<   2018年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

明けて2018年、初日の出。と、初雪♪

b0117348_11555715.jpg
今年の初日の出。

実家は山が四方にあり、日の出の時刻からずーっと1時間近く粘って撮ったもの。
初日の出をちゃんと拝むと良い年がおくれるそうですね。いい歳になっていても、
何となくしか分かってないことも多い。今年は拝みたいな、と。
次回はどちらかへ行って、はっきりと日の出を見たいなあ、と思いました。
b0117348_11560214.jpg
初詣、平安神宮へ。いつも鳥居を車でくぐる時、ワクワク、感動していました。
いつの頃からか、こちらが大好きで、結婚式も平安神宮。帰省したら、出来るだけ
訪れる場所です。
b0117348_11560207.jpg
行き帰りの川沿いの小径。川沿いのお家がみんなきれいになっていた〜。素敵な光も撮れました。
b0117348_11560187.jpg
いつもお世話になっている、フレンチビストロ、ブッションの系列店がすぐそば
にあり、ランチをそちらで。美味しかったです♪


そして、我孫子。今日も寒い〜!冷たい風も吹いています。
b0117348_11553758.jpg
今回の寒波、雪は月曜に降りました。
土曜日が学校開放日で、月曜日はたまたま振り替え休日。
夜、積もりかけたところ、息子と一緒に外遊び。楽しかったな〜。
b0117348_11554199.jpg
雪だるま、夜だったので顔も作れなかったのですが、息子が帰る前に溶けました;
b0117348_11554154.jpg
お勤めの方も大変。でも、電車の運転手さん、駅員さん、線路点検されてる方‥
どんなに雪が降ろうが、おやすみなし。寒いここ2、3日も点検の方、朝早くから歩かれて
いました。感謝。
(駅が眺められるので、時々、夜も見ているけれど、夜遅くなど、心の中でありがとう、を言います)
小学校では、特別に20分間の雪遊びタイムがあったそうで。
b0117348_11554196.jpg
とっても嬉しそうに「楽しかった〜!!」と帰ってきた息子。私も嬉しい!

2月も寒くなるようです。どうぞ、皆様、用心なさって下さい。

[PR]
by aplusfleurs | 2018-01-25 12:21 | 家族・生活 | Comments(2)

昨年のあれこれ、お出かけなど

b0117348_11253124.jpg
久しぶりに作ったpoireux(ネギ)のスープ。最近、すっかりスープ離れしていた
ので、、寒い時には、ネギのスープはあったまります。

昨年、それなりにお出かけしていたのに、在仏の時に比べ、お出かけ関連の記事
書けずじまいでした。その一部。
夫と息子の見送りの時に見た、キティちゃんバージョン飛行機。乗ってみたいな。
b0117348_11255571.jpg
お月見のしつらい。例のごとく、スーパー花。プラス、土手で採ってきたススキ105.png
b0117348_11263739.jpg
息子の登山土産。お小遣い200円だったので、夫と私にだけお土産買って
きてくれて、自分の分はなし。「自分の買えばよかったのに〜!」と言った
けど、息子よ、その気持ちすごく嬉しかったよ!
(「僕はいいの!」という言葉に、我が息子ながら、あんたは優しいなあ〜‥。
私なら、自分に買ってたよ!と心の内で思った私)
b0117348_11263963.jpg
なぜ、星の砂が筑波山のお土産なのかは、謎ですが‥

息子作のマンガ。続き物で、次は第三弾が出る予定。最近、災害・ミステリーなど
に興味津々。
b0117348_11263522.jpg
上野国立博物館のフランス職人展(タイトルうろ覚えです;)。
この建物自体が、アールデコの雰囲気満載、フランスにいるみたいで懐かしかった〜。
上野公園も。
b0117348_11262043.jpg
b0117348_11261509.jpg
b0117348_11261719.jpg
b0117348_11261890.jpg
鷲神社に酉の日(昨年は三の酉まであったので、滑り込みセーフ)に行ってみた。
かなり並んでましたが、初めての私、お隣にいたマダムに尋ね、お参りしたすぐ横の
神社の窓口?で最小の熊手をゲット。段々大きくしていくそうなので、来年も
行かねば。並び始めて、小雨が降ったりもしましたが、神様のご加護か、ひどくは
ならず、無事に帰れました。
b0117348_11260545.jpg
酉年なので、一度は行ってみたかった。。。ので、急遽行きました。

