<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

歩調を合わせる

ようやくアパートを空にし、鍵をかけました。
ベランダ、寝室、息子の部屋、サロン…「長いことありがとう」
と声をかけて。

先日幼稚園からの帰り道、いろいろ今迄のことを振り返り
つつ歩いていて、ふと「今まで急ぎすぎてたなあ」と思い
ました。動かずにいた時間が長かったせいもありますが、
時間ばかりが過ぎて、自分が取り残されてるような感覚に
陥ることが多かったけれど、急いだり焦ったりする必要は
なかったなあと。ちゃんと目の前のことを味わって、自分
なりに片付けて、ゆったりかまえていれば良かったんだと。
今までの薄暗闇がさーっと晴れたみたいに、気持ちが
すっきりしました。

歩くとき、一人だとどう歩くかその人次第ですが、環境が
変わって、他の人に合わせて歩かないといけないこともある。
フランス人は特に、その時々、また人それぞれに対処の仕方
が全然違うことも多いから、歩調を知るだけで大変だけれど、
分かろうとするには歩調を合わせるしかない。
結婚したパートナーでも、一緒に歩くのは時間がかかる。
時間をかけて、一緒に歩く努力をすることが大事なんだな、
歩調を合わせることで分かることが沢山あるんだな、とも
思いました。

「お茶を淹れて、美味しく味わえる瞬間を逃さずに楽しむ」
のは、実はとっても難しくて、いつも
「ちょっと用事を片付けてから」「今のうちにお茶を淹れて
おいて、すぐ戻ればだいじょうぶ」
と、片手間にして、お茶を淹れてたことも忘れて、すっかり
冷めてしまってたり、美味しい瞬間を逃してしまったり。
物事に対しても正面から向き合わずに、もったいないこと
してることもしばしばだったので、これからは、ゆったり
向き合っていけるように、気持ちを整えたいです。

さて、あとは明日中に荷物を詰めて、水曜日の出発に備え
ます。雪が心配だけれど…何とかなることを祈って!
[PR]
by aplusfleurs | 2014-02-18 02:28 | 家族・生活 | Comments(0)

あっという間

今週は少し楽しむ時間が持てるかな〜と呑気に
構えていたのですが…先週から、友達(日本人
のご近所さんや独身時代からの友達、最近
知り合った友達、息子の友達のお母さん友達)
をお茶によんだりアペリティフに家族と一緒に
招待したり…夫の親戚も遊びにきてくれて、
フランスだと歯医者に保険がきくので、慌てて
歯医者通い、今日はフランス語の先生と最後に
お会いしてきました。合間に家具の整理、今後
アパートの管理をしてくれる人との約束、銀行
の用事など。
明日は息子のダンス教室最後のレッスンですが、
午後はお別れパーティに都合が悪くて来てもら
えなかった女の子の友達のお家へ遊びに行く約束。
14日がバカンス前の幼稚園最後の日なので、息子
のお別れ会もしてもらえるということなので、
ケーキを作って持っていかないといけません。

先週土曜日に、息子が家に9人のお友達を招待した
お別れパーティの後、寝る前になって
「今日は楽しかった〜。(急に雰囲気が変わって)
…友達みんなと別れるの淋しい…日本で友達が
出来なかったらどうしよう。」
と初めて不安を口にしました。
今までは「早く日本に行きたいよ〜」としか
言ってなかったのに、ようやく実感が湧いてきた
ようです。「だいじょうぶ、ちゃんと日本でも
お友達できるよ」と安心させたけれど、、、
小さいとはいえ、馴染んだ環境が変わるのだから
しばらくは乗り越えるまで時間がかかるかなと
思います。。。

という感じで、あっというまに週末になって
しまいそうです。
[PR]
by aplusfleurs | 2014-02-12 07:05 | 家族・生活 | Comments(0)