<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ぐうぜん?

窓から見える木々が黄色く色づいてきました。
だんだん秋の気配になってきています。
前の週末の日曜日に、冬時間になって、日本とは
8時間差になりました。これから、朝は8~9時まで
くら~い季節。しばらくの間、気合を入れて冬を乗り
こえなければ。。

さて、昨日おもい立って滞在許可証更新のための
ランデブーをとりに、sous-prefecture〔郡役所、
と辞書には出てます〕へ行ってきました。
パリで申請した去年は、指定された日に行けばよ
かったので〔待たされはしましたが〕、らくちんでし
た。
1度目の申請は妊娠してたのと、田舎で申請だった
ので、思い出したくないくらい何度も行って、何時間
も待たされて・・・あー大変だった。といまだに忘れ
られません。

今回は日本人も多いところだし、パリからもそんな
に離れてないし・・・と甘くみていましたが、着いた
とたんに「やっぱり・・・」と心でつぶやくくらい人が
わんさかいました・・・。朝10時前についたので、行
列はなかったものの、待合いはいっぱい。
たまたま尋ねた人にもらったチケット〔番号札〕は
603、表示は510.。。。1時間待って520前後。
「今日中には無理か」
といったんあきらめかけ、でも夫に「せめて受付で
どうか聞いたら?」といわれ、時間の確認だけでも
と尋ねかけた私にマダムは
「この番号はどう??待てるならあげるけど、どう
なの?」
とやたら挑戦的に番号札をくれたので、何だか気お
されて受け取り、569ならまだまだ、と早昼を食べ
に外へ出ました。

帰ってきたら、ちょうど待っていたとき話していた、
540の札をもった女性とばったり。
「パソコンの故障で、少し順番が早くなった」
というので、いそいで戻りました。
そしたらすでに550番前後!ラッキー!!と本を
読みつつのんびり待って、窓口で住所変更と許可
証の更新を申請。わりに親切な人で、「もしかして
だめかも」とどきどきしていたのですが、本申請の
ための書類リストとランデブーの日を指定した紙を
くれ、無事終了!

最初はあきらめて出直すか・・・といったん外に出か
けていたけど、受付で番号をもらったこと、たまたま
待っていたとき話した人が情報くれたこと、パソコン
の故障で、他の用事できていた人が出直さないと
いけなくなったこと、など偶然がかさなって、朝待ち
もなくランデブーがとれました。
もしも、パソコンが故障してなくて、人が残っていた
ら、やはりその日中には無理だったかも。
こういうことってなんとなく第六感が働いて、
「明日いこう!」
とシッターさんにお願いしたら、彼女も
「明日なら夕方まで大丈夫ですよ」
と余裕があったり。
何だか来年はいろいろうまくいきそうな予感。
〔ちょっと単純ですが〕

帰りによったクリーニング屋さんでも、いつもは探す
のすこし時間がかかるのに、たまたま私が入ったとき
彼女が持ってたのが、私の服ですぐ受け取れて、大
したことではないかもしれないけれど、すべてスムー
ズにはこんだ、大満足の一日でした。
でも、朝いち、夫が息子のためのお汁の鍋を焦がして
いたので、もしかしたら、それが厄落としになったのか
も?!朝はご機嫌ななめで見送ったけれど、夜一応
お礼を言っておきました^^
[PR]
by aplusfleurs | 2009-10-29 23:29 | 手続き関連 | Comments(0)

ココット・ミュニュット

最近買いました。圧力鍋です。
レシピがついてたので、チャレンジしたいものに
少しづつ挑戦してます。
b0117348_6304956.jpg

今日はpoulet au gingembre, 直訳すると、
「鶏の生姜蒸し〔?煮?〕」
生姜、にんにく、オリーブオイル、ヨーグルトなど
で作ったソースで鶏をマリネして、少し表面を焼
いてから圧力鍋を使います。

そのために、鶏をさばかねば・・・というのも、こ
ちらでは鶏は脚、または丸のまま、それかささ身で
しか売られてないので・・。最近はマルシェで鶏を
丸のまま買って、凍らせてるのですが、プレ・ホティ
〔ローストチキン〕はよくしていたものの、さばく
のは初めて。関節で切ればいいんよね、と本で読んだ
うろおぼえの知識でなんとかやっつけましたが。。
ゆっくりやってられないので、もったいないことに
きっちりと身がとれず。〔かなりがんばりましたが〕

さばきつつ、少々気持ち悪いものの、鶏の命を頂く
っていうのはこういうことなんだなあ、ありがたく
食べないといけないなあ、、、お医者さん(比べるの
も??)よくもまあ手術できるなあ、、、
とか、いろいろ考えました。。。
簡単に切り身をパックで買ってたら、感じられない
こと。もっと訓練して、鶏さんに胸張って
「食べましたよ!」
といえるくらいになりたいですねー。
b0117348_632955.jpg

それと、デザートにはチョコレートケーキ〔moelleux
au chocolat、ちょっとやわらかいケーキ〕です。
必要なものがなくって、うまくできてるか??

