<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

置きみやげ

b0117348_2318114.jpg

少しまえ、私が体調を崩し気味のときに、週末夫が
朝息子の面倒を見てくれて、私はベッドで休んで
いたことがありました。
そのときの息子の置きみやげ。
居間でご機嫌であそんでるな~とうつらうつらして
いたら、ドンドン〔体重があるのと、歩くときかなり力
を入れてるから本当にこんな音です〕と足音がして、
息子が私のわきになにか置いていった気配。
b0117348_23183288.jpg


見ると、最近買ったおもちゃでした。
農場の動物と男の人の小さな人形と、トラクターの
セットで、初めて私たちが息子に買ったおもちゃ。
男の人は、首をまわせるのですが、それにあわせ
目も動きます。かちゃかちゃという感触が面白いみ
たい。〔いまは見向きもしません〕
赤いシーツと、ぽつんと忘れられたみたいに置かれ
たおもちゃの対比がおかしくて、写真にとりました。

このおもちゃだけじゃなく、自分がそのときに気に入
ってるものをベッドに置いていく癖があります。
置いたらそのあとはほったらかし。
もってきたり、また持っていったり。
引き出しにしまったり、私たちの洋服ダンスのひらき
にいれてみたり。
クリーム、牛乳の空ボトル、りんご、おもちゃ、色々
ですが、置きみやげがあるのを見るとおかしいです。
どんな意味があるのかな?
[PR]
by aplusfleurs | 2009-08-20 18:56 | 出産・子育て | Comments(0)

暑い日におすすめ

このところ、警報がでるほど〔35度くらいですが〕の
暑さが続いています。といっても、あんがい朝は涼しく
って、日中も日陰なら大丈夫、という感じなんですが、
今日は暑い!

先週末、その暑い日に、植物園へ行ってきました。
ひさびさの遠出。お弁当をもって、わくわく!
着いてみると、中央にある、花壇や芝生のところは
立ち入り禁止、らしい。がっかり。
大きな木が立ち並んでいるので、日陰があって涼しい
わきのベンチでお弁当です。
その後、私は園内にある動物園へ行くつもりでしたが
。。。夫がいまいち乗り気でないので、これまた植物園
内にある、自然史博物館へ変更です。

ベビーカーでも入れるのか?でしたが、大丈夫。
さらに、館内はフランスではめずらしいクーラーがしっか
りきいていて、すずし~い!生き返った心地でした。
ここは、私のお気に入りの場所でもあり、以前にも何度
も訪れています。動物園ではみられない、動物の剥製
がずらり。〔剥製、というのも残酷ですが;;〕
「キリンってこんな大きかったっけ?」「イノシシの子供
ってこんなに小さいの?」
と知っていたと思っていたことも再発見。
まるで全部の動物が草原を歩いているかのように配置
してあります。
嬉しいことに、エレベーターも4台あり、ちゃんと動いてる!
バカンスなので、親子連れでそこそこにぎわっていたの
ですが、スペースが広くて、ベビーカーでも引け目なし!
〔!が続きます・・・〕
息子がどうも興奮しすぎかお腹がへってきたのかぐずる
ので、ミルクをあげようかなと脇の椅子〔これもいたる所
に配置〕へ行こうとしたら、「そこはだめらしい」と私より
規則に従順な夫がいうので、2階〔フランスでは1階〕の
カフェスペースへ。
何度も来てたのに、こんなとこにカフェがあったとは!
ゴーフルもおいしかったです!

時間があれば道をはさんですぐ前のモスクでミントティー
を飲んで帰りたいところですが、モスクには冷房はない
はず・・・;もう少し涼しくなってから、のお楽しみにします。
[PR]
by aplusfleurs | 2009-08-19 23:07 | 観光・レストラン | Comments(0)

かぶりつき

最近息子がはまっているもの・・・それは、
宮崎アニメ!
b0117348_574372.jpg


いちど夫が「トトロでも見てみようか?」と見せたら
、このとおり、かぶりつき状態。オープニングの
「あるこう、あるこう」にあわせ、腰をふり手をたたい
て大興奮。それ以来毎日まいにち、朝起きたらすぐ
パソコンをたたいて
「あ!あ!」
と開けろという催促のあらし。朝はテレビのアニメで
ごまかし、公園へ行って、お昼寝が済んでから見せ
るように〔なんとか;〕しましたが、最初は1回でやめ
ていたのが、日に3~4回になったので、これでは
いくらなんでもだめだ、と2回くらいまでにおさえて
います。トトロだけでは付き合うこちらも大変なので
「魔女の宅急便」もレパートリーに。次は「千と千尋
の神隠し」でいこうかと〔私の希望で〕思ってます。

