<   2015年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

外人?日本人??

昨日、夕方息子と公園で遊ぼうとしていたら、ご近所のマダム
が駆け寄ってこられました。この方、とても愛想のいいマダムで、
同じマンションのお友達が顔見知りだったので、初めての時も
まるで旧知のように気軽に話してくれていました。

でも。。。うちの夫はフランス人、と言ったら即座に

「アパレル?」
(まあ、フランスのイメージはファッション系なんでしょうね)、

私が京都出身というと、

「ああ、近所にも京都出身の人いるわよ〜、
 京都の人は何かプライドあるみたいね」

 (いやいや、私は京都人にも「あそこは京都じゃない」と言われ
 る、端っこの方の出なんです) etc...

この、京都に対するイメージ、旅行のランキングとかテレビの
特集で見ると高いのですが、京都「人」に関しては、どうも、
ぶぶ漬けの話しとか、都市伝説とも言えるようなものが浸透
してるのか、フランスでもよく知り合ってない人にまで、

「京都〜、こわい、こわい〜」

と揶揄されたこともあり、複雑な心境。

とまあ、他にももろもろ、ちょっとこの人とは感覚が違うみたい、
と思ってから、あまり会うこともなくなって、久しぶりの再会で
した。そしたら、

「いやー、外人がいる!って思ってさ」(息子のこと)

と開口一番。私が「?」という顔をしたら、

「あなた、って思わなかったのよ、あ、外人がいる!って思って
 きたら、あなたがいたの」


私の鈍い反応に

「あ、ごめんね、外人っていやだった?うちの嫁も(息子さんが
 海外にいて、お嫁さんが外国の方)外人、って言われると傷つく
 のよね、イヤだったらイヤって言ってね」


「(いや、実際に日仏ハーフの半分外人は事実だから)私は
 息子の顔、日本人ぽいって思ってるんですよね」

「えー、全然違うよ〜、外人だよー」

まあ、実際に私の母からもそのようなことを言われてはいました
が。。。一般的な人からみるとそうでも、現地の子供を知ってる
私にすると、小顔で子供なのに目鼻立ちはっきりくっきり、色んな
髪・肌・目の色の、様々な言語を話す子供達と比べたら、息子の
平らな顔と、黒い髪と目は完全に日本人なのです。。。

息子は聞こえてるのか、聞こえてないのか、特に反応なしで、
私は心の中で一安心。今は小さいのと、日本人的性格だけれど、
ある部分フランス人の彼は、わりと単純なので助かります。

これ、もしハーフの子供で、日本でしか育ってなくて、自分の
立ち位置、アイデンティティーをしっかり持てない年齢の子供
なら、どう思うかな?と感じました。帰国子女でも同じじゃないか
な〜。

私自身、在仏の頃は、自分は完全なる日本人、フランスを理解
しようと努力しても、分からないことも多く。。。ところが、帰国
したとき、幼稚園の行事に参加したとき・・・自分がフランス的
目線で物事を測っているのに気づいて、びっくりしました。
やはり、年月の中で培われた感覚と言うのは、自分で意識する
より重いようです。

これからもこういう場面って増えるんだろうな。

外人と結婚する、というのは自分自身も彼の地へいけば外人。
自分の国へ帰っても、夫・子供は外人。常に異国を意識すること
なんだなあ〜と当たり前の事ながら、帰国以来感じることが多い
です。
[PR]
by aplusfleurs | 2015-01-17 14:25 | 家族・生活 | Comments(0)

あけましておめでとうございます

b0117348_17181846.jpg

2015年も明けました。

昨年、このブログを読んで頂いた方、お世話になった方、
本当にありがとうございました。日本に帰ってきて9ヶ月、
日々の生活にも慣れてきましたが、色んな方の助けあって
の2014年でした。
b0117348_17194235.jpg

本年もどうぞよろしくお願い致します。
そして、皆様にとって、今年が幸せで実り多い年となります
ように、お祈り申し上げます。何より、まずは健康で一年を
過ごせますように・・・
b0117348_1719944.jpg

b0117348_17192484.jpg

昨年末、少しだけまたお花に触れたので、今年はもう少し
何かできそうな気がしています。
実は1月末に、また引越が決まりました。市内なので近い
けれど、環境に慣れるまではしばらく落ち着かない生活
になりそうですが、ぼちぼちと活動していきたいと思って
います。

何事もない、普通の日が有難いのだということを肝に命じ
つつ、今年も一年、過ごしていきたいと思います。
b0117348_17243965.jpg

[PR]
by aplusfleurs | 2015-01-01 17:24 | 家族・生活 | Comments(4)