人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

いつものお弁当

今日はさらっとした晴れ、いいお天気174.png
昨日半分残しておいた洗濯物も全部洗えました〜♪

昨夜、ローランギャロス、錦織圭🆚ツオンガの試合を録画していたのに
つい、あと少し!と見てしまい、0時過ぎ就寝。。。せっかくいいペースで
早寝していたのに、崩れてしまいました。

錦織選手3回戦進出!おめでとうございます!!

‥と気持ちを盛り上げて。。。105.png

このところ心が沈む事件が多く‥特に、小さなお子さんが巻き添えになる
ことに、毎回言葉もありません。もしも、自分の子が‥と思うと、ご家族
がどんな思いをされてるか、と考えるだけで辛いです。
こういう時、なぜその子が?その人が?といつもの問いが頭から離れません。

犯人が悪い、当然のことですが、家庭環境に恵まれなかったこと、その中で
少しでも愛情を感じられる関係があったなら‥と思わずにはいられません。
(きっと、周りの方は愛情をかけられていたのだと思いますが、本人に届か
ないでいたのかなあと)
以前のよく似た事件でも、児童施設で育った過去のある青年の顔が、哀しみ
が貼りついた仮面のように見えました。

弱者を暖かく包み込んでくれるような社会であれば、もしかしたら変わって
いたのかもしれない、と思ってしまいます。ただ排除するだけでは、何も
変わらない。どうしてそういう人が生まれるのか。。そこから始めないと
土が変わらないと植物が同じ病気になるのと一緒のこと。

新聞記者の記事に、以前あった同じような事件の小学校校長経験者の方が、

「子供に周りを疑心で見るような教育、態勢をしたら、大人と
関わるのが怖い、という事になる。まずは、大人を信頼できる
方法について、どうすればいいかを考えさせる」

と言われていた(↑私の解釈で、実際の文章ではありません、念のため)と
いう内容に、ハッとさせられました。
息子の小学校でも、やはり不審者情報など、何かあればプリントをもらって
帰ってきますが、内容だけだと「これ、本当に不審者かなあ?」と感じる件
もあります。
「変な人がいたらすぐ逃げるのよ!」ということも取り立てて言った覚えは
ないですが、つい「怖いねえ、こんなことあって」と正直に話してしまって
いるので、不必要な猜疑心を植え付けるよりも、しっかりと落ち着いて大人
を見ることの方が大事だということをまず教えないといけないと今更ながら
思いました。

それには、いろんな人と関わらないと‥見る目も養われない、そこが今の
時代難しいなあ、と思います。ご近所でも挨拶以上のお話になることって
あんまりないし。。同じ小学校のママさんもいるから、少しはお話しします
し、管理人のおじさんともおしゃべりするのは好きですが、、、相手がどう
かな?と思うこともあり、お話しできそうな人だけに限られてしまいます。


タイトルから、大きく脱線してしまいました💦

今日の夫のお弁当。

b0117348_21414987.jpg

月に一度だけ105.png これだけ💦
このパン、フランス人パン屋さんの窯焼きパン。月に一度配達に来られるので
買っているくるみパンです。
夫はサンドイッチなら、パンは焼かない方が好み。このパンが来た次の日に
作るのが、このサンドイッチ。チーズ(今回はロックフォール、こちらも夫の
好み)1つにサラミ2つ。サラミのパンにはバターをつけて。
あとは、ゆで卵に果物。シンプルです。

フランスのサンドイッチはバゲット主流、日本のような食パンサンドイッチは
ほとんどありません(最近日本のパン屋さんができて、食パンサンドも知られ
るようになっているかな?と思いますが)。中身も、カンタルチーズ、ハム、
サラミ、プラスサラダ少し?くらい。もちろん、バター必須ですが、とーっても
シンプルです。お弁当はそれだけ。

夫も、食べる時は食べますが、この3つだけでお昼は十分という。
そして、彼にとっては、これが美味しいらしい。助かります。

他の日は、毎日でないけれど、自家製ミントでホットミントティー、あれば
果物。それも、バナナ一本、とか、手抜きもいいところです。


マンションのメンテナンスで今までよく来ていたのに、見かけなくなった鳥。
多分、ヒヨドリ。鳴き声はずっと近くでしていたので、どこか別の場所にねぐら
を変えたのかなあ、残念、と思いつつ、ベランダからいる方を眺めていたのですが、
昨日。

b0117348_21415131.jpg

お隣との境で鳴いていました162.png
鳥の鳴き声、大好き♪息子とそーッと撮った写真。すぐに行ってしまったけれど、
可愛い落し物。食べていたのか、お尻から出たのか。。。わかりませんが、目印
にとそのままにしています110.png

b0117348_21415562.jpg

可愛いです♪






by aplusfleurs | 2019-05-30 22:09 | 家族・生活 | Comments(2)