年末、京都帰省時に枳殻邸へ。
b0117348_11280956.jpg
渡仏前および渡仏中にお世話になったフランス語教室で出会ったきょうこさんと
旦那様と会いました。
アメリカ在住になり、、でも、渡仏中も、何度かフランスで会えて、約束もして
ないのに、偶然京都でバッタリ、もあり‥本当にご縁を感じる人。
今は趣味ですごい活躍。でも、自分をずっと持ってる人。力をもらえます。
この日は寒かったけど、初めて行けた枳殻邸(京都出身なのに〜)、季節違い
でも行ってみたい。京都駅までは東本願寺を抜けて。
b0117348_11281745.jpg

もう、一年近くたつけれど‥息子の誕生日ケーキ。
健康で元気で、また今年も家族3人楽しく過ごせるといいな。


b0117348_11262764.jpg




[PR]
by aplusfleurs | 2018-01-25 11:52 | 家族・生活 | Comments(3)

ちょっとフランス語 5 ーC'est pas ma faute!ー

先日の記事に関連した言葉です。

フランス在住の方は、よく聞くであろうこの言葉。

C'est pas ma faute! ( =Ce n'est pas ma faute )
セパマフォット、私のせいじゃないわ!

日本では考えられないけれど、スーパーの店員さん、他、お店の従業員さん、
問い合わせした先の担当者、、不都合があった場合、日本なら即座に
(不都合かどうかも分からないけれど、問い合わせの手間に対して、だけでも)

「申し訳ございません」「すみません」

と、まず謝罪があるのが一般的だと思います。
フランスで、日本の対応を期待してはならず!(もしかしたら、日本的な人も
いるかもしれませんが、めったにないかな)
お客様に対して、会社の一員として‥でなく、個人対個人の感覚で、しかも、
自分のあずかり知らぬこと、または自分の過失ではない!と主張したい場合、

私のせいじゃない!

です。みんながみんなそうではないし、説明の前に「Désolé(ごめんなさい)」
をつけて、普通に話す人も多いです。
(あ、でも、謝罪でなく、Désolée, mais..ごめんなさい、でも、私は知らない
から、どうしようもできない、とか)

が、、嫌なことがあった、とか、何かイライラすることした、とか、単に性格
がそういう人だとか、、、ジロッとにらまれ、「C'est pas ma faute!」と
言われたら、こちらまでしばらくヤーな気分です。

旅行の時など、レジに並ぶ時、「あ、この人、ご機嫌悪そう」という雰囲気を
醸し出している人を見分け、列が長くても、「いい感じの人だな〜」(雰囲気
だけでなく、きちんと品物を扱っているか、など)という人をしっかり選ばれ
ることをおすすめします。なんで、あそこだけ列が短いの?という時、カード
払い専用だから、とか理由があるかもしれませんが、もしかしたら、人気の
ない店員さんなのかも。

先日の記事にどう関連するか?

結局、「忘れたこと」も、「c'est pas ma faute」なのですよねー。
そんなん、知らんわ!と。それで、迷惑かけても、私のせいじゃない。
という感じ?

店員さんであれば、簡単に謝ってしまうと、全部自分の責任になってしまう。
自分の責任じゃない!ということがあれば、しっかり主張しないと、
自分が大変。だから、お客様の不都合より、自分の大変さをまず主張する。

…ギスギスしますね〜‥。

フランスだけでなく、こういうお国の方が、実は多いと感じます。
だけど、夫が言うには、フランスの会社時代、部下の責任は上司の責任。決して
全体会議の偉いさんの前で、自分の部下の不足部分を責めたりすることはなかった
とのことなので、その辺りは日本より責任の所在がきちんと認識されているのかも。





[PR]
by aplusfleurs | 2018-01-11 14:59 | おまけの話 | Comments(0)

