<   2009年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いまだ

ガストロ、完全になおらず、という状態です;
いままで食欲がおちる、という経験がなかったので
(息子)、そんなに食べてないのに、もういい、と
いう感じで顔をそむける息子に軽くショック。
食の細い子供に必死で食べさせるお母さんの気持ち
がちょっとわかった気がします。(おおげさ)

夫はお医者さんにかかり、治ったよう。私はまだ
胃がいまいち、食事になやみます。
お天気は夏モードなのにね・・・。

さて、日本に帰省したとき真っ先にしたこと!
N松屋さんで息子の服と靴下を買うこと。
短かくても、同世代の子供とふれあう機会を作って
やりたい、と帰省したら必ず保育園に預けています。
今回もほとんど慣らし保育でおわってしまうくらい
でしたけど。パリではず〜っと保育園に手紙を送り
続けていますが(定員待ちで)、とても見込みは
なさそう。公園で耳にした話では、200人リスト
待ちの人がいて、自分たちの子供はそのあと、だと
言われたそうです・・・。。

たとえ短期間でも、保育園に置いておく服もいるし、
パリと京都ではぜんぜん気候がちがうので、パリで
買ってもっていってもだめ。なにより、飛行機での
移動はベビーカーや飛行機内でのむミルク・替えの
おむつに服・・・とそれでなくてもかさばるので、
荷物は減らしたい。
ということで、N松屋さん。すっごーく安いし、何
より靴下にすべり止めがついてる!!(パリでは
すべり止めつきは見たことありません。。。小さく
てもきちんと皮靴はかしてるせいか?家でも靴を
はいてるから?・・・と理由は?)
うちの息子は頭が大きいせいか、歩き始めて2ヶ月
以上になるのですが、今だによくこけるので、靴下
は重要。
「フランスの方が子供服やすくてかわいいのに〜」
と思われそうですが、こちらの物価でするとそこそこ
値段しているものも多いし、あとは縫製が・・・;;
メジャーなブランドの子供服でも、買ってしばらく
してほつけてきたりしています。たまたまかもしれ
ないのですが。。。
大人服でも、みんなしっかり試着したり、確認した
りしているのは、縫製がきちんとなっているか、サ
イズがぴったりか(同じサイズでも縫製の状態でか、
大きさに違いがあります;;)自分で確かめるため。
バーゲンともなると戦争状態、店員さんも片付けて
るのでしょうが、会計だけで手いっぱい、という
感じで、ぐっちゃぐっちゃの店が多いです。
その点日本なら安くても縫製はとーってもしっかり
しているし、ちゃんと選べばスタイルもそこそこい
けます。
何より、薄い色の髪と肌、目の色やくりくり縮れ毛
で濃い色の肌の子供には、モーブなどの中間色や
ポップだけどシンプルな服が似合いますが、アジア
人にはちょっと・・?何しろ息子はお祝いに頂いた
マジックテープでとめるバスケットシューズなので
シックな服との相性はいまいち。(公園で出会う
子供たちでマジックテープの靴はいてるのは息子だ
けです。。。;;)
やっと夏用の皮のサンダルを買いましたが、私に
似て甲が高いのか、かなり大きめのサイズでないと
甲部分がぎゅうぎゅうで、足先だけあまっておりま
す。

かなり買った!と思ってましたが、パリに帰ったら
また涼しい(温度は高くても日陰にいれば涼しい)
ので、もう少し買っておいてもよかったかな。。と
ちょっぴり後悔です。
[PR]
by aplusfleurs | 2009-06-25 18:28 | フランス事情 | Comments(0)

レッスンについて

b0117348_6234260.jpg

2008年クリスマスに展示販売と臨時レッスンを
したあと、しばらく考えさせてもらっていました。

ときどきDAFAの集中レッスンについてお問い合わせ
のメールがあり、そのたびに知り合いの先生を紹介
してお詫びのメールをお送りしていました。
というのも、ご要望の内容・時期にうまくあわせて
こちらが帰省してレッスンできないことが第一でした。
同レベルでそれなりの人数が集まらないと、個人レッ
スンではかなりのお値段になってしまいます。

前回の帰省レッスンで、子供が小さいうちは試験準備
のような即効性のあるレッスンをするのは難しい、と
感じました。やってみなければ分からない、とやって
みての実感です。普通のレッスンで手いっぱいでした。

今の私にできることとして、この先生なら、と紹介し
たものの、レッスン内容など全部決められたあと突然
連絡をたたれたケースもあり、それもできなくなりま
した。

DAFA資格にかけられる方の気持ちはよく分かるつもり
なのですが、「次の試験までに、準備したい」と
1年弱、早くて3ヶ月での短期間で効果のあるレッス
ンをする、というのは至難の技です。ア・プリュスで
の集中レッスンの主旨はどのような試験科目か、内容
について講義し、傾向。対策を説明するものなので・・。

最近はDAFAをかかげる教室もふえ、雑誌でも取り上げ
られたりして前に比べるとメジャーになったようなの
で、レッスンされる教室を探されるのも楽になった印象
があります。

・・・と、いろいろ考え合わせ、しばらくDAFA集中
レッスンは見合わせることにしました。普通の不定期
帰省レッスンも、子供がおちつくまでは??です。
来年アパート引越しの予定なので、秋に子供が幼稚園に
行くようになれば、また考えたいと思っています。