ショック〜 💦

少し前から気になっていた、ミントの枯葉‥
数枚ですが、黄色く変色して落ちている。。株全体の見た目はとても元気なので、
そんなに気にせずにいたのですが、一昨日、ミントの葉にアブラムシ117.png。。。

すぐ見えたのは、葉上に1匹2匹、あれ?ミントなのに?‥‥ミントって、虫除け
だったはず。おかしいなあ〜と思いつつ、ニームオイルを気になるところにかけよう
と近づいてみると。。。結構いる!!153.png

若い芽、葉裏、エーーーっというくらいいました。。。

実は、この人も。

b0117348_13134170.jpg

プチパンジーも。。一月くらい前から元気が無くて、よくよく見たら、アブラムシ被害。
考えてみると、昨年か一昨年もパンジーの鉢がやられていたのを思い出し。(学習して
ないですね〜💦)慌てて見てみたら、どうも水のやりすぎだったようです。
水をやらないようにして、仕方なくオルトランをまきました。場所も、東側に移して、
朝太陽光が当たるようにしたら、随分マシになったので、ホッとしていたところ。

シレネは元気だったのに。。。

b0117348_13142621.jpg

今度はミント‥145.png
ミントには虫がつかないというのをどこかで見ていましたが、ミントには種類があって
ペパーミントがそうだとのこと。うちのは違った。

葉裏を水や牛乳で流す(アブラムシを窒息させる)のがいいようでしたが、ニームオイル
をこれでもか!というくらいかけました。(口に入れるものだから、オーガニックで対処)
夕方も。今朝はジョウロで葉裏を流すように水やりしたけど、霧吹きじゃないと難しい。。

昼過ぎに見たら、ずいぶん元気になったように見えましたが、やっぱりまだいる。
しばらくかかりそうです。あ〜あ。

b0117348_13173553.jpg

ショックなのは、実はそれだけでなくて、月曜出かけた先で、ヘビーローテーションで
つけていたネックレスを落としてしまったこと134.png
タクシー降りた途端に「あれ!」と気づいたものの、どこで落としたかはわからない。。
時間がタイトだったので、うちに着いてから、タクシー会社、駅、交番と届けましたが、
やはりなし。(駅は近所の最寄駅で届けたのですが、落としたと思われる先で出した方が
良かったとのこと。パニクっていたのか、時間もタイトだったので、帰るのを先決にして
しまったことを後悔。。余談ですが、ネックレスとか小さいものは出にくい。宝石は?と
言われ、オニキスのような黒いペンダントトップをイラストで書いたけど、宝石ではないし
とはっきり言えなかったせいか、それだとね〜って感じでした(涙))
仕方ないな〜と思いつつ、夜、やっぱり悲しくて、早めに寝ました。

睡眠効果!
次の日、思考が上向きになって、これは切り替えどき、〇〇ってことだな!と(〇〇には
いろいろ暗示が入ります)力が出てきました110.png
ちゃんと寝ると元気になりますね。最近夜がつい遅くなっていたので、生活改善しないと
ということかな、とも。

大事なものを無くすのは、見つからないことがショックなのでなくて、大事にしていたもの
がもしかしたら、そのまま道の端でほっとかれてるかも‥ということ。

気持ちの整理はついたけど、誰かが拾ってくれて、もしかしたら使ってくれてたら嬉しいな〜。
空観察、続いてます。夏に近づく空はくっきりしていてきれい。

b0117348_13165439.jpg


by aplusfleurs | 2019-05-24 14:12 | 花屋・花・植物 | Comments(0)