今年もどうぞよろしくお願いいたします

b0117348_15533112.jpg
関東での「松の内」の最終日、1月7日になってしまいましたが、
ここで新年のご挨拶を申し上げます。(喪中なので、そっと‥)
クリスマスツリーと一緒に109.png
b0117348_15522995.jpg

昨年終わり、またクリスマス前にスキーへ行ってきました。
いつもの場所ですが、今回は違うホテル。ありがたいことに、
今年は積雪があり、みぞれ雨のような時もありましたが、
ちゃんと滑れました110.png
b0117348_15524403.jpg
b0117348_15532787.jpg
素敵なツリーがカフェにあり、大きな空間にキラキラと鮮やか
でした♪
ここでツリーを眺めながら、お茶をして優雅な気分になりました。
b0117348_15532464.jpg
家に帰ったら、絶対にサンタさんからプレゼントがある!と
信じている息子に、私と夫が

「プレゼントもらえるほど、賢くしてた〜??」
「留守だから、プレゼント置いてくれてないかもよー」


とからかうという‥105.png
それでも、息子はブレることなく、サンタさんは来る!と
信じていたので、まだまだ大人の現実を知るのは先のようです。
b0117348_15532002.jpg
b0117348_15525919.jpg
クリスマスの日に戻ったので、急いでプレ・ホティを作り。。。
予約していた今年のクリスマスケーキがこちら⇧
息子リクエストのチョコクリームケーキ。私は、フランスのオペラ
とか、クリームのないケーキの方が好きなんですが。

スキーは新潟なので、行ったら必ず買う、巨大おにぎり、爆弾。
b0117348_15533466.jpg
ご飯好きにはたまらない!
新幹線待ちのカフェで、渡仏前の仏語教室で一緒だった、春先に
再会した友達に偶然会って、ご縁の深さを感じたり。

FBも使っているので、昨年、一昨年の投稿から、昨年は
フランスへ帰省した後、一人京都へ帰省、一昨年は今年と同じく
クリスマスにスキーへ行っていたことを思い出しました。

どんどん日本での時間が増えてきて、思い出も輪郭がぼんやりと
してしまいますが、今年は生活を少し変える予定なので、少しは
記憶も鮮明になるかな。。

4年前に日本へ帰ってきて、3年前、昨年、と年初に引っ越し。
昨年はプライベートで大きな変化もあり、今年は進むというより、
土台をしっかり作りたいなあ、と思っています。
また、新しいことをするつもりではいますが。。。

何人か、知っている人が引っ越しをしたり、今年は周りの人も
変化があるようです。
昨年、考え始めた新しいブログも、頭の中で練っているのですが、
慌てずに、じっくり行きたいと思います。

b0117348_15531566.jpg
b0117348_15531628.jpg
これは最近できたショッピングモールのクリスマスデコ。

いろいろと用事があったので、昨年は12月に入ってから、
気をつけて早めに掃除を始めていたのですが、、やはり
ギリギリまで予定が押してしまいました。皆さんのブログ
見ていて、大晦日にささっとお節を作られていたりするのを
みると、、やっぱり、きちんとそういう行事のことをしないと
なあ、と。
フランスではプレホティとお肉屋さんでシャルキュトリー、と
いう感じでしたが、もう少しお正月気分を味わうために、お節
もどきとお雑煮は作っていたのに、今年はできませんでした;

年末年始は実家へ帰省していて、しばらくぶりに会うお友達との
時間も持てて、近所の神社、平安神宮などお参りもし、今年は
少し落ち着いたお正月でした。

昭和世代に馴染みのある人がだんだんと鬼籍に入られ、世界も
落ち着かない最近ですが、周りの人、そしてまずは自分から
ゆっくりと、じっくりと向き合っていく一年にできればと願って。。
皆様にとっても、穏やかな良い一年となりますように!

[PR]
by aplusfleurs | 2018-01-07 16:26 | 家族・生活 | Comments(0)

フランスでの生活、お花の話を中心に、のはずが、最近は育児日記に;2009年サンクルーへ引越し、2014年3月夫の転職により日本へ。2010年10月フラワーアレンジメントのフランス国家審査員資格合格♪


by aplusfleurs
プロフィールを見る
画像一覧