日本では和風の、ふつうの料理しかしてなくて、
デザートなんて!という感じだったのに、いやあ、
所変われば品変わる、でなく人変わる、です。
おいしいお菓子はあんまりない〔レストランでは
ありますが、スーパーやパン/お菓子両方の店など
は同じようなものしかないことが多くて〕ので、
自分で作るしかありません。
苦手だったオーブンも今では適当〔?!〕に使って
ます。。。
そのうち、すごい料理好き〔かなり好きになりまし
たが〕になるかも!なんて自分で期待してたりして。
想像するだけで嬉しいですが、ちょっと時間かかる
かな・・・
[PR]
by aplusfleurs | 2009-10-26 03:55 | 料理・お菓子 | Comments(0)

ノルマンディー

b0117348_517198.jpg

今年は息子をつれて、海へ。。。8月終わりからと
遅いバカンスでした。
息子にとっては初めての海です。義母も一緒にノル
マンディーの田舎、サントーバンというところ。
すべて義母セレクト、セッティングもおまかせ。
〔というのも、義母が「私が〔息子を〕つれていくわ!
あなたたちも来たいなら、来る?」というのが始まり
だったので・・・・;;〕

b0117348_519234.jpg










な~んにもなく、海だけがある、のどかなところでし
たが、さすがノルマンディー、近所のスーパーに
毎朝売ってある〔焼きたて〕クロワッサンが本当に
おいしくって、楽しみでした。どこかのパンやさんが
出前するのか??ぷ~んとバターの香りが漂って、
やわらかくて、表面はさっくりしていて。。。バターの
味も、いやみなく、ふわっととける感じで。
パリでおいしい、と雑誌にのってたところで何度か
買ったけれど、このクロワッサンの足元にもおよば
なかった。今でも食べたい。。。。
牛・乳製品が有名なノルマンディーだからか、何度
かレストランで食事をしたときも〔ふつうのメニュー
だったけれど〕、いつもよりずいぶんおいしく感じまし
た。バカンスマジックでしょうか。
いや、やっぱり、素材がよいことが一番ということで
しょうね。なんでも・・・
b0117348_520893.jpg

そして、気温20度くらいだったのに、義母と夫は毎日
海で泳いでいて・・・私は眺めてるだけで精一杯、と
いう状況。泳ぐといっても、30分くらい水につかれば
おしまい、それで満足そうでした。
バカンスをすぎてたせいか、浜にもほとんど人は
いず、気が抜けるくらいでした。
バカンス中でもたぶんそんな感じ。。。??
日本の芋の子を洗うような真夏の海と比べると、天と
地くらいの違い。いちど真夏に来て見たいです。
b0117348_5182040.jpg

b0117348_21181833.jpg
[PR]
by aplusfleurs | 2009-10-16 22:16 | バカンス | Comments(2)

引っ越しました

b0117348_5155842.jpg

夏のバカンスを遅めにとったあと、9月10日に引越し
しました。
準備期間がほとんどなく、急に引っ越すことになった
ので、バカンスのあとは嵐のように荷物をつくって
、息子を田舎に預けて〔私も息子と一緒にお泊り〕、
当日は夫と義母で引越し。

前はモンマルトルの近くで、サクレクールを毎日見る
暮らしでしたが、今はセーヌとエッフェル塔を見ていま
す。〔でも、間近でなく遠くから、です〕
ようやく環境にも少しづつ慣れてきました。
今日は今月末から息子を預かってもらうギャルドリー
〔保育園と同じような施設ですが、毎日でなく週何日か、
預けられる時間も短い〕の園長先生と面会。
これで、少しは自分の時間ができます。

昨日から秋を通り越して冬のような寒さ。
パリ中と違って建物が前後にないので、そのせいかも。

・・・自分でも予想してましたが、1ヶ月以上遅れて更新
とは、、、間があいてごめんなさい;;
これからぼちぼちとバカンス・新しい住居について、書い
ていきますね。
[PR]
by aplusfleurs | 2009-10-15 22:15 | お知らせ | Comments(2)