週末ランチと我孫子さんぽ〜香取神社〜

b0117348_20274631.jpg

ある週末のランチ。
ラクレットのチーズが売っていたら買っておいて、ジャガイモをふかして、
ラクレットのチーズをのせてオーブンで焼くだけ。
ラクレットをするかも?となったらシャルキュトリーも買っておく。

b0117348_20274605.jpg

これだけでは、後味すっきりしないので、トマトモッツアレラ。
イタリアンの呼び名では「カプレーゼ」ですが、家ではフランスにいた時から
ずっと「トマトモッツアレラ」です。

b0117348_20274657.jpg

フランスに帰省した時に、友達にいただいたパルメザンチーズとバジルの
入ったお塩がバッチリ合って、最近そればかり。トマトは地産地消のお店
のもので、とっても甘い。バジルも新鮮!いい材料が揃うと、簡単サラダ
もとっても美味しい。


この日は、ご近所の神社、香取神社の月一回(?だったと思う。。。)の
朝市に行ってみました。
以前、夕方に行った時に、チラシが貼ってあって、そういえば、お世話に
なっているレイキの先生のブログでも見たなー、行ってみよう!となりました。
その散歩の時、途中で見た茅葺き屋根。今まで何回も通っていたはずなのに
気づかなかった‥立派です。

b0117348_20275387.jpg

b0117348_20275351.jpg

こちらが、香取神社。とてもお天気が良く、気持ちのよい日でした。

b0117348_20275771.jpg

境内には立派な木が何本もあります。その木を撮ったら、美しい緑と黄の光の輪。

b0117348_20275703.jpg

b0117348_20275735.jpg

香取市の香取神宮は一の宮なので、毎年お正月3が日には行けませんが、
1月中にお参りしています。そちらでも、同じ光が写っていました。
(前に散歩途中でちらっと寄った時も写っていました)
勧請されているからでしょうけれど、やっぱり同じなんだなあ、と妙に感心。

b0117348_20275775.jpg

⇧息子が見つけた蛾。私は全く気付かず、、言われてみたら、杭の後ろに
葉が生えるわけもなし。2羽も!
初めて見た模様、綺麗だなあ、、と見とれながら撮りました。

朝市はのんびり皆さんおしゃべりしながら、境内一杯ではなかったけれど、
いつものメンバーで楽しく催されてるのかな?という感じ。
小学5年生くらいの女の子たちが道を箒で掃いていて、

「いつもお掃除してくれてるの?」

とつい尋ねた私。知らない人から話しかけられて、驚いたようでしたが
はい、と返事してくれて。「ありがとうございます」とお礼。

市でお野菜を売っていた男性が、

「ここは、昔は富士山も見えて、関東平野が見渡せるとてもいい場所だった」

と教えてくれました。
確かにこのあたり、とっても気持ちのいい場所なんです。図書館の行き帰り
よく通っていて、いいところだなあ〜と思っていたから。この香取神社も
すぐそばを通っていて、何となく気になっていたのに、なかなか境内に入る
こともなく、、我孫子に来て5年目にとうとうちゃんとお邪魔できました。





by aplusfleurs | 2019-05-14 21:50 | 家族・生活 | Comments(0)

空、雲のアート

b0117348_10455492.jpg

空をよく眺めています。
ベランダに出るとき、道を歩いていても、つい空を眺めます。
お天気が良い日、太陽が出ているだけで幸せでありがたい気分に
なるし、雲の形や空の色は人間には作り出せないなあ、と感心する
ことも多いです。
ずーっと眺めていても飽きない。
アーティストの知り合いは「人間の集合意識の表れ」と表現され、
そういう神秘的な面も感じます。

b0117348_10455572.jpg

令和に改元の前後、いつもとはまるで違う雲、流れるような線の雲
を何日も見ました。
飛行機雲とは違って‥流れるような長い線が並行しています。
日は違っても、雲の形はよく似ていて、不思議でした。
ほとんど毎日こういう雲が出ていて、何かが通って行ったような。。
これはよく通う場所で、ちょっと鳥みたいだった雲。

b0117348_10455442.jpg

b0117348_10455455.jpg


b0117348_10455410.jpg

b0117348_10455458.jpg

ネットで見ていたら、龍雲というのが出ていて、こちらとは少々違う
スタイルかもしれませんが、何となくそのような種類のものかなあ、
と思います。

b0117348_10455443.jpg

b0117348_10460683.jpg

b0117348_10455544.jpg

巻雲(けんうん)とも出ていて、そんなに珍しい雲でもないようにも
書いてありましたが、私の記憶ではそうそう毎日見られるものでも
なかったような。。
飛行機雲よりずーっと繊細で、きめ細やか。長い時間なくならない。

