<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今年の母の日

b0117348_1511443.jpg

先日の母の日。

「今日母の日よ」と自分からアナウンス。
夫とくに驚かず、「知ってるよ。いつも変わらず感謝してます」
おわり。

うーむ、何もなしか・・・と思ってたら、さすがにいつもと違って
自分(私)からアクションしたせいか、スーパーへ買い物へ
行ったとき、先に着いてた二人で花束を買ってくれました。

息子「僕が選んだ!」

とのこと。
まあ、例年、夫は
「自分が子供のときも、母の日には何もしなかった(学校で
プレゼントを作らされたけど)」
と言ってたので、特に意識はしてなかったみたいですが、
花の売り場があったんで、買ってくれたみたい。
b0117348_1551934.jpg


息子は「母の日いつ?」と私に聞いて、「どうして?」と尋ねると
「内緒、内緒」と幼稚園の先生に言われた(だろう)ことをくり
返してたので、きっと何かしてるんだな・・・と思ってたら、絵
を持って帰って来てくれました。
b0117348_1545766.jpg

テーブルの、置き時計の上に飾ってあります。
のどかな母の日でした。

今カーネーションの花束を置いてある花台は、京都の教室
から持って来たもの。ボルドーに近い濃い色の木で、気に
入ってもう一回り小さい花台(電話台で使用)も揃えました。
何年も教室に置き去りにされていたけれど、ようやくまた使う
ことができて、嬉しいです。
壁の色が白で、フラワーアレンジのレッスンをしていたときと
同じシチュエーション。白い壁にこの花台で写真を撮ると、
お花の色が冴え、アレンジが綺麗に見えて気に入ってました。
写真を撮りつつ、その頃のことをふと思い返してしまいました。

b0117348_15152384.jpg

窓際のソファのそばに置いてあります。下の段にあるのは、
筍の皮。
b0117348_15161349.jpg

掃除のおばさんからいただいた筍。皮があまりにも綺麗で、
すてられずに飾りました。どうなるのかな?という実験でも
あります。(水入れ過ぎだったのか、カビがはえてやむなく
捨てましたが;しばらくはきれいでした。水入れず、ドライ
にすればよかったかな)
b0117348_15212168.jpg

ソファにおいてある小さな3つのクッションは、最初の渡仏
で買ったもの。四角い形が珍しい、とインテリアものは滅多に
買わなかったのに、なぜか買ってしまったもの。
他にも、以前からの小物たちが、ようやく日の目を見て、
そこここで嬉しそうにしてるので、またご紹介します。
[PR]
by aplusfleurs | 2014-05-22 15:25 | イベント | Comments(0)

我孫子

b0117348_21581827.jpg

今、住んでいるところは茨城県寄りの千葉県、我孫子市。
手賀沼があり、子育て世代の多そうな、都会でもなく田舎でも
ない、手頃な(?)大きさの街です。
近くに大手のスーパーが何軒か、郵便局や生活に必要なもの
は揃っていて住みやすい街だと思います。

最初の頃、風の強い日が多く、びっくりするような強風が吹き
あれて、風にとばされそうになってました。山が周りにないせい
かなと思いますが、関東平野の空っ風はすごいです。
京都(といっても、滋賀県よりですが)で生まれ育ったせいか、
京都中心部には鴨川、滋賀県に行けば琵琶湖と、山・川・湖
と自然が常に回りにあったせいで、まったく山を見る事のない
毎日は不思議な感じです。
小さな公園が目の前にあり、それだけで、緑に癒されるのが
実感される毎日です。
b0117348_21593880.jpg


このブログを始めて早7年近く。
最初の書き始めをのぞき、ばらつきはあるものの、最近は月4回
程度は書いていたのですが、2月の引越からとうとう一月書かず、
4月は引越報告1回のみ。

内心ちょっと残念。。。
このブログの題名を変えるか、フランスでの話で一旦区切って
違う名前で新たに始めるか迷ってました。
(実際は、生活のことでバタバタしてたのと、新しい携帯の扱い
がまだまだで、写真など整理したりができてなかったのが大きい
のですが)

いや〜、しかし、日本語が話せて、楽に意思疎通ができるという
のはほんとにスゴイ!!関東と関西、いろいろ違う事もあるよう
なので、油断大敵ですけれど。
とはいうものの、やはり、何やかやと手続き、再手続き、申請etc.
ありますね〜・・・日本語ができるから、簡単というわけでもなく。
銀行の口座引落し申請では、夫の名前の書き方でひっかかり
(アルファベットで通帳の表に名前が書かれているのですが、
カタカナで申し込んでたので、カタカナで書いたらアルファベット
じゃないと通らないとか)、それを知らずに何度も送り返して、
電話で確認したら、
「銀行に確認されたほうが確実。こちらでは理由は分からない」
と言われ、電車で一駅の銀行に行って、理由判明。
道理で、電気・ガス・水道その他、なかなか口座振替にならない
なあと思ってたけれど、切り替えまで普通でも2ヶ月くらいかかる
そうですね。全てに迅速な日本のサービスでも、それだけ時間が
かかるのね(フランスの方が早いかも)と、ちょっとびっくり。

来た当初、宅急便や配達物の日時の正確さ・迅速さに驚きと感激
の連続でした。こんなに正確に、確実にものが配達されるなんて・・・
送った物がきちんと期日に届く、小包が無くならない!に加え、
配達員さんの愛想のよさ♪
すべて、フランスでは考えられないので、
「10時ったって、たぶん12時くらいじゃないの?」
と油断してて、ほんとに10時にきてびっくり・・・といったことの連続。
3回目くらいからは、きちんと身支度整えて待つようになりました(笑)。
(フランスなら、予告時間がお昼までなら、必ずお昼ちょっと前、
または遅れる事が普通だったので)

いろいろなカルチャーショックがあって、早く書きたいと思いつつ
時間がたって、最初の新鮮(日本にいたら見当はずれと思われる)
な感想も記憶のかなた・・・(最近は忘れるのも早いのです)。

息子の幼稚園のこと、出会った人のこと、手続きを通して感じたこと
・・・ぼちぼちと書いていきたいと思います。
とりあえずは、表題を少し変え(なんだかややこしい名前になりましたが)
このブログで。
お暇があれば、またのぞいていただければ嬉しいです。
[PR]
by aplusfleurs | 2014-05-16 15:34 | 家族・生活 | Comments(0)