<   2010年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

読み聞かせで

前々回、詩について解説した本を読んでる、という話を
書きました。
その本にも出てくる、金子光晴(「寂しさの歌」など)で
すが、以前私が住んでいたダゲール通り(14区、ダン
フェ-ルロシュロー、カタコンブやモンパルナス墓地が
近いです)に住んでいたんですよねー。もちろん、ずー
っと昔のことですけれど。いつも通る道に歴史的建造
物等にある説明板のようなものがあり(確か・・・)、ずっ
と気になりつつ、それからずいぶん経ってから、金子
光晴の本「ねむれ巴里」を読みました。
さすが詩人、というかそんな昔にヨーロッパに来ていた
人だけあって、本人が書いてるのでそんなに違和感が
ないものの、きっと周りからみたらなんて破天荒な人
なんだろうと言われそうなパリでの生活が描かれてま
す。岡本かの子やレオナルド フジタ(藤田嗣治)などの
名前も出てきます。
本が面白いかどうかはきっと、フランスや金子本人に
興味があるかないかで変わると思うのですが、何となく
異国にいる外国人である自分の、足元が定まらないよう
な、でも自由で楽しいような、不思議な感覚が滲み出て
いて、共感できる部分も多くありました。

さて、肝心の読み聞かせですが・・・
病気後、息子のベッドでの寝かしつけを再開しましたが、
私に抱かれてソファで寝るのがいい!と主張(言葉では
なく、態度で)したらそれも受け入れ、ときには自分から
ときには怒られて仕方なく・・・自分のベッドにいく、という
調子でわりとゆる~くやってます。
というのも、1、2ヶ月前、おむつ換えを極端に嫌がった
ときがあり、今まで何の問題もなかったギャルドリーで
も変えさせなかった、という日があって、先生に「実は
家でもここしばらくオムツ換えを嫌がってる」と話したこと
がきっかけで、違うことが分かったからです。
詳しくは次回に書きます!

最近はすっかり育児日記になってしまって。。。;;
すみません。
気分を変えるために、スキン変えてみました。
一時あったかくなったのに、また寒い最近のお天気に
あてつけ(?!)です。
[PR]
by aplusfleurs | 2010-02-17 22:36 | おまけの話 | Comments(0)