b0117348_10460684.jpg

手前の普通の雲と、巻雲が重なると、違いがわかります。

昨年晩秋から年初にかけて彩雲を見たり、今までにないような美しい空
や陽の光を見ることが続いたので、変化の兆しのように思えましたが、
改元に合わせて空でも色々備えがあって龍が動いているのだろうか、と
思いながら見ていました109.png

b0117348_10455572.jpg

息子も最近雲の勉強(?)をしたらしく、遊びに出かけた公園で遭遇。
ハロという現象のよう。薄い雲の上に、光の輪環が出ていて、かすかに
虹色も上の方に見えています。

b0117348_10460666.jpg

今日は雲ひとつない青空です。
外へ出かけて良い天気を満喫しようかな。

by aplusfleurs | 2019-05-08 11:01 | 家族・生活 | Comments(0)

平成最後の日と令和元旦

b0117348_22051811.jpg


ずいぶん前から今年は10連休!と言われていましたが、それだけに
また大勢の人がいっせいに動いたら‥ということ、学校も本当に休み?
という曖昧さがあり、何も予定は入れていませんでした。

‥が、息子が「どこかへ行きたーい」「ホテルに泊まろうよ〜」と
盛んに言うようになり、、、学校もお休みとわかってから、ネットで
ホテル探し119.png
あまりにもお値段が高くて一時見るのをやめていたけれど、ふと見た
サイトでこれはいいかな?と予約したのが1週間前。平成最後の日に
宿泊、令和元年最初の日にどこかでお参りしよう!と横浜に決定。
一泊二日だけの横浜観光。

ずーっと雨の予報だったので戦々恐々だったけれど、有難いことに1日目
も横浜に着いてからしばらくは大丈夫、夜の中華街のみ傘が必要なくらい
で、令和元旦はびっくりするほど暑くて晴れてました110.png

着いてすぐ、まずは伊勢山王大神宮へ。
関東のお伊勢さま、平成の時代お世話になったお礼も込めて。

b0117348_22051710.jpg

こちらはそれなりにお参りの人がいましたが、なんとか御朱印もいただけて、
よかった!その前にたまたま通りかかったイタリアン(ナポリのピザの資格
があるという)を予約していたので、お昼も大満足。

その後三菱技術館へ行きましたが、こちらはこじんまりしたところな上に、
そこそこ混み合っていたので、人気のシュミレーション(飛行機の操縦)は
諦めて、一旦ホテルへ。

その後、カップヌードル館を目指しかけて、その前の小さな遊園地で遊ぶことに。
(私はもちろん見学)夫と息子でアトラクション。カップヌードルの方は遠目に
わかる人の波に早々に諦めて、もう一つの遊園地で、別のアトラクション。
少し雨が強くなってきたのと、平成天皇のご挨拶が5時にある、というのでまた
ホテルへ。その後、予約していた中華街の四川料理のレストランへ。

b0117348_22055029.jpg

夫が四川料理の辛いのが好きなので、麻婆豆腐。確かに辛かった。
私はあんかけそば。あんかけあると、どうしても食べてしまう‥💦

b0117348_22055035.jpg

予想通り、なかなかに狭いホテルのベッドで無理やり3人雑魚寝です。
暑さもあり、夜中に目覚めた私、他のこともあってそのまま寝付けず‥
(これはまた別に書こうと思います)

次の日は計画通り、江ノ島へ。
本当は大山阿夫利神社を検討していたのですが、かなり本格的な登山な上に、
帰りがちょっと大変かなあ、ということで、今まで行ってみたかったけれど、
行けてなかったところ、最近気になっていた龍神さん、弁天さんの神社!で
江島神社へ。日本三大弁財天のひとつ、他は厳島神社と竹生島神社とのこと。

さすがに、令和元旦、5月1日ということもあるせいか(いつも多いのかも
しれませんが)江の島へ渡る橋からかなりの人出、参道に入ったらもういっぱい。
想像していたより参道も細く、売店がひしめく感じは夫曰く

