<   2018年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

美山へ 〜1日目〜

b0117348_16400565.jpg

フランス帰省話の前に‥‥夏休み、京都の実家へ帰省した時の旅行のお話を。

かねてから行きたかった京都・南丹市のさいふぉん亭さんを訪ね、美山へ息子と
二人旅をしました。
自動車はないので、何か交通手段はないかしら、と調べたら、美山周遊バスが。
息子が乗り物酔いする(バスが苦手)ので、京都から直通のでなく、園部から
乗ることにし、事前に予約。

そしたら、、フランス帰省と同じ展開、なんと前夜から台風が京都を直撃する、
というニュース。。(よくよく今年は台風に縁があります119.png)でも、何となく、
行けるのではないか‥とギリギリまで待ってみたのですが、さいふぉん亭さん
からも次の日にしては?と勧められ、、1日ずらしました。

そんなこんなで、どうなるやら、と思いつつ出発。でも、その日は快晴。
バスもちゃんと(?)乗れて、最初は川遊び。バスの乗車時間が少し長かった
ので、最初元気がなかった息子でしたが、お昼を食べ、川遊びする頃には元気に
なり、炎天下の太陽の下(美山だと涼しいかな、なんて思ってましたけど、結構
暑かったです)、喜んで川で泳いでいました。

b0117348_16393752.jpg

お迎えに来ていただいて、さいふぉん亭さんへ。
時間も早いので、ご近所にお散歩に出かけました。

b0117348_16394600.jpg

ぶーらぶーら歩いていると‥一軒のお家の玄関先にさしかかり、玄関前に初老の
ご夫婦がいらっしゃって、「こんにちは〜」とご挨拶して通り過ぎると。。。

「ちょっとちょっと、スイカあるから持って行って〜!」

おや、私たちに?!奥さんが手招きしてくれています。え、、と言いつつ、
引き返すと、旦那さまがいらして、「ちょっと待ってて。今取りに行ってるから」と。
奥さんが、スイカを切って、手に持ってきて下さいました。

「ほらほら、手に持って食べながら行かれたらいいよ、
皮はそこらへんに捨てておいたらいいから。
あんまり美味しくないかもしれないけど」

と。いや〜、いいんですか?と思いつつ、「ありがとうございます」といただきました110.png
嬉しいな〜、スイカが、でなくて、見ず知らずの通りがかりの旅行者に、そうやって
親しく話しかけてくれたこと、気遣ってくれたこと。
息子がスイカが苦手、というので、私がほとんどふた切れ食べたけれど、久しぶりのスイカ
(普段あまり食べない)、とーっても美味しかった!
そして、言われた通り、皮は林?草原?のようなところにそっと捨てました。。。

吊り橋(とは言っても、ちゃんとしっかり鉄筋でできた橋です)を渡るとき、川が遥か下に
見え、高所恐怖症の私はもう、無我夢中で渡りました!体がむず痒くなるくらい、高かったーーー

渡った先は森林で、穏やかな光が‥だーれもいません。

b0117348_22392242.jpg

そのあと、山沿いに道があり、そこからの絶景。

b0117348_16395688.jpg

本当は、この先にトンネルがあり、そこを抜けるともっと絶景があるらしいのですが、、、
トンネル、怖い〜。私だけでなく、息子も怖気付いていたので、まあ、この辺りで引き返そう
と帰ったというわけです。。。トンネルって、なんでああいう雰囲気なんでしょうね。

b0117348_16395160.jpg

帰り道、先ほどの奥さんいらっしゃるかなーと覗いていたら、、ガレージで何かされてるのが
見え、お礼を言おうとそちらへ向かったら、遠くの畑の方から旦那さまが何か叫ばれてます。
「さっきの、あんまりやったなー(スイカの味?)」みたいなこと言われてるみたい。
奥さんもそのように言われるので、

「いえいえ、本当においしかったです!」

の後に、少しお話。菊の出荷の準備をされていたようです。お家のすぐ側に菊畑がありました。
すごく優しそうな、親戚のおばちゃんみたいな雰囲気。
そのあと、さいふぉん亭さんへ着く前にも、おばあちゃんとおじさんが、また声をかけてきて
下さいました。いいなあ〜、こういう風に話してもらえるのって、ホッとして嬉しい。

次の日にも、朝少しだけお散歩したら、お隣のお家で電気関連の作業されてるようなお兄さんも
ニコニコと挨拶してくれて、、いいところだなあーと感じました。

b0117348_16395369.jpg

さいふぉん亭さんに戻り、夕食です。着いた時も、美味しいコーヒー頂いてたのですが、
(さいふぉん亭さんは、もともとカフェをされていて、コーヒーがとっても美味しいのです)
こちらの夕食が素晴らしかったです。トマトを湯むきして出汁に漬けたもの、コーンとお野菜の
天ぷら、もっともっと色々前菜があり、その次に鉄板焼き、それも山ほど焼いていただきました。
お肉もですが、地鶏にお野菜。
ああ、写真撮ってなくって、お見せできません(いつも食べる時は食べることが一番で、
撮れないのです)。。この時は、おしゃべりばっかりしていたのです。。私だけ。
息子は母を尻目に、黙々といつもは食べない野菜までしっかり食べていて、びっくり。
お料理の器も、それぞれが趣の違うもの、でもとってもおしゃれで。
ヒノキのお風呂も広々していて、2人で入るのはもったいない〜、って感じでした。