しかし、これだけ毎日見ていても、いまだに催促する
というのはすごいです。さすが、日本が世界に誇る
ジブリのアニメ!最初の熱心さは消えたけれど、音
楽が聞こえ、自分の好きな場面にくると笑い、拍手。
アニメーションのすごさもありますが、音楽がまた
すばらしいんだな、とこちらもいろいろ感心しつつ見
ています。CDもあるので、音楽だけを聞かせてみた
のですが、お風呂で画面が見られない場合をのぞき
やはり、画面は必要なよう。

「トトロ」では、主人公はさつきとメイちゃん〔ですよね
。。〕。母さんが入院していて、不安な中、小さな妹
の面倒をみて、家族のご飯の支度もやってのける
立派なお姉さんのさつきちゃんに「えらいなあ~」と
感心してしまうのですが、夫は
「この映画の本当のヒーロー〔主人公という意味合い
です〕は、お父さんだ!」
と力説。確かに、お父さんも働いていて、二人の子供
の面倒を“楽しんで”見ている。あまりに自然体なので
そんなに感じなかったけれど、日本人男性としては
すごい!?かも。
会社員の夫は、さすがにフランス人だけあって、帰り
に私ができなかった買い物をしてくれたり、息子の
面倒もいやがらずに見てくれます。土日はできるだけ
公園に連れて行ってくれるし、こちらでは当たりまえ
のようですが、やはり本人にしたら大変なのでしょう。
それで、自分と「お父さん」を重ねて、の感想かな?
と思われます。日本人の同世代の男性にも質問した
ら、その答えで家族観が推し量れそう。

こちらでも、テレビでいろいろアニメをやっていて、朝
はついつい見せてしまうのですが、最近は日本でも
人気の「機関車トーマス〔こちらではトマ〕」が好きみ
たい。キティちゃんや、ペネロペ〔こちらではペネロプ〕
などもやってました。サイクルが変わるので、いろいろ
ですが、ちょっとびっくりしたのは、このところ何度も
同じ話が放送されていること。再放送、でもなく、何の
断りもないので?ですが、「この話、何度目?」という
くらい〔少なくとも3~4回は見た!〕何度もなんども
放送されているのです。日本なら考えられないなあ、
ネタがきれたのかなあ、バカンスだから、まあいいか
くらいの感じなの?といろいろ想像していますが、どう
なんでしょう。。。
日本ならそく、苦情が出そうですが、世界的に経済
状況が悪いので、まじめに違う話を放送しないと!
と考えるより、とにかく流しとけば大丈夫、と経費削減
できる方がいいかもなあと思ってしまいました。
[PR]
by aplusfleurs | 2009-08-19 21:52 | 出産・子育て | Comments(4)

う~ん・・・

日本では豪雨・地震と災害が続いているようで、ニュース
を見ては〔こちらのニュースでもばっちり流れています〕
「大丈夫かな~・・」と心配です。
幸いにも地震の方は直接それで亡くなった人はいなかった
ようですが、豪雨では大変だったようで。。。
地震のニュースでは画面に割れた窓ガラス、TV局などが
映っていて、その後男性が何か被害について話している
画面がありました。
そこで、あー、これこれと思ったのが、その男性が笑いなが
ら〔ほほえみ程度、ですが〕話していたこと。
たぶん、こちらの人が見たら
「どうしてこんなときに笑ってるんだ?!」
と思うだろうな、と。ちょっと、う~んと考えさせられました。

というのも、こちらの人ってほんとにおかしかったり楽しい
ときにしか笑わないんですよね。人にもよるでしょうし、職
業にもよる〔販売業なら接客時にはニコニコする人が多い
かも〕のですが、悲しいときは泣いて、怒るときはどなって、
と普通はかなりストレート。もしくはうまくコントロールして、
怒ってるのを隠してにこっとしてから、きつーい一言を放っ
たりというのもありますが。
だから、日本人の、何もないのに笑ってる、もしくは悲しい
・怒ってるときも笑ってごまかす、というのは理解不能に近
いことです。
という私も、それをわかってるつもりが、やっぱり買い物の
とき、または気をつかう場面では必ずやってしまってます。
習慣というのはおそろしいです・・・

