人気ブログランキング |

2019年 04月 17日 ( 1 )

平成の終わりに遭遇

b0117348_10370030.jpg

春休みの帰省は父の3回忌がメインでした。
‥が、せっかく親子3人週末1日空いてる!!もったいない‥どこかに出かけよう!
で、候補は奈良。滋賀県のとある神社も気になって、直前まで調べていたけれど、
やっぱり初志貫徹で奈良観光。

最近、薬師寺の方の講座を受けていたので、一度行ってみたかったのが薬師寺。
息子には、奈良の大仏さまを見せておきたい。鹿もいるから、楽しいかな〜。夫も
久しぶりに行ってもいいよ、と言ってくれたし。。ということで、行ってまいりました。

まずは薬師寺(本当は、そこから徒歩15分で行ける、唐招提寺も行きたかった134.png)。
お寺の空間、風通しの良い広々とした雰囲気で、清廉な空気が感じられ、清々しく、
気持ち良かったです。
奈良は、働いてる頃に松柏美術館(上村松園・松篁・淳之の日本画が好きで)に行った時
「空がものすごく近い」という印象が強かったのですが、今回、

空が高い〜

という印象に変わりました。そして、広い。こんな感じ。

b0117348_10370017.jpg

一番目の写真が玄奘三蔵院伽藍。三蔵法師の頂骨が収められ、像がありました。
平山郁夫さんのシルクロードの絵画も展示されていて、見応えあり。

金堂はじめ、大講堂など。

b0117348_10370817.jpg


b0117348_10370888.jpg


b0117348_10370837.jpg


b0117348_10370807.jpg

ついつい、見上げる写真ばかり撮ってしまいました。空がメインかも105.png

ただいまも白鳳伽藍復興が行われており、講座をとったご縁で、私の写経もそちらに納められる
ことになっています。目の前で見ると、感慨深い。
(母の実家は別の宗派のお寺なので、そういう目で見れば、?ということらしいですが、宗派
を超えて、仏教の最初に関わったお寺の歴史に加われることは崇高な気持ちになります)
蛇足ですが、お写経、やってみると楽しいです。墨字が好きな自分を再発見。

電車に乗り、奈良まで。
興福寺(は、私一人拝観、息子と夫は鹿とたわむれ)に立ち寄り、東大寺。

b0117348_10370860.jpg

b0117348_10370882.jpg

息子が柱くぐりをする間、御朱印をお願いし、おみくじを引きました。

大吉!

成田山でも吉だったし、神社では去年と同じ半吉末吉が多いけど、もしかしたら
あの世の方々の応援を受けてる印?と解釈。とにかく、ここ数十年でなかった大吉に
心躍る私110.png(単純です)

残念ながら、春日大社まで足は伸ばせませんでしたが、かなり満足な1日でした。

京都では、、

b0117348_10371655.jpg

帰省したら、なるべく行く平安神宮。
行くまでの桜はまだ2分咲き?くらいでした。

b0117348_10371676.jpg

別の日に、御所で満開だったしだれ桜。


b0117348_10372141.jpg

この日、実は御所に天皇皇后さまがいらしてました。
東の方から入った時に警察の方から、こちらはちょっと‥北側通っていただくのはいいです、
と言われ。その後、ぐるりと歩いた時に、この桜がありました。次の日の朝、天皇皇后さまが
この桜を見られていたというニュースが。

b0117348_10372172.jpg
b0117348_10372128.jpg

本当に一本だけ満開で、素敵だったので、同じ桜を見られてよかったーと思っていたら、、、
数日後、息子、妹、甥っ子姪っ子で出かけた後通った京都駅で、またもや多くの警官と遭遇。
これは、確実に天皇陛下?!いつもはそこまで積極的でない妹の警察官からの情報収集で、
15分ほどで天皇皇后さまが到着されるとわかり、急いで改札を出ると‥まあ、もう既に
ものすごい人だかり、ロープに沿って、4重5重に列がありました149.png

そこを行こうとしたら、何やら呼び止める人が。父の友達が最前列に105.png2時間も待ってるとか。
(なんで知ってたん?という感じ)
最終、エレベーターで階下のタクシー乗り場辺りから車に乗られる、とのことで、そこへ行くと、
もう既に人の波。
少し下がった、商店街通路の手前にいる私服警官に、またもや情報収集する妹‥(今までそんな
積極的な姿を見たことない私はただただ飲まれてました)。直前に近くの人は人払いするけれど、
ガラス戸近くなら大丈夫だと思う、と言われ、そこで待機。

‥30分以上待ったと思いますが、人払いがされた通路から、ちょうどエレベーターを降りられた
天皇皇后さまを見ることができました♪そんなに近くではないけれど、ちょうど人がいなかった
一番前に、甥っ子姪っ子と息子がいたので、目立ったのか、普通に歩いてられた皇后さまが、ふと
立ち止まり、膝を軽く折るようにして、手を振ってくださいました〜!嬉しい〜。
それに気づいた天皇陛下も、立ち止まって、手を振られ、こちらは大興奮。ここぞとばかり、

「お元気で〜!」「今までお疲れさまでした〜」

遠すぎて届かないと思うけれど、我知らず口から出る言葉105.png 聞こえてなくても、念で届いた、と
思いたい。(近くにいたマダムが、「ほんと、ほんと」「そうそう、お元気でいて欲しいですね」
となぜか合いの手を入れてくれて、それもおかしかった)

実は、私が高校生の頃、帰り道に皇后さまの車にいきあって、手を振ったことがあります(何かの
行事とかではなく、人は丸っ切りいなくて、私と友達、そして警護の婦警さんのみでした)。
正直分かってもらえるとも思わず、手を振っていたのですが、たった二人の高校生にも、皇后さま
はちゃんと手を振り返してくださって‥感激、感謝。そして、尊敬。
たくさんのお出迎えの人に注意を払うのは簡単ですが、京都市内と言え、なーんにもないところ
で普通の人なら絶対気づかない。気づいても、ミーハー高校生が手を振ってるから、と振り返す?
すごい方だなあ〜、とその時からずっと思っています。今だに穏やかな笑みと、丁寧なお手ふりを
覚えています。

今回も、普通なら小さな子がいても目も止めないような状況だったと思うのですが、目を留め、
膝を折って、答えてくださったのには、またもや感激。息子にとっても、

「あれ、僕たちに振ってくれたんだよね!」

と忘れられない思い出になったようです。
その、優しさ、品の良さ、慈しみのオーラはやはり常人ではないと感じました。

その二日後、東京への新幹線も、天皇皇后さまとニアミス。
今度は見えなかったけど、腕を伸ばして撮ったビデオにお二人の姿。
いつでも、ゆったり、にこやかに。平成の終わりに、素晴らしい遭遇でした。

帰りの新幹線の中でお弁当。

b0117348_10372435.jpg

富士山の近くの雲は、馬の姿でした。

b0117348_10372614.jpg


おまけ、、、帰りの天皇皇后さまとの遭遇で、興奮してあちこちしていたせいか、息子が
新幹線乗ってるほとんどの間、気分悪くなり‥119.png 薬が遅かったからかなあ〜。
まあ、最悪の事態にならなかっただけ、良かったです💦

そんな訳で、今回の帰省、友人知人には連絡取れず。次回は時間がありますように。







by aplusfleurs | 2019-04-17 12:59 | ハプニング | Comments(0)

フランスでの生活、お花の話を中心に、のはずが、最近は育児日記に;2009年サンクルーへ引越し、2014年3月夫の転職により日本へ。2010年10月フラワーアレンジメントのフランス国家審査員資格合格♪


by aplusfleurs
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る