も行きは走ってぎりぎりセーフ、帰りもまだまだ聞いていたい
気持ちを抑えつつ家へ帰りました。帰り道、SNHFに近いエミリオ・
ロバのお店のショーウインドーがきれいだったのでパチリ。
2枚めの写真はガラスに景色が写り込んでしまってアレンジが見れ
ませんが、細長いエレガントなガラスの花瓶に花のラインが印象的
にいれてあって優雅で素敵でした。
b0117348_7275489.jpg

[PR]
by aplusfleurs | 2008-10-19 07:30 | フラワーアレンジメント | Comments(2)

L'examen de Juge national - 国家審査員試験

b0117348_23103131.jpg

今週 L'examen de juge national - 国家審査員試験 -
の模擬試験がSNHFであります。

息子をあずけられそうな人をやっとみつけ、参加できそうと
分かったのが先週末。昨日今日と時間を見つけて規約を勉強
してます。が・・・やっぱり日常にないフランス語は読むのに
時間がかかる〜;;
preparation(準備)なので、本当の試験よりリラックス
できるようですが、ほとんど準備できない状態ではせっかく
受けるのにもったいないし・・・。できるだけ頑張ります。

模擬、といってもこちらでいう L'examen blanc(白い試験
=直訳です)で、本当の試験の要領ですすめられるものです。
この試験はDAFA3までのディプロメ(資格取得者)に受験
資格があります。コンクールなどの審査をする場合、基準を
知って、作品の良し悪しを判断、点数をつけて順位が決めら
れるわけですが、その判断基準をちゃんと理由づけて解説
できないとこの試験は通らないということです・・・

どうも、ヨーロッパの人の感覚をアジアの日本人の感覚で判断
するのは難しいところもあるのですが・・・
最後の判断はほとんど個人の好みがはいってくるので、その
辺は生け花と共通する難しさのような気がします。
[PR]
by aplusfleurs | 2008-10-13 23:11 | フラワーアレンジメント | Comments(0)

ステラ・マリス

b0117348_7335651.jpg

少し前に、食事にいきました。
参考までに、花のデコレーションを・・・。
(邪魔にならないように携帯で撮ったので、かなり
ピンボケです;;)
少し暗めの照明にははっきりした色が映えますね。
アマリリスとエキゾチックな葉物の組み合わせ。
豪華で迫力あります。かなり日持ちもするので、
レストランやお店にはぴったりですね〜。
壁際のたかいところに飾るスペースがあるので、
目線が上にいき、空間が広く感じられます。
天井が少し低めだったのですが、それを補う効果を
ねらってられるのでは?と思いました。
(建築家や空間コーディネーターではないので、
えらそうに言えませんが・・・)
b0117348_7344874.jpg



ついでに、おいしかったデザートと、最後のカフェ
にそえられてきたお菓子。
b0117348_7384526.jpg


お料理もお皿や装飾に気を配られますが、
お花も花器とアクセサリーが大事です。
いろんなものを見て参考にしないと
いけないな〜といつも感じます。
b0117348_7385943.jpg

[PR]
by aplusfleurs | 2008-10-11 07:41 | 観光・レストラン | Comments(2)

散歩

というと優雅ですが、息子がうちではあんまり寝ないのでとにかく
毎日外に出ています。アパートが狭いので、遊ばせていても間がもたない
ということもあります・・・;が、他の人に聞いても外の方が寝るらしい
ので、みんなそうなんでしょうね。
いっとき寒くなったパリですが、最近また暖かくなってます。日中20°
くらい。天気もよく、気持ちいい日は買い物もかねて3時間くらい出て
ますが、これから寒くなったら大変。立ち寄れるカフェを探さねば。

散歩コースはサクレ・クールが見える公園までが定番。他に、天気が
よくて気力があるときはVillette(ヴィレット)まで、またはBioのお店
に行くついでにSt.Martin(サンマルタン)などなど。買い物ついで、と
いうのが第一です。
アパートの前は大通りで車がいっぱい。
b0117348_641045.jpg


ここから、少し坂になってる中の道を通って・・・
b0117348_7112772.jpg

公園へ。今日は天気がよく、人がすずなり。
b0117348_7123011.jpg
この公園はすぐ近くにサクレ・クールの
ある観光スポットからもすぐのところ
なのに、おちついた雰囲気で、近くの
イタリアンカフェもいい感じ。
金曜日の午後にはマルシェがたちます。


b0117348_6494887.jpg




子供専用の場所があるので、いつも
お母さんやnounou(ヌヌー=個人
で子供を預かってる人)たちで
あふれています。


5ヶ月半をすぎてもまだ夜3回は起きる息子のおかげで、完全に寝不足です。
頭も体も同じ月齢の子供とくらべて大きいので、手首がかなり痛いです。
まあ、健康で何より、怒っても笑う息子にはかないません。

来週国際審査員の模擬試験を受けるつもりでいるのですが、はたして
どこまで予習できるやら・・・。
たくさん書きたいことはあるけれど、週末もあっというまに過ぎ去る日々
でなかなかです。
次回(次々回??)には出産時の病院のことを書きます!
(すでに半年すぎてますが・・・;;)

ほんと、最近はほとんど花のこと書いてないですね〜。。。
ま、でも生活環境も花の一部!!ということで、おゆるし下さい。
[PR]
by aplusfleurs | 2008-10-11 07:22 | 家族・生活 | Comments(0)

フランスでの生活、お花の話を中心に、のはずが、最近は育児日記に;2009年サンクルーへ引越し、2014年3月夫の転職により日本へ。2010年10月フラワーアレンジメントのフランス国家審査員資格合格♪


by aplusfleurs
プロフィールを見る
画像一覧