「モンサンミッシェルみたい」

でした。確かに‥

弁天様は3人の姉妹だそうで、三つのお宮があります。まず、辺津宮。

b0117348_22051887.jpg

中津宮。市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)のお宮。最近改装されたらしく
色彩はこちらが一番はっきりと美しかったです。

b0117348_22051834.jpg

b0117348_22051882.jpg

そして奥津宮。昔は本宮、一番上の姉神 多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)
がお祭りされていますが、、、なんと写真撮り忘れ。。135.png
(岩屋まで行った後、絵馬を描いてお願い事をしました‥)

b0117348_21193608.jpg


その横に龍宮。

b0117348_22051877.jpg

一瞬、りゅうぐう?と読んでしまいそうになりますが、

b0117348_22054088.jpg

わだつみの宮。なのですね。なかなか、迫力のあるお宮です。洞窟のような中に
お宮が入っています。

b0117348_22051835.jpg

こちらの龍神様は私の知っている龍神様とちょっと違うみたい‥海の龍神様だから?

そのまま岩屋までの道を辿ります。だんだん狭くなり、でも食堂やらカフェやら
思っていたよりありました。ここまで郵便配達されるのかあ〜(普通の民家のような
ところもあったので)と感心。ここで暮らしていたら、足腰が丈夫になりそうです。

b0117348_22053000.jpg

岩屋はチケットが必要だったので、エスカー(上りのエスカレーター)のチケット
(岩屋入場券も含まれていた分)を買っていた私と息子だけが入り、夫は外待ちです。

b0117348_22053083.jpg

b0117348_22053006.jpg

中の狭くなったところで私は待ち(閉所恐怖症です)、息子だけが第一の岩屋の奥
まで入りました。
かなり時間がかかったので、第二の岩屋はパス(というか、見えていたのに、もう
ここでいいかあ〜とやめてしまった‥)。

人が多くなければそんなに歩いた!という感じにはならないかもしれませんが、
上がったり下がったり、島を縦断していくので、戻ってきた時は登山をした感覚
でした。。。
江の島といえば、ヨット。実は、大学のとき一時期だけ、ヨット部のマネージャー
していて、インカレで江の島に来たことがあったのです。懐かしい。その時は全く
神社詣でなんて思いもしなかったなあ〜。

b0117348_22054592.jpg


帰りの橋にさしかかったところで、お天気が怪しくなりました。
電車に乗る前にポツポツ。ぴったりのタイミングでした。

b0117348_22054528.jpg

令和の時代が始まりました。皆様、日本、世界にとって良い時代となりますように。






by aplusfleurs | 2019-05-04 22:44 | バカンス | Comments(2)

巳の日ではないけれど‥

b0117348_23460819.jpg

招待状をいただいて、息子と一緒に行くつもりだった二科展。残念ながら
タイミング合わず、恒例の2人デートではなかったのですが、最終日前日に
滑り込みで行ってきました。
写真は息子好みかな?というもの中心に。

b0117348_23455172.jpg

可愛いなあ‥うさぎって、何にしても絵になりますね〜

↓こちらも、背中の哀愁がなんとも言えない。飼っていた犬を思い出します。

b0117348_23455019.jpg

これは、本物?触ってみたい。面白い。ということで。

b0117348_23455145.jpg

そして、お世話になっている先生のなんとも存在感のある彫刻。

b0117348_23455161.jpg

平成もあと幾日‥という日。
前々から、上野の不忍の池弁天様にもお詣りしたいなあと思っていたので、
ギリギリだけど、欲張って両方行こう!お天気にも恵まれました。
本当は、巳の日に行くのが良いのですが、、思い立ったが吉日。
人も少ないしね110.png
御朱印も初めていただき‥‥



でも、これだけが目当てではなくて、いろいろ教えていただいている京都の
先生が、「こういうところがあるよ」と言われていた、お堂を探して、、、
ありました!

b0117348_23455158.jpg

いつも開けてあるお堂ではなく、この日も閉まっていたのですが、門の前から
ご挨拶。こちらが古くからある弁天様だということです。

b0117348_23455182.jpg

上野公園で見たモッコウバラ、高い木に這い上がって花盛り。まるで、バラの木。
素晴らしい生命力♪ご近所でも綺麗な花を咲かせてくれていますが、こうやって
群生している姿がいいなあと思います。

b0117348_23455179.jpg

by aplusfleurs | 2019-05-02 23:55 | 家族・生活 | Comments(0)

フランスでの生活、お花の話を中心に、のはずが、最近は育児日記に;2009年サンクルーへ引越し、2014年3月夫の転職により日本へ。2010年10月フラワーアレンジメントのフランス国家審査員資格合格♪


by aplusfleurs
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る