星を見に外に出たら、もうもう、満天の星!すごい〜、と息子。降るように、と言いますが、
本当に降ってきそうでした。そして、流れ星も!!113.png 何かいいことあるかしら、とワクワク。
流れ星がくっきり見えたのは子供の頃以来じゃないかな。

散歩の時の、木や山が話しかけてくるような感じ、存在感、たっぷり味わい、美味しいご飯も
たっぷり、星もたっぷり、、、の1日目でした。
( 私のお喋りもたっぷりすぎましたが。。105.png )









[PR]
by aplusfleurs | 2018-09-07 23:12 | バカンス | Comments(2)

ひどい時差ぼけ

9月が始まりましたねー。
昨日は、先日のラピュタの雲(↓この、左側の明るい部分に稲光りが何度も見えました)
の中にいるかのような、稲光り炸裂の豪雨が2度ほどあり、終わった後は、爽やかな風が
吹いて、久しぶりにクーラーなし、扇風機だけで眠れました。

b0117348_14082338.jpg

フランス帰省話、夏休みのお出かけ話、溜まっているのですが、、、その前に!
今回の、時差ぼけについて。2年ぶりの飛行機だったせいか、フランス滞在が
いつもより長かったせいか‥日本に夜帰国し、その日は朝まで、次の日も
ちゃんと夜寝られたのに、、なぜか、3日目からおかしくなった137.png

夜、全く眠気が差さず、、、目がぱっちり。
朝4時半から家族を起こさないように、そーっとできる用事をしていて、

「おお、このまま1日起きていれば、いろいろ
用事が片付くし、早朝って気持ちいいね〜」

とのんきにしていたら、さすがにお昼前、眠気に勝てず、1時間ほど睡眠、
そしてまた夕方近くに、2時間近く眠り。。。その日の夜は少し遅かったですが、
夜中過ぎに眠れ、寝坊しつつも朝は起きられ、1日過ごせました。
今日こそ、普通に寝られるだろう、と思っていたら、またもや目が冴え、2日前
と同じことに。その次の日は、やはり眠気に勝てず夕方眠り‥

ようやく、1週間経つ頃に、普通の感覚に近くなりましたが、フランスが暑かった
とはいえ、湿気がなくて夜は寒いくらいだったので、日本の暑さに耐えられず
クーラー生活の温度差に身体がついていかなかったのか、喉から少し咳、治りかけたら
鼻へ‥と風邪の症状も相まって、日中もボー‥。夜中もぐっすり眠れず、ボー‥。
熱はなかったと思うけれど、夜眠るときに、氷枕しないと寝苦しかったので、
少しは出ていたのかも。
こんなに長く時差ぼけ続いたのは初めてです。ま、以前は飛行機でぐっすり眠って
いたけれど、最近はそうでもないから、かな?

以前からそうですが、時差ぼけは、現地に着いた時は、日中そこそこ眠くても、
夜はちゃんと眠れるんです。でも、帰ってからがしんどい。
今回も、フランスでは午後4時ごろ眠くなったけど、それだけでした。
日本に帰ってからの方が、寝る時間がずれたのも辛かったのに加え、朝起きた時に
胃がおかしくて‥朝からなんとなく気分悪〜という感じがちょっと大変でした。

夫が飛行機のスチュアートしてる人に聞いた話では、時差ぼけは、時差の時間と
同じ(7時間差なら、1週間。1時間=1日)だけかかるそうです。

来週から新学期、フランスでやってるはずの自由工作を、帰ってから息子を急き立て
やっていたけれど、それと日々のことだけでいっぱいいっぱい。なかなか元気が
出ませんでしたが、気分を立て直してくれたのは、ツルレイシ。
枯れ枯れの下葉のせいで、もうかなりダメになってしまったかなあ、と思いましたが
植物はすごいです。ちゃんと、省エネして、茎(主の蔓)本体は大丈夫、そこから
伸びてる蔓と下葉だけが枯れてました。上の方は元気!
メロンも大きな葉は枯れてる部分が多かったので、取り除いたけれど、水をやって
から、また新しい葉が出てきてくれています。

ぼちぼちと枯れた部分を取り除いたり世話をしているのですが、朝いちばんに花が
咲いていると、その香りがすごく爽やか!113.png
前から、何の匂い?と思っていたけれど、ツルレイシだったのね〜。
そして、香りが風に乗って運ばれるような時間は朝だけで、花は咲き続けても、それ
以降は香りません。直径2cmくらいの小さな花なのに、4〜5個咲いただけで、
ふんわり周りがいい匂い。
沈丁花、金木犀、、etcに加え、好きな香りにツルレイシも入りました。
来年以降も、実目的でなく、この香りのために植えようかな。

面白いのは、ツルレイシとメロンの花が(少し違いはあるけれど)、黄色く、大きさ
や形が良く似ていること。なんだかお揃いみたい。
さて、明日はまだ片付けられてないことを少しでもやりましょー。


[PR]
by aplusfleurs | 2018-09-01 22:45 | 家族・生活 | Comments(0)

フランスでの生活、お花の話を中心に、のはずが、最近は育児日記に;2009年サンクルーへ引越し、2014年3月夫の転職により日本へ。2010年10月フラワーアレンジメントのフランス国家審査員資格合格♪


by aplusfleurs
プロフィールを見る
画像一覧