1ヶ月間のドキドキ

ドキドキ、と言っても、期待のドキドキでなく、ハラハラ‥148.png
ひと月ほど、気を揉んだ出来事がありました。

少し前の話です。

日本のクレジットカードは、私の名前で家族に一枚。
日本に帰ってきた時、量販店でいろいろ電化製品を買ったのですが、
ポイントが使えるし、Suicaも紐付けできる、ということと、

「これからは、ポイントマネー、結構重要ですよ!」

という店員さんの説明に、なるほど〜、と感心し、作りました。
以来、たびたびお店にお世話になることもあったので、ポイントは
Suicaに回して、便利に使っていました。

ネットでもお買い物はしていたけれど、そんなに使っていたつもり
もなく。。。(アマゾンで日用品程度と、自分では思っていた)

それなのに、請求明細がきた時、「え?!何、この金額‥」という
覚えのない数字があり、、会社の名前も?で、カード会社に連絡。

「覚えのない数字があって‥会社の名前も知らない
ところなんです。詳細わかりますか?」

こちらでは、この日に使用されたのではない、ということしか
わかりませんが、日本での使用です。

今から止めるのは無理なので、別に委託している会社に
調査を依頼して、1ヶ月ほどかかりますが、
その手配をしますか?

「明細届いてすぐお電話したんですけど‥かなりの金額なんで。。

「申し訳ないですが、一旦引き落としをさせていただいて、調査で
確かに不正使用だということになれば、その時にお返しします」


ウムム。。まだ結婚前に銀行で作ったクレジットカードの時も、同じような
ことがあったような記憶があり、その時はもうちょっと早く対応してくれた
ような気がするんだけどなあ〜と思いつつ、了承。

その後、ネットで調べたら‥実際に「不正使用」された人の声があり、、
読んでるうちに、うわー、こりゃ大変、となりました。
(この時点では、絶対不正使用だ!とほとんど信じていた)
調査会社に依頼して、かかる期間も同じ。そして、ご本人は「不正でしかない」
使用が、調査では「不正使用ではなかった」結果、保証は一切なし。

慌てて、規約を読むと、本当だ〜!年会費とかないのですが、不正使用など、
使用者側の被害があった場合、という項目は全くなし。
何も読まずにカードを使っていたんだなあ、、と自分も反省しました。
その上で、翌日も気になった点を聞きに電話して、不安があった私は、
新たにカードを発行(もちろん、こちら負担)してもらうことに。

最初にちゃんと規約読まず、もしもを考えずに使っていた自分に、呆れ。。
不正使用について、よく見かけていたのに、他人事でした。
まあ大丈夫だろう、と安心していたのは、このカードにしてから一度、
カード会社の方から「海外のものを買われましたか?」と電話が
あり、怪しい使用があったので確認してこられたとのことで、事なき
を得たことがあり‥何かあっても調べてくれるんだ、と油断してました。
でも、日本国内の使用とはまた事情が違うようです。

フランスでも、不正使用の被害をよく聞いたのですが、周りで問題が
実際に起こっていたので(不正でなく、品物が間違っていた、金額が違う、
手元に届かない、など基本的な問題です)、私はカードショッピング自体
したことなし。(夫がすることはあったけれど)
日本は絶対そんなことない、と無意識に信じてました。

そんな感じで、ドキドキ、というより、諦めの境地でひと月過ごし、
お願いしていた電話がかかりました(聞きたいことがあるだろうし、
できれば電話で、と依頼していて、ちゃんとかけてきてくれました)。
そこで;;;スキー旅行の代金と判明!
いやー、勘違いもいいところ。自分では現金で支払った覚えがあった
けれど、その他の料金だったとのことで、、よくよくメールを見直し
てみれば、確かに「引き落としは〇〇会社からとなります」と最後の
方にちいさーく書いてありました。。。

こんなことでアタフタするとは思いもかけず、でもいいクスリになったな、
と思っています。
カード支払いが思いの外多かったことにも気づき、お知らせ前の1ヶ月、
使用を控えたせいか、今までと比べ、引き落とし金額がかなーり減っていた♪
こういうことがあってから、ということではダメなのですが、今後
きちんとしなさい、ということだなと、気をつけています。



[PR]
by aplusfleurs | 2018-06-05 21:01 | おまけの話 | Comments(0)

フランスでの生活、お花の話を中心に、のはずが、最近は育児日記に;2009年サンクルーへ引越し、2014年3月夫の転職により日本へ。2010年10月フラワーアレンジメントのフランス国家審査員資格合格♪


by aplusfleurs
プロフィールを見る
画像一覧