近所のパン屋のお姉さんも典型的タイプで、ほんとに初め
は仮面のようでしたが、通うとうちとけてくる。こういうことは
何度もありますが、笑うときには心から笑ってる、というの
が伝わってくるので、そこまでくると、こちらも達成感があり
ます。
お商売であっても、「お客様は神様」ではなく、客も店が選
ぶ!という感じでしょうか。〔だから、買い物もけっこう緊張
して注文することがおおいです〕
場所柄、観光客が多いお店などは、日本人もびっくりの、
感じのよい、対応もにこにこと笑顔をたやさず、という人が
多くて、感激です。わざとらしい感じがしないのは、おそらく
その人がもともとそういう性格なんだろうな、と推測してい
ます。

そういえば、フランス語になってる日本語について書きまし
たが、もうひとつ思い出した言葉。
「津波ーTSUNAMIー」
です。何年か前、すごい津波がインドネシア〔?〕にきたとき、
ほんとにいやというほどニュースで「TSUNAMI」が繰り返さ
れてました。

8月15日は祭日。普通は土曜にゆっくり買い物したりするの
ですが、明日はほとんどのお店が休み。今日は抜かりなく
買いだめしておかなくては。。。
[PR]
by aplusfleurs | 2009-08-14 23:04 | 日仏文化比較 | Comments(4)

バカンスⅡ


前回すでにバカンスに入った話でしたが、今度こそ
本格的なバカンス!
明日から8月、お休みに入っているお店も多いです。
入り口ドアに小さく「何日~何日までお休みです。
Bonnes vacanses!」と張り紙がしてあるだけな
ので、よくよく見ないと分からないくらいです。
たとえお店は閉まらなくても、代理の人に頼んで
いつも働いてる人はいない、という感じです。
今日も「Bonnes vacanses!-ボン バカンス-」
とあちらから言われてしまいました。スーパーのレジ
の息子お馴染みのお姉さんもあさってからバカンス
のはず。ひと月というのは長いです。散歩の途中で
寄って、あいさつしておかねば。。。

いつもの公園で金曜午後に出るマルシェも、先週あ
たりから、普段は来ない絨毯屋さんがいたり、空きが
目だってきました。
みんなバカンス!です。

ここぞとばかり、工事をしているところも多いです。
アパートにいても、どこかの部屋からドンドン・トントン、
道をあるいていても、レストラン・お店、建物などいたる
ところで工事。
そして、旅行者がぐんと増えました。北駅に近いという
こともあるでしょうが、ちょっと道を歩けば、スーツケー
スの列です。とくに若い人が多いようです。バックパック
をしょった男の子たちがグループで歩いていたり。

アパートにいても、いつもはあちこちから聞こえてくる
生活音がほとんど聞こえません。
落ち着くような、さみしいような・・・ちょっと複雑な心境。

さて、相変わらずの公園通い、最近は他のお母さんを
ナンパしている息子。子供にも笑いかけたり話しかけた
り〔?〕していますが、それより付き添いのお母さんや
シッターさん、老若問わず、まずこれという人を見つけ
たら、前にいって「あ!あ!」といずこかを指差して注意
を向け、その後はバイバイ〔こんにちは、というときにも
使ってるので〕、ぱちぱち〔拍手〕、ボールがあればそれ
を投げる、などなどあれこれやっております。
そういうとき私のことは完全無視。。。;

前にも書きましたが、こちらのお母さんは子供に集中
している人が多いので、他人の子供にも注意を向ける
こともあんまりなし。人によっては笑いかけたり話かけ
たりしてくれますが、少ないです。ので、息子のそんな
行動にも反応してくれる人は少ないか。。。と思いきや
さすがにまん前でやられると相手をせずにはいられな
いのか、今のところかなりナンパは成功しています。
見ているこちらは、はらはらしているのですが・・・。
大抵、お母さんが他の子供を相手にしてる!と心配な
のか、子供さんが慌てて戻ってきたりしますが、そんな
ことお構いなしに続ける息子。
いつまでこれが続くのやら。。。。
[PR]
by aplusfleurs | 2009-08-01 02:21 | 家族・生活 | Comments(0)

フランスでの生活、お花の話を中心に、のはずが、最近は育児日記に;2009年サンクルーへ引越し、2014年3月夫の転職により日本へ。2010年10月フラワーアレンジメントのフランス国家審査員資格合格♪


by aplusfleurs
プロフィールを見る
画像一覧