こっちではどうなの?

b0117348_22353566.jpg

と、家族や友人にいろいろなことで聞かれます。

最近では「日本では花粉飛んでるけど、フランス
でも花粉症あるの?」でした。
(こちらでもかなりの人がなってるみたい。昔は
なかった、とのこと。原因は??また聞いてみます)
ちなみに、私も花粉症ですが、10年ほど前初めて
の滞在のときはぜんぜん平気!だったのに去年・今年
ときてます・・・。すっかり油断していて、去年は
妊娠中だったので薬も飲めず、でした;

さて、そのほか。
書いていったらきりがなさそうなので、今のアパート
の部屋にうつる前後のことをちなみに・・・。

工事予定が遅れ、結局予定日のほぼ1ヶ月あとに引越し
しましたが、シャワーのドア(前の住人はおばあさん
で、トイレ・シャワーなしでした)が表・裏反対に取り
付けてあり、水もれ。台所も多めに洗い物したら水もれ。
トイレの洗面は栓が止まらず。サロンの電気のスイッチ
は配線間違いでつかず・・・
という、おまけがあり、完全に修理が終わったのが日本
帰省前の11月なかば・・・(引っ越して2ヶ月後)。
シャワーに入って眺めたとき、ドアの上部に会社のマー
クが反対についていて「!?」でした。
工事に関しては、この手の話はよく聞きます。

家具を買いにいくと、だいたい1ヶ月〜2ヶ月待ち。
(注文家具ではありません!)そして先日使って半年弱
のクローゼットの扉がとれました;
(配達の人一人で組み立ててくれたから、そのせい??)
夫は売ったお店に聞かず、直接専門のお店に行って、在庫
がないと言われて出直し。どうして買った店に聞かないの?
というと
「半年くらいたってるからお店に聞いても仕方ない」
そうです;;けっきょくやはり元のお店に頼んで、部品
を取り寄せてくれる、ということだったのですが、すでに
売ったお店の保証をあてにしてないところが日本人の感覚
では分からないです・・・。

生活で印象的だったのは、騒音のこと。
日本でもマンションなどでは気を使うとおもうのですが、
こちらは朝8時か9時〜夜10時ころまでしか音をたて
たらだめ!という法律があるそうで、音には気を使います。
妊娠中は古いアパートにいたので、夜中のトイレに気を
使いました;(そく苦情がきました)どれだけ慎重に歩い
ても音が。猫が歩いても、ギーギーいうのに、どうしよう
もない!
こちらでは帰宅したらすぐシャワー、そのあと9時ころ
ご飯で、すぐ寝るというパターンの家庭が多いようで、
10時半すぎ窓から眺めたらほとんど電気がついてません。

洗濯機はふつうに洗えば3時間(!)手洗いモードで1時間
くらい。食洗機も軽く2時間くらいかかってます。音も
けっこう出ます。
一人住まいのとき、コインランドリーを利用していたけれど
その方が早く洗濯できたような気がします。
ものの品質は日本の方が格段に上。
洗剤やその他台所用品など、その中でも女性にとって必要
な”パンスト”、1回で確実にやぶけ、フィット感なし・・。

お店はだいたい日・月休み。このへんはお昼休みもあって、
午後1時前〜3時半ころまでしまってます。お店にもより
ますが、お肉屋さん、魚屋さんは確実にしまってます。
バカンスもお休みあり。

今はベビーカーなので、外出はほとんどバスなのですが、
階段ガ多かったりエレベーターがないからが一番の理由。
RER(近郊列車)やメトロは駅によってエレベーター・エス
カレーターがあったりなかったりで、またそれも故障のこと
が多く、一人では知らないところや遠くは躊躇してしまいます。
故障も平気で1〜2週間ほっとかれるので・・・。(ちなみ
に前のアパートもエレベーターが3週間以上動かず、妊娠中
4階-日本の5階-まで、登り降りしてました)しかも、1年で
2回くらい故障してました;

バカンスは長く、休みは確実にとれるけれど、かならず
季節ごとのストもあり、そのときは通勤がとても大変。
いきなりのマニフェスタション(デモ行進など)でバスの
運行がかわったりもします。
b0117348_22345725.jpg


書いていたらきりがない・・・ので、この辺で今日はおしまい。
上はマニフェスタションのとき道にまかれたビラたちです。
b0117348_22374298.jpg
[PR]
by aplusfleurs | 2009-03-06 22:41 | フランス事情 | Comments(0)

フランスでの生活、お花の話を中心に、のはずが、最近は育児日記に;2009年サンクルーへ引越し、2014年3月夫の転職により日本へ。2010年10月フラワーアレンジメントのフランス国家審査員資格合格♪


by aplusfleurs
プロフィールを見る
画像一覧