<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

バカンス、沼の景色

b0117348_2304184.jpg

最後に行った étangs de commelles の景色をまとめて。
b0117348_22591020.jpg

義両親のうちから、シャンティイーまでにある、3つの沼。
沼に沿って散歩道があります。

鳥が沼に巣を作っていたり。
b0117348_2313116.jpg

道沿いにはnoix(胡桃)の実。
b0117348_2321086.jpg

b0117348_2322183.jpg

野の花たち。
b0117348_2324541.jpg

b0117348_2325663.jpg

b0117348_23372.jpg

b0117348_2332555.jpg

↑この、水辺に生える野草(ハーブと思われる)の花を
つんで、ハーブティーにするそうです。
海辺にも沢山あった、ミュール。ほんと、どこにでもあるなあ〜・・・
b0117348_2345055.jpg

夏なので、実はまだ青いです。そして、花。
b0117348_2353347.jpg


沼の反対側から見た景色。
b0117348_2363515.jpg

息子と一緒に、ちょっといたずら。
b0117348_2311197.jpg

こういう遊び、小さい時に草花で存分にやっていたけれど。
息子はあまり、そういうことを知らない。友達と一緒に、発見
しながら遊ぶ、という経験ができてないと感じるので、ときどき
こうやって教えたりしますが、自分自身でするのとは面白さが
違うだろうなあ。。。
[PR]
by aplusfleurs | 2014-09-18 23:14 | バカンス | Comments(0)

バカンス、まとめ

b0117348_15451924.jpg

もっと早くに書く予定が・・・;もうはや、9月も中盤を
越えてしまいました。

毎日の何やかや、その度に書いていたので、重複する
ところもあるかと思いますが・・・バカンスの総まとめです。

義母が始めた養蜂。アソシエーションに登録して、必要な
ものは全て貸し出してくれるそう。分からないことがあって
も、色々聞けるようです。庭に置いてある養蜂箱は4つ。
(白い四角い箱・・・小さすぎて、見えにくいですが・・・;)
b0117348_22384838.jpg

行ったときは肌寒く、秋のような気候で必ずといっていい
ほど、雨も毎日降っていたので(降らなかった日は2・3日
ほど)、蜂が巣箱からでる姿もちょっと見られた程度。
第一収穫、50瓶ほどあったようですが、乞われるままに
色んな人にお裾分けしていたら、残り2瓶になっていた・・
らしいです。
花の蜜(ご近所さんが花を栽培)なので、あっさりとした味。
これをやろうとする義母もスゴイですが、それができるのも
また、ヨーロッパならではかな、と。

あとは、この、バーンとボリューム感のあるお肉。以前は
普通にお肉屋さんで買えていたものが、もう買えない・・・
と思うと、さらに美味しそうに見えます。
日本の霜降りも本当に美味しい。でも、この、脂が混ざって
ない赤身のお肉に慣れてしまうと、日本のお肉は脂が多く
感じます・・・
b0117348_22434664.jpg

b0117348_2244024.jpg

ハンバーグのようなのは、ミンチなのですが、ステーキアシェ
といって、こういう成型にしてあり、すぐ焼けるようになっています。
これが便利で、ハンバーグ(2−3個をこねて)・玉葱と炒めて
ホールトマトでバジルと煮込めば、スパゲティボロネーズや
ラザニアのソースになるし、コロッケのときも重宝してました。
そして、チョコレートケーキ。ぱくつく息子。
b0117348_22442773.jpg

b0117348_22445847.jpg

ふわふわ系はありませんが、こういうムース系、特に
チョコレートはやっぱり素材がいいんだな〜と久々に食べて
感じる。しかも、これ、パン屋さんで売ってたケーキ。

息子と二人で、パリにもお出かけ。夫の実家からパリまでRER
が通ってますが、近郊列車もあり、それが新しくなっていて快適
そうだったので、一緒にお土産物の買い出しと、息子リクエスト
のラーメンを食べに。
b0117348_22512849.jpg

b0117348_22513997.jpg

b0117348_225241.jpg

最後のは、東駅に向かう道で、バスに乗ると通る店。このあたりは
アフリカ系の人が多く、そういうお店も多いのですが、とくに美容室
が目を引きます。このお店は、10年以上あります。変わらないな〜。

b0117348_22224951.jpg

お決まりのシャンティイーの馬の博物館にもショーを見に行ったの
ですが、こちらもご近所、étangs de commelles. 沼の周りの散歩
コース。
b0117348_22553028.jpg

ここに行った日は帰国一日前、初めての抜けるような空でした。
以前行ったときより、自然が綺麗に感じたのはどうしてかなあ・・・
[PR]
by aplusfleurs | 2014-09-17 22:59 | バカンス | Comments(0)

迷い牛

もう秋かと思うくらい涼しかったのに、昨日はまた夏に
逆戻り。京都では豪雨だったようで、まだまだ油断
できないですね。。。

さて、夏休み、フランス帰省後、こちらの実家への
帰省や予定していたこと、人との約束などこなして
るうちに夏は終わってしまいました。

幼稚園が始まったら、やっぱり毎日が慌ただしい。
10月になると行事が入ってくるので、あっという間に
過ぎそうです。それまでに、自分の目標をどうこなす
か考えておかねば。。。

さて、前置き長くなりましたが、バカンス中のお話。
こちらでも書いていた通り、朝、朝食を終えて台所
からふと庭を見たら、牛が歩いていた話。写真を
のせられなかったので、こちらで。

私たちから逃れようとして、茂みをうろうろ。
b0117348_654745.jpg

b0117348_665062.jpg

こちらの興奮がより彼女を興奮させ、あちらこちらを
走り回り・・・
b0117348_68196.jpg

b0117348_682533.jpg

b0117348_683765.jpg

義母の養蜂の蜂の巣にも興味津々。
b0117348_693623.jpg

やはり、美味しそうな匂いがするのでしょうかね。
何かしないか、(すると人間にも危害が・・・;なので)
こちらもハラハラ。呼びかけると反応もして、けっこう
可愛いんですけれど。
b0117348_61058.jpg

向こうも恐いのか、こちらには寄ってきませんでした。

数年前にも庭に牛が入ったらしいです。
牧場は小さくて、もうすぐ辞める予定で、牛の数も
多くはないらしいですが・・・このとき、牛を探しに
来たのが牧場主のお友達で、追い出すのもやっと。
一体、牧場主さんはいずこにいたのやら。
私はおもしろがっていて、夫は牛の追い出し協力で
あちらこちらと走り、息子は蜂が心配で真剣でした。
彼なりに必死で、夫の後をついて走り回っていて、
もしも興奮した牛に追いかけられたらと、そちらの方
が気にかかりました。

まあ、フランスではいろいろ予想もしないことが多々
起こるので、またか、という感じですが、滅多にない
機会で面白かったです。
[PR]
by aplusfleurs | 2014-09-06 06:17 | バカンス | Comments(0)