新学期

b0117348_17442569.jpg

4月、めまぐるしい季節です。
小学校は学校説明会・PTA総会・懇談会に家庭
訪問。
ボランティアも新学期前の打ち合わせ会議。
歯医者通いと友人との約束、夫の帰省などなど。

新しい先生は・・・?子供がクラスに馴染めている
か?etc。そして、懇談会では親もどきどきの役員
決めがあります。
菊池桃子さんの話が大きく新聞にも取り上げられて
いましたが、とにかく、一人一回はクラスの役員と
校外委員をして下さい、ということになっています。
低学年のうちは仕事が少ないので、なるべく早く
に役員をしておきたい、というのが親の本音。

懇談会の主題は役員決め。じゃんけん大会です;

フランスでは小学校に行ってなかったので、幼稚園
しか分かりませんが、親の会も任意、したい人が
入りたいグループ(3つくらい、カトリック系、中流、
社会派?系に別れていて)に入って、幼稚園に要望
を出す、という感じでした。
その他は強制なし。
こちらの幼稚園は私立だったからか、親の負担が
大きかったなあ・・・行事が多いのはいいけれど、園
は関与せず、親の会で負担して、お手伝いずーっと
されていたような。
もちろん、最低限のお手伝いは必要だと思います。
ただ、共働きの方にとっては、この状態は大変だと
つくづく感じることが今も多いのは事実。
準備する物、行事運営への参加。20年来変わらない
ところを見ると、変わるには相当な時間がかかりそう。

育児や学校体制(PTAについてなど)、一つのテーマ
だけ切り取って、専門家が

「フランスでは・・・」
「スウェーデンでは・・・」
「アメリカでは・・・」


と色々言われますが、それもちょっと違う気もします。
社会全体の考え方、気風、習慣、社会体制・・・
すべてがそれぞれに関わって成り立っているので、
日本人の生活習慣やモラルを根底から覆すような
何か、またはそういううねりのようなものが日本人
自身から出て来て、押し進められる先導者がいない
限り、ひとつのモデルを無理矢理に既存のルールに
はめ込むことは、できたとしても、成り立たないのは
当然。
日本にいて、ヨーロッパの問題やその他世界の国々
の問題をあれこれ言えても、現地に行っても何も
できないのと同じ気がします。

b0117348_182886.jpg

バレンタインデーに息子が2人の女の子からチョコ
をいただいたので、お返しに手作りクッキーを焼き
ました。その中のウサギバージョン。
最近は小学校一年生でもチョコくれるのね〜と
感心しつつ、、ブログに載せそびれていました。

そして、昨年からずーっと置いたままだった蔦の葉
とカラスウリの写真。
b0117348_1841662.jpg

b0117348_1843685.jpg

b0117348_1844843.jpg

取りたかったけど・・・アレンジのあてもなかったので、
写真で我慢。秋色は素敵。

さて、大型連休も始まって、何となく足が地につかない
感じです。が、、、うちは特に決まった予定無し。
家の整理をして、少しお出かけしようかな。
5月になると、本格的にいろいろ始まりますね〜。
その前に、十分英気を蓄えられるような、楽しいゴールデン
ウイークになりますように!
[PR]
by aplusfleurs | 2016-04-30 18:10 | 家族・生活 | Comments(0)

フランスでの生活、お花の話を中心に、のはずが、最近は育児日記に;2009年サンクルーへ引越し、2014年3月夫の転職により日本へ。2010年10月フラワーアレンジメントのフランス国家審査員資格合格♪


by aplusfleurs
プロフィールを見る
画像一覧