DAFA、ということでなく、HPやこのブログを見て下さ
って気に入っていただけたら(そして気長に待っていて
下さるなら)、お問い合わせ下さい。不定期レッスンの
際にはかならずご連絡いたします。

よろしくお願いいたします。
[PR]
by aplusfleurs | 2009-06-24 06:24 | お知らせ | Comments(0)

キネがおわったと思ったら・・・

b0117348_2337302.jpg

今度はガストロです・・・;
お腹の風邪、みたいなものでしょうか。
吐き気と下痢。両方いっぺんにくるぶんです。

キネのあと、やっぱり咳がでるので、息子を
お医者さんに連れていったら、大したことなく
もう大丈夫、という感じだったので、安心して
公園に日に2度連れていく日が2日続いたあと、
ちょっとぐったりしていたのでおかしいなあと
思いつつ、シッターさんにまた散歩に行って
もらい、夕方またぐったりと私に抱かれていた
とき、吐いてしまいました・・・。
今までに吐いたことは一度もなかったので少々
びっくり。
実は、毎日歯のために、スポイトで飲ませる薬
(?)があるのですが、いやがる息子がわーわ
ー言って口をあけたところ、すかさずぴゅっと
その薬をいれたら、、、吐いてしまったのでし
た;
次の日の早朝、熱。熱冷ましをのませ、少し
落ち着いてねたけれど、やはり食欲なし。また
お医者さんへ・・・;;
そして、その夜中。今度は私が胃が痛くて目が
さめ、吐き気もして朝まで眠れず。日曜日は家
でじっとしてました。おもに子供の面倒を見て
いた夫が今朝(月曜早朝)、私と同じ症状に。
胃がいたくて朝まで眠れず、朝吐いて下痢。
手洗いはちゃんとしていたはずなのに〜。

子供の風邪は強いので、すぐ両親にうつる、と
よく聞きますが、その威力を感じたこの週末。
私は最初にうつったわりに、そのときもその後
もそこそこ動いていたのですが、夫は会社を
早退、家で寝ております・・・。

けっきょく最後は女性がつよくないと、誰も面倒
見てくれないんだなあ・・としみじみ。
母になると病気にもなれない、とまたもや実感
です。日頃から健康・食事、きちんと気をつけ
ないと!!とあたらめて言い聞かせています。
[PR]
by aplusfleurs | 2009-06-22 23:37 | 出産・子育て | Comments(0)

カランコエ

b0117348_23172848.jpg

実はずいぶん前に、ひさしぶりにアレンジメントの
講習を受けにアトリエに参加しました。
以前にお世話になった学校で先生をされていた方、
ということで、作風は馴染みのあるスタイルでした。

そのときにつかったカランコエの葉。
水につけずに置いておいても大丈夫ということだった
ので部屋の隅にほっておいたら・・・
小さな葉が出ていました。
b0117348_2318130.jpg









フランスはかなり乾燥しているけど、それでも空気中
に湿気があるんですね。ほんとはこのあと、土に入れ
たほうがいいと思いますが・・・。いまのアパートは
とっても狭いので、そんな余裕なし。葉のほうはじわ
じわと枯れているので、葉の養分がなくなってしまっ
たら・・ちょっとマズイ。なんとかしたいと思います。

アトリエの報告もしたかったのですが・・・
久しぶりで手も動かず、作品もいまいち気に入らず、
また次の機会の分にしまーす!
[PR]
by aplusfleurs | 2009-06-22 23:20 | 花屋・花・植物 | Comments(0)

天気予報

このところ、くるくるとお天気が変わるので、
天気予報がかかせない毎日です。
雨が降ると、日本みたいなざあざあ振りが続いた
りして、公園通いが必須の最近は、ほんとにお天気
は重要です。買い物も行きにくいし・・・

こちらの人は雨でもあんまり傘をささずにやり過ごす
ことが多いのですが、最近の雨には負けた(?!)の
か傘率が高くなってるように感じます。
お年寄りの女性は、頭にずきん様の三角のナイロン
だけをきゅっとくくって、レインコートまたはコート
なしで歩いてます。あれは一体どこで売ってるのか、
今だになぞ。80代くらいの方たち限定、という感じ。
それより若い人には抵抗があるのかな?

さて、実は5月中旬から末まで日本に帰省していまし
た。今回はほんとのお休み。長ければレッスンもした
かったのですが、前回2〜3回風邪をひいた息子の
ことも考えて、やめました。
今回は季節も(パリに比べたらぐっと暑くて、すっかり
夏だったのですが)よかったし、順調に帰れた・・・
はずが、1週間ほどして少し咳がでるので念のために
お医者さんに見てもらったら、またもや痰がたまって
いて、キネ(前回はこちら)に4回かかるはめに・・・。
前より成長しているせいか、キネのあと、おむつかえ台
にのせても(キネにかかるときにそこでマッサージする)
泣き叫ぶことはなくなり、ほっとしました;
前はキネのあともお風呂に入れる前にそこにのせると、
嫌がって泣いて、転げ落ちそうになっていたので・・・

ということで、またぼちぼちと書いていきま〜す。
[PR]
by aplusfleurs | 2009-06-18 23:03 | 家族・生活 | Comments(0)

フランスでの生活、お花の話を中心に、のはずが、最近は育児日記に;2009年サンクルーへ引越し、2014年3月夫の転職により日本へ。2010年10月フラワーアレンジメントのフランス国家審査員資格合格♪


by aplusfleurs
プロフィールを見